夜明け ジュエリーアイスの原石 (大津海岸/北海道 豊頃町)


今回の道東の旅の1番の目的は、憧れの北海道中川郡豊頃町(とよころちょう)の冬の名物「ジュエリーアイス」を見ること。釧路を夜中に出発し、真っ暗なうちに豊頃町の大津海岸の駐車場に到着です。車を降りた瞬間、今まで体験したことのないような寒さが頰を突き刺します。日の出時間までの1時間以上この寒さに耐えられるのかなとかなり不安です。砂浜に出れば頬を刺すレベルも軽減はうれしいのですが、現場が真っ暗で手元に灯りがないとジュエリーアイスがどこにあるのかもわからない状況です。すでに多くの皆さんが来ていまして、暗闇の中で頭にライトをつけて砂浜の奥の方で必死になってジュエリーアイスを探していました。「これはどういうこと?ジュエリーアイスって波打ち際にゴロゴロ転がっているんじゃないの〜?!」

絶景探しの旅 - 0497 夜明け ジュエリーアイスの原石 (大津海岸/北海道 豊頃町)

夜明け ジュエリーアイスの原石 (大津海岸/北海道 豊頃町)    Photo No.0497

ジュエリーアイスとは、十勝川の河口にできた氷が海に運ばれ、その後に波に流されて大津海岸の砂浜に打ち上げられたもののようです。波打ち際にたくさんのジュエリーアイスが打ち上げられた写真を見かけることがありますが、どうもシケの後にそのような光景を見ることができるようです。一方で、打ち上げられていないときは、砂浜や雪に埋もれた氷を周辺から集めて重ねたりして楽しむ人もいるようです。この日は後者の状態でして、暗いうちから微かな光を頼りに砂浜を歩いて、埋もれたジュエリーアイス探しです。その甲斐あって、砂や雪が表面に付着しているものの、岩石のようなやや大き目なものからや漬物石のようなお手頃サイズの氷の塊を見つけ出せました。無心で氷を探し出し積み重ねているうちに空がどんどん明るんで来ました。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/100 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/16 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(18)

北の線路を行くキタキツネ (北海道 浦幌町)


線路の上を行くのは列車だけというわけでもないようです。鉄道のある風景特集は北の大地のSLから、そのまま冬の北海道・道東編に移ります。

絶景探しの旅 - 0496 北の線路を行くキタキツネ (北海道 釧路市)

北の線路を行くキタキツネ (北海道 浦幌町)    Photo No.0496

根室本線(浦幌町直別)の踏み切り付近からです。踏み切りで左右の安全確認をすると、線路の上をまっすぐに歩くキタキツネを発見。その先に車を止め戻ってきて撮りました。物音で振り返るキタキツネです。雪道を歩くより、こちらの方が歩きやすいのかな?   (野生動物のいる風景)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  519mm相当 f5.4 1/320 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/15 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(20)

黒煙を高く噴き上げるSL冬の湿原号 (塘路駅/北海道 標茶町)


走るSL冬の湿原号を撮った後は、塘路駅に急いで向かいます。駅のホームに駆け込むとやがて乗客を乗降させたSLが次の停車駅に向かって走行し始めました。

絶景探しの旅 - 0495 黒煙を高く噴き上げるSL冬の湿原号 (塘路駅/北海道 標茶町)

黒煙を高く噴き上げるSL冬の湿原号 (塘路駅/北海道 標茶町)    Photo No.0495

塘路駅構内でのSL冬の湿原号(C11 171)です。モクモクとしたものすごい黒煙を吐き出しながら待機後、次の駅に向かってホームからゆっくりと動き始めました。私の目の前に進んで来た時に、車輪の脇から出されたすごい量の水蒸気のため、辺りが真っ白な空間にすっぽりと包まれ前が見えません。真っ白い空間の写真もありますが何の絵にもならないのでさすがにそれはパスさせていただきたく思います。それにしても、黒い煙もすごいし、噴き出す蒸気も半端ない蒸気機関車のその迫力に魅了されっぱなしです。  (鉄道のある風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  74mm相当 f7.1 1/400 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/14 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(22)

釧路湿原を駆け抜けるSL冬の湿原号 (北海道 標茶町)


ルパン三世ラッピングトレインを楽しんだ後のお楽しみは、釧路湿原を走り抜ける「SL冬の湿原号」の撮影です。私にとっては初SLになります。昨年はSL冬の湿原号が故障した直後にやって来たために見ることができず、2度目のチャレンジとなります。いろいろ風光明媚な場所からSLを撮影できそうですが、悩んだ結果、初SLゆえ欲張らずにカーブを曲がってこの場所にやってくるSLを捉えることにしました。

