六月の緑栄える二本の滝 「太郎次郎滝」 (山梨県 都留市)

山梨県・都留市の「平成の名水百選」にも選ばれた十日市場・夏狩湧水群の「太郎次郎滝」を目指して河原の方に降りて来ました。ちょっと変わった名前の滝ですが、富士の国山梨のサイトによれば、都留の言い伝えによれば、夏狩のある家に太郎と次郎という名前の兄弟の賊が入り、村の人たちに見つかって追い詰められ、北の崖から飛び降りて亡くなったそうです。そこから太郎の飛び降りたところの滝を太郎滝、次郎が飛び降りたところの滝を次郎滝と呼ぶようになったとのことです。

絶景探しの旅 - 0987 六月の緑栄える二本の滝 「太郎次郎滝」 (山梨県 都留市)

六月の緑栄える二本の滝 「太郎次郎滝」 (山梨県 都留市)  Photo No.0987

こちらが富士山の伏流水が湧き出て流れる滝「太郎次郎滝」です。この二本の滝に思い切って緑がいっぱいの画面構成とし、木の幹や枝を滝に覆いかぶせてみました。

SONY α7RⅡ FE 16-35mm F2.8 GM  17mm f14 3.2s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/20 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(20)

サイトの案内とは違って
凄く穏やかな感じに見受けられます

太郎さんは優しく
次郎さんは若干ひ弱なイメージ

見守ってるように感じるのはデコだけかなぁ??
新緑が見事^^
[ 2019/06/20 04:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
実に涼しげな絵で、この木の下でゆっくりと休みたい気分です。
滝は大好きなんですが、釧路地方は平たんな所が多く、滝を認めて歩くと
どうしてもヒグマの巣の中へ入り込むので、最近は危険所へ行くのを出来るだけ
やめています。
[ 2019/06/20 06:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/06/20 06:21 ] [ 編集 ]

おはようございます。滝の高さなどの規模はわかりかねますが、飛び降りると亡くなるくらいの高さがある滝なのですね。

緑がいっぱいで涼し気ですね。この水が富士山の伏流水だと思うと尚更爽やかな気分になります。
[ 2019/06/20 07:04 ] [ 編集 ]

粋な撮り方をされましたね。センス皆無の私めには真似できない世界です。
[ 2019/06/20 07:06 ] [ 編集 ]

お早うございます
今度行ってみます
[ 2019/06/20 07:21 ] [ 編集 ]

この道の先の滝ですねー。
めっちゃ綺麗。
マイナスイオンのお裾分けありがとうございます^_^
[ 2019/06/20 09:39 ] [ 編集 ]

新緑が眩いですねぇ。
この季節の新緑は本当に美しいです。

今日は蒸し暑い1日でしたが
大阪はまだ梅雨入りではありません。

天気予報の天気図を見ても
梅雨前線が北上していないので
梅雨入りではないのがわかります。

こんなに遅くまで梅雨入りしないのは
私の記憶にありませんわ。

応援ぽち
[ 2019/06/20 19:37 ] [ 編集 ]

デコさん

何となくのイメージですが、太郎さんは太った方、次郎さんはやせた方の印象です。滝の様子でそう思ってしまいます。
深緑の季節もいいですし、紅葉の時期はさらに素晴らしそうです。
[ 2019/06/21 05:32 ] [ 編集 ]

さゆうさん

こちらで湧き水と星空の写真を撮りたいと思いましたが、私もさゆうさんと同じように、ツキノワグマが出たら嫌だなと思いました。また、山梨は夜間にシカに出会うことも多いです。
[ 2019/06/21 05:34 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

メッセージありがとうございます。
[ 2019/06/21 05:34 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

高さはそこそこあります。川も浅瀬のようで落ちれば厳しそうです。テレビの刑事ドラマでは屋外でも室内でも大したこともない階段から落ち、角で頭を打ってなくなるケースが多いように感じます!?
[ 2019/06/21 05:39 ] [ 編集 ]

AzTakさん

滝の写真はなかなか難しいといつも思っています。
何かのアクセントになるものがないかと思い考えていたら頭の上にいい感じの枝がありましたので構図内に配置してみました。
滝らしい激しさはあまりありませんが、湧き水の滝なのでこういう自然に溶け込む優しさもいいのではと思いました。
[ 2019/06/21 05:49 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

お近くですので是非訪ねてみてくださいね!こちらの駐車場は滝の入り口から少々離れていまして、地区内の太郎次郎滝のPの案内看板に沿って行けば見つかります。滝とは反対側の高速道路の高架近くにありました。そこから少々歩きました。
[ 2019/06/21 05:53 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

この辺りは湧き水が落ちてくる場所が広範囲にあり、とても楽しめました。
こんな素晴らしい場所があまり知られていないのはもったいないと思いました。
[ 2019/06/21 05:55 ] [ 編集 ]

よっちんさん

関西はまだ梅雨入り前なんですね。
最後には梅雨なしもあるかも知れませんね。水不足が気になるところですね。
[ 2019/06/21 05:56 ] [ 編集 ]

こんばんは、中々このアングルでは、撮れませんね、勉強になりました、
[ 2019/06/22 18:48 ] [ 編集 ]

ペイオースさん

コメントありがとうございます。またリンクいただきありがとうございます。私もリンクさせていただきました。
こちらの滝はなかなかいい構図になりませんでしたので、それでちょっと工夫をしてみました。
[ 2019/06/22 21:52 ] [ 編集 ]

こんにちは

太郎次郎滝、面白い名前と思ったら、すごいストーリーがあったのですね。
緑が色鮮やかで、涼しそう♪
マイナスイオンをたくさん浴びることができそうですね!
[ 2019/06/24 01:30 ] [ 編集 ]

Roseさん

名前の由来が何ともすごいな言い伝えで私もびっくりしました。
私の住むエリアでは梅雨時期で特に雨上がりのグリーンの色が最高の時期になりました。今年の梅雨は晴れなければ空気もサラッとして過ごしやすい日々が続いています。
[ 2019/06/25 06:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する