雨のち晴れの睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)

引き続き、山梨県都留市の桂林寺の睡蓮(スイレン)の池からです。一晩すぎて昨日の激しい雨がウソのように急速に天気が回復しています。強い日差しと青い空が戻ってきました。今朝はご住職さんとちょとしたお話をしながら、おもてなしのお茶をいただきました。こういうところがとてもうれしい桂林寺さんでのひと時です。

絶景探しの旅 - 0984 雨のち晴れの睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)

雨のち晴れの睡蓮の池 (桂林寺/山梨県 都留市)  Photo No.0984

昨日の雨で池の水温が下がっているようで、この日は睡蓮の花の開く時間が少し遅いようです。あと1時間くらい遅く来た方がもっと花が開いていたのかなと思いますが、これはこれでと思います。睡蓮の花と青い空が水面にしっかり写り込むようにPLフィルターを調整しました。葉の水滴と水面の反射で待ちに待った青空を表現してみました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f8 1/30 (-1) ISO200 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/17 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(22)

目にも眩しい睡蓮の葉が
写り込みが見事^^

小さなカエルが出てきそうっ(*^^)v
[ 2019/06/17 04:39 ] [ 編集 ]

お早うございます
池に映る空が綺麗ですね〜
晴れて良かったですね
[ 2019/06/17 06:54 ] [ 編集 ]

勝手知ったる方角なのでしょうね。焦ること無く、翌日も臨むことができたようです。土地鑑があるというのは有難いことで、落ち着いて取り組まれたようです。

多分、同じころ水元公園にいきました。水辺だというのに、ものすごく暑くて、長居すると熱中症になりそうな感じだったので、早々に尻尾を巻いて引き上げました。写真は1日分のみ。仕方がなかったかなあ。
[ 2019/06/17 06:54 ] [ 編集 ]

蓮の葉っぱの存在感が大きいですね!
[ 2019/06/17 07:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。蓮や水蓮を見るとどうしても東南アジアの上座部仏教を連想してしまいます。

昨日・今日と詳細されておられる花は赤なのでまだ薄いのですが、白い花だったら尚更です。

カンボジアのバンテアイスレイの堀に咲いていた紫色の水蓮の花が綺麗だったなぁ…
[ 2019/06/17 08:58 ] [ 編集 ]

おはようございます。
この小さな画面の中に見事に収めたスイレンとこの日の天候の状態が理解できる
絵になっていますねー。
まるで、モネの絵のようです。
[ 2019/06/17 11:00 ] [ 編集 ]

右手の青空の写り込みが素晴らしい。
睡蓮とのバランスですね。
ステキですわーーー。
[ 2019/06/17 15:26 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
景色だけではなく、お花の写し方もとてもドラマチックに撮られるのは流石ですね^^
そして撮影するだけではなく、ご住職さんと話を交わしながら、おもてなしのお茶をいただく―こういった時間も楽しまれているので素敵な過ごし方だなと思いました。
撮影する先々でこういった出会いがあると嬉しいですよね^^
[ 2019/06/17 17:01 ] [ 編集 ]

こんばんは。

まさに雨のち晴れですね。
青空がきれいに映り込んでいますね。

MTさんの気持ちが画面に表れていますね。

[ 2019/06/17 20:50 ] [ 編集 ]

雨の後の青空って
なんだか嬉しいですよねぇ。

お寺さんのおもてなしですか。
そういうお寺って
再訪したくなりますね。

応援ぽち
[ 2019/06/17 21:11 ] [ 編集 ]

デコさん

水面の小波が消えたときは水鏡が楽しめますよね。
この時はお日様が雲の間に入っていいタイミングでした。
[ 2019/06/18 05:27 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

この時期の撮影はやっぱり難しいと実感です。
花のある写真の世界は奥が深く、まだまだ修行せねばいけないようです。
[ 2019/06/18 05:29 ] [ 編集 ]

AzTakさん

この日は暑かったです。あの日差しの下で長時間は厳しいと思いました。
私もちょうどこの日は、この後に移動した場所でお昼ごろをはさんで一番暑い時に撮り鉄で3時間も炎天下の下粘ってしまって疲れました。
[ 2019/06/18 05:33 ] [ 編集 ]

ジャムさん

大きな葉で光合成をしっかりやるためでしょうね。
さらに水に浮くような工夫もあって植物の独自変化がとても不思議に思います。
[ 2019/06/18 05:35 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

白い睡蓮はとてもすがすがしく美しいですよね!
最近は海外はご無沙汰が多いのですが、国内でもそんな場所を見つけたらしっかりと狙ってみたいと思います。
[ 2019/06/18 05:37 ] [ 編集 ]

さゆうさん

私はマクロレンズを今は所有していませんので今は望遠域で寄っての撮影が多いのですが、花が遠く小さい時は引いた写真で何かできないかをあれこれ考えるようにしています。今回は水滴と青空の組み合わせができると思い、この構図を狙うことにしました。
[ 2019/06/18 05:40 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

花も向きがあったり、余計なものがあったりと、なかなか位置決めが難しいですよね。
今回はちょうど対角線上に半分空が入るように撮ってみました。
[ 2019/06/18 05:42 ] [ 編集 ]

meeさん

山梨の土地柄かと思いますが、とても素晴らしい気分で過ごせました。
市の案内にも載っているお寺さんなのに素晴らしく思いました。最近はこういうつながりを面倒くさがる人たちも多い中、このような人と人のつながりがいつまでも続くといいのになと思いました。
[ 2019/06/18 06:20 ] [ 編集 ]

ayaさん

この時期はなかなか思うような撮影ができませんのでストレスがたまりますが、こうやって気持ちからよくなって撮影を行うというのもいいなと思いました。もう少し工夫がいるような気もしましたがお寺さんのお庭に入っての撮影ですのでほどほどにしておくのも大切ですよね。
[ 2019/06/18 06:23 ] [ 編集 ]

よっちんさん

超有名なお寺さんと違ってがっちりと拝観料を取るわけでもなく、ごく自然にふるまう、ご住職さんたちのご家族さんにも親しみがいっぱいでした