絶景探しの旅 - 0494 釧路湿原を駆け抜けるSL冬の湿原号 (北海道 標茶町)

釧路湿原を駆け抜けるSL冬の湿原号 (北海道 標茶町)    Photo No.0494

イメージは霧氷の間を走るSLを正面からだったのですが、さすがにここをSL冬の湿原号(C11 171)が塘路駅(とうろえき)にやってくる11時58分頃には霧氷もなくなり普通の木々に戻っていました。素敵な風景はまた今度のお楽しみにします。 (鉄道のある風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  91mm相当 f7.1 1/500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/13 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(20)

霧氷の雪原を行く 「ルパン三世ラッピングトレイン」 (北海道 標茶町)


鉄道のある風景特集は、雪の北陸から北の大地に飛びます。平昌オリンピックの開幕式に合わせて(?)、待ちに待った道東・釧路にやってきました。 今回もとても短い滞在でしたが、相変わらずのラッキー連発のぎゅっと楽しみが圧縮された素晴らしいひと時を過ごすことができました。 この日の早朝は寒さが半端なく頬に寒さが突き刺さって痛いという感じでした。マフラーも息のかかるところは凍ったりで、オリンピックの行われている平昌エリアと同じような体験ができた気がします。そんな極寒の朝の日の出のひと時を楽しんだ後は、ルパン列車と呼ばれる、「ルパン三世ラッピングトレイン」がこの日は釧路湿原を走るようだという情報をもあり、釧網線(せんもうせん)塘路駅(とうろえき)の近くのエリアに撮影に向かいます。

絶景探しの旅 - 0493 霧氷の雪原を行く 「ルパン三世ラッピングトレイン」 (北海道 標茶町)

霧氷の雪原を行く 「ルパン三世ラッピングトレイン」 (北海道 標茶町)    Photo No.0493

雪原となった冬の釧路湿原の道路に降り立ちました。きれいな霧氷の木々が立ち並び、その絶景が人々の目を楽しませてくれます。この日の釧路地方の天気は、朝のみ晴れで、そのあとは曇りが続く予報です。また日中は温度も暖かくなる予報ということもあって、過ごしやすくなっています。さらに朝の極寒でできた霧氷が、その曇り空のためか、日の光が当たらずに溶けずに長く残っているのです。これはラッキーです。霧氷の木々の間を走るルパン列車の写真が撮れそうな予感です。ここで何でルパン列車なの?という質問も出そうですが、原作者のモンキー・パンチの出身がこのエリアの北海道厚岸郡浜中町ということからだそうです。

しばらくすると列車の走る音が山の向こう側から響いてきます。次の瞬間、山間の丘から顔を出したルパン列車が滑るようにこちらに向かってきます。走るルパン列車が霧氷の木の立ち並ぶ雪原となった釧路湿原を走り過ぎて行きます。冬の道東らしい素晴らしい光景を目の当たりにすることができました。  (鉄道のある風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  250mm相当 f6.3 1/320 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/12 00:00 ]   北海道(釧路・道東) | TB(-) | コメント(22)

雪降る停車場 北陸鉄道「鶴来駅」 (石川県 白山市)


鉄道のある風景編続きます。今年の2月に入っての北陸地方の大雪にはびっくりさせられます。連日のニュースで福井県と石川県の県境の国道8号線で車が3日も動かなくなったなんて驚きでした。石川県の白山麓でも五九豪雪を上回るとも思えるような何十年来のすさまじい積雪になっているとのことです。

絶景探しの旅 - 0492 雪降る停車場 北陸鉄道「鶴来駅」 (石川県 白山市) 

雪降る停車場 北陸鉄道「鶴来駅」 (石川県 白山市)   Photo No.0492

石川県白山麓にある北陸鉄道「鶴来(つるぎ)」駅のホームとホーム脇の停車場です。ここに並ぶ主力の電車は、その昔は京王井の頭線や東急電鉄の車両として雪のほとんど降らない都会を快走していました。到着した頃、雪がすごい勢いで降り始めてきました。それでも雪が積もらなければいいのでしょうが、今年はあいにくの大豪雪。ここのところの連日の除雪作業に鉄道関係者の皆さんはへとへとではないでしょうか。   (鉄道のある風景)

SONY RX100 100mm相当 AUTO (f4.9 1/100) ISO160

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/11 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(12)

グリーンの競演 八王子に向かって並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)


以前、撮った写真です。雪が少し残っています。時々やって来る陸橋の上にいます。私はいわゆるバリアングル液晶付きのカメラを好んで使っていますが、こちらは陸橋の安全柵の上に手を伸ばして撮っています。まさにバリアングル液晶を利用することで撮れる写真だったりします。

