紅葉と白馬岳 (栂池高原/長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0369 紅葉と白馬岳 (栂池高原/長野県 小谷村)

紅葉と白馬岳 (栂池高原/長野県 小谷村)   Photo No.0369

目の前には紅葉、奥に後立山連峰の白馬岳(しろうまだけ/標高2,932 m)が見えます。来た時間は光がいまひとつな時間帯でしたが、それでも色鮮やかなすばらしい紅葉を楽しむことができました。この景色を目に焼き付けて、これから長野道、中央道と乗り継いで自宅に戻ろうと思います。今回の日帰り旅で、すばらしい風景を見ることができよかったと思います。

実は帰りはオプションで諏訪の立石公園からのきれいな夕日に染まる諏訪湖を楽しむ予定でしたが、前日からの体調の悪さが進みまして、体がしんどくて、これ以上は無理するとまずいかなと感じ始めましたので、まっすぐに帰ることにしたのです。さらに東京へ戻る夜の中央道の大渋滞も避けられないし、追突事故でも起こしたら大変なことになります。熱もその夜は38.4℃に達しましたが、翌日は1日しっかり寝て体調も復活です。まあそんな裏話もあった1日でした。こちらで、「秋晴れ日帰り信州編」 はいったん終了です。お付き合いいただきましてありがとうございました。

SONY α99 70-200mm F2.8G 120mm f11 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援
が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/11 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(16)

秋の栂池高原遊歩道 (栂池自然園/長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0368 秋の栂池高原遊歩道 (栂池自然園/長野県 小谷村)

秋の栂池高原遊歩道 (栂池自然園/長野県 小谷村)   Photo No.0368

いつもご覧いただいています、写真ブログ 「絶景探しの旅」ですが、おかげさまで、本日を以って2年目に突入です。これからもよろしくお願いします。

厳選した写真だけを1日1枚のペースで毎日更新と決めてスタートしましたが、撮影は主に週末だし、1年365枚も大丈夫かなと思っていたのですが、無事に更新し続けられました。 ただ、先週末にWindows関連の操作をミスりまして、これからUP予定の未公開の旅の写真やお気に入りの莫大な枚数の写真をストックしたHDDが上書きされるという泣きたいような事態が発生し、休日は復旧作業に明け暮れることとなりました。今後は時間を見つけて復元された写真の内容確認ですが、どのくらい復旧できているのかは神頼みといったところです。

それはさておきまして、栂池高原・自然園の湿地の上に設けられた遊歩道を歩きます。こちらでは平地よりちょっとお先に紅葉がピークを迎えていました。着いた時間帯がちょうどお昼頃ということもあり辺りはまぶしい限りで、散策には最高なのですが、日差しが強すぎて、写真にはちょっと厳しい時間帯です。一方で、前日から少し胸がむかつく感じがしていたのですが、この日は時間とともに熱っぽさがどんどんと増してきました。いつもだとそんなことがあっても翌日は治ったりすることも多いのですが、今回はちょっと違ったようです。でも、せっかくここまでやってきたので、無理せずにと決めて歩き始めました。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/320 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/10 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(17)

高原の秋の誘い (栂池自然園/長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0367 高原の秋の誘い (栂池自然園/長野県 小谷村)

高原の秋の誘い (栂池自然園/長野県 小谷村)   Photo No.0367

栂池高原の標高1,900mに広がる高層湿原、小谷村栂池自然園。こんな高いところによくこんな風景が広がるものだと感心します。こんなすばらしい場所まで苦労して山を登ることなくやってこれるのは、散策にスキーにと年間を通して訪れる人を見込んで作られたゴンドラ、ロープウェイのおかげですね。自然園のゲートをくぐれば、情報どおりの紅葉のピーク。その先に見える色づいた山々が色づく高原の秋の散策へと訪問者を誘ってくれます。

SONY α99 70-200mm F2.8G 75mm f8 1/80 ISO200 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/09 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0366 秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)

秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)   Photo No.0366

「秋晴れ日帰り信州編」 の最後の目的地は、スキー場でも有名な栂池高原(つがいけこうげん)です。栂池高原は水芭蕉の時期に行く機会を失いまして、今回は紅葉の時期にやってきました。ゴンドラの麓に車を止めて、ゴンドラ、ロープウェイを乗り継いで、高原の遊歩道「栂池自然園」を目指します。小谷村栂池自然園は、中部山岳国立公園に位置する標高1,900mに位置する日本有数の高層湿原とのことです。ロープウェイからの景色はばっちり秋の装いとなっていました。頂上の自然園駅まで、あともう少しです。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/08 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0365 黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

黒部ダム観光放水と二重の虹 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)   Photo No.0365

高ボッチ高原の夜明けを楽しんだ後に向かうのは黒部ダム。目的は黒部ダムの観光放水と虹を見ることです。長野県大町市の立山黒部アルペンルートのトローリーバス「扇沢駅」にWEB予約した時刻(8:30)に遅れないように急ぎます。