絶景探しの旅 - 0491 グリーンの競演 八王子に向って並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)

グリーンの競演 八王子に向って並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)   Photo No.0491

JR八王子駅と京王八王子駅の手前にはJR横浜線と京王線の線路が並走する場所があります。両方の電車が仲良く並んで走るのを見ようとすれば、時刻表的には微妙なのですが、どちらかの電車が多少遅れたりするとちょっとラッキーなシーンとなります。この日はこのシーンのために辛抱強く待ちましたが、待った甲斐がありました。左が横浜線の電車で、右が京王線のレアなグリーン色のラッピング車両「高尾山トレイン」です。 (鉄道のある風景)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f5 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/10 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(18)

東京ローカル・八高線 お疲れ様を乗せて ( 東京都 八王子市)


欧州編は一時中断で、日本の鉄道のある風景特集の差し込みです。私の住む街には、JR、私鉄線などいろんな鉄道の線が走っています。また、貨物線の関係からまったく別の線を走る私鉄の新車もよく止まっていますので、それを眺めて楽しむことも多くあります。

絶景探しの旅 0490 東京ローカル・八高線 お疲れ様を乗せて ( 東京都 八王子市)

東京ローカル・八高線 お疲れ様を乗せて ( 東京都 八王子市)   Photo No.0490

冬の夕刻、八王子発川越行きの八高線の電車が帰路に着いた人々を乗せ浅川を渡って去って行く様子を撮影しました。車掌さんの姿も見えますね。沿線には大手メーカーの研究所や工場があったり、住宅地もあったりと利用需要もかなり多い思うのですが、混雑時を除いては、1時間2本程度の運行となります。

八高線の名前からもお分かりの方も多いかと思いますが、東京の八王子駅から北上し、群馬県の高崎駅を結ぶ路線です。それまでは、貴重なディーゼル車両による運行となっていたのですが、今から20年ほど前の1996年に線の南側の半分が電化され、なんと、八王子から終着の高崎駅への直通運転がなくなって、行き先が途中から東に折れ別の線に入り、川越行きとなってしまいました。  (鉄道のある風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 270mm相当 f11 1/250 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/09 00:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(16)

仏のLCC 「HOP!」に搭乗する影たち (トゥールーズ/南フランス) 


トゥールーズ・ブラニャック空港 (Aéroport de Toulouse – Blagnac) に再び戻ってきました。天気がどんどん回復し、空いっぱいに青空が広がります。これじゃないと南仏じゃないですよね。これから、2013年に設立されたという、エールフランス系列のLCC航空会社の 「HOP!」に乗って次なる南フランスの街に移動します。ちなみに「HOP!」って何と呼ぶかわかりますか?ホップ?いえいえ、どうも、オップと言うようです。フランス語は発音が難しいですよね。ちなみに社名の「オップ!」はフランス語で「それ!」といった掛け声を意味するとWikipediaにありました。

絶景探しの旅 - 0489 仏のLCC 「HOP!」に搭乗する影たち (トゥールーズ/南フランス) 

仏のLCC 「HOP!」に搭乗する影たち (トゥールーズ/南フランス)    Photo No.0489

オップ!の機体の主力はプロペラ機。今まで相当回数、飛行機に乗りましたが、国内外を含め私がプロペラ機に搭乗するのはこれが初めて。ATR 72-600という機種です。搭乗のために後部にくっつけられたタラップに向かって機内に向かいます。そういえば、おしりから乗るのも初めてかも!? それにしてもこの光景、まるで影たちが飛行機に乗り込むようにも見えませんか? 私とともに私の影もこれから搭乗です。ちなみに、私の影はどこにあるかすぐにわかりますよね。  (飛行機のある風景)

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f9.0 1/500 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/08 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(16)

南仏の中世のシャトー (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)


南フランスの都市トゥールーズから車で1時間弱、東に走ったところにあるカンブネ・シュル・ル・ソールという小さな村のランドマークは「シャトー・デ・ラ・セラ(Château de la Serre)」というお城です。1500年代の頃のものだそうです。

0488 南仏の中世のシャトー (カンブネ・シュル・ル・ソール 南フランス)

南仏の中世のシャトー (カンブネ・シュル・ル・ソール/南フランス)    Photo No.0488

ポツポツ雨もやんできましたので、お城の外に出ました。今回は立ち寄りだけでしたのでこのような写真ぐらいにとどまりますが、宿泊して朝夕夜中の写真など撮ればさぞかしきれいなことでしょう。またお城につながる村の道を時を忘れてゆっくり歩いてみたいものです。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/07 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(16)