せっかく行って外れては意味がありませんので、週末に秋晴れの日が続く予報を待っていました。まさにこの日が願ってもないチャンスになりそうと2日前に、待ち時間がないようにと予約を入れておきました。黒部ダムでは初夏から秋まで観光放水イベントをやっていまして、虹を見るには晴れの日の午前中がその時のようです。

早い時間に扇沢駅に着きましたので、1本早めの便に変更させていただいてトローリーバスに乗り込みます。黒部ダムに到着後、あれこれ撮影場所の検討をつけます。紅葉はもう少しで残念でしたが、しばらくすると山影から少しずつ日光がダムに差し込み始め、時間とともに光がダムの放水部分に当たり始めました。放水の加減や風の状況で虹が見えたり見なかったりと不安定ながらも、秋晴れの好天に恵まれ、大きな虹や二重の虹なども見ることもできとてもラッキーでした。

SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f22 15s ISO50 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/07 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(19)

ススキと富士山 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0364 ススキと富士山 (高ボッチ高原 長野県 塩尻市)

ススキと富士山 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0364

高ボッチ高原の撮影スポットには目の前にススキが生い茂る場所があります。日の出時間を10分ほどすぎ、そちらに移動します。こちらではススキと夜明けの富士山と諏訪湖の3拍子の秋らしい風景を堪能できました。そろそろ移動時間です。今、移動すれば次の目的地の予約時間には間に合う計算です。これから細い山道を下り、長野道に乗り北上します。 (富士山のある風景)

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/25 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/06 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0363 秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0363

「秋晴れ日帰り信州編」 は引き続き、長野県塩尻市の 「高ボッチ高原」 からです。空が明るくなり、5時20分すぎから街の明かりが徐々に消え始め、気がつけば先ほどとはまったく違う顔を見せだします。今、ちょうどこの日の日の出時間となりました。東(写真では左側)からのお日様の光を受けます。この日の朝は秋霞のためにとても柔らかいシルクに包まれたような富士山と諏訪湖の様子となりました。   (富士山のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 120mm f11 6s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/05 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0362 夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)

夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)   Photo No.0362

本日から、「秋晴れ日帰り信州編」 のスタートです。 先週の土曜日は願ってもない秋晴れの予報でした。今年は紅葉もいい調子で進んでいると知り、秋になったら行こうと決めていた信州方面の3つのスポットに出かけてきました。前日の夜は22時30分には眠りにつき、翌日の2時前には起きて、すぐに自宅を出発です。

この日は、朝のお楽しみを満喫したいということで、最初に目指すのは長野県塩尻市にある 「高ボッチ高原」 です。中央道を経由して高ボッチ高原への山道を走り、朝の5時前に撮影スポットに到着しました。 まっ暗闇の中に輝く諏訪湖周辺の街灯りが素敵です。空は雲が多く、どうかなと思いながら撮影を始めると、しばらくして徐々に空の向こうが明るくなって来ました。富士山が雲に隠れずにラッキーです。うっすらとしたベールのかかったような薄い霞の向こうに富士山の影も見え始めました。滞在時間の夜明けから朝の間、高ボッチ高原からどんな富士山や諏訪湖の景色を見ることができるのでしょうか。とても楽しみです。  (富士山のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 100mm f8 30s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/04 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(26)

夕陽のイングリッシュベイビーチ (カナダ バンクーバー)

絶景探しの旅 - 0361 夕陽のイングリッシュベイビーチ (カナダ バンクーバー)

夕陽のイングリッシュベイビーチ (カナダ バンクーバー)  Photo No.0361

イングリッシュベイを見渡せるレストランで早い夕食を済ませ、これから海岸線に続くイングリッシュベイビーチの夕日を楽しみに向かいます。まさに湾の向こう側に夕陽が沈もうとしています。ここで夕陽を楽しむ皆さんと一緒に綺麗で眩しい景色にうっとりします。バンクーバー港で見るのとは異なったダイナミックな夕日のひと時を満喫です。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f6.3 1/400 ISO200

★カナダ・バンクーバー編の第2部はここまでです。次回より、「秋晴れ日帰り信州編」をお届けします。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/03 00:00 ]   カナダ(バンクーバー) | TB(-) | コメント(12)

木陰からイングリッシュ湾を望む (カナダ バンクーバー)

絶景探しの旅 - 0360 木陰からイングリッシュ湾を望む (カナダ バンクーバー)

木陰からイングリッシュ湾を望む (カナダ バンクーバー)  Photo No.0360

バンクーバーのダウンタウンに隣接する巨大なスタンレーパークでカナダインディアンのトーテムポールや人魚の像、ライオンズゲートブリッジ、落雷を受けた巨木を見たりした後は、食事でもしようとイングリッシュ湾(イングリッシュベイ)側のエリアにやってきました。いつものダウンタウンのバンクーバー港(バンクーバーハーバー)と違って海がとても広く感じます。そろそろお日様も沈みつつあります。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 50mm相当 f8 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/02 00:00 ]   カナダ(バンクーバー) | TB(-) | コメント(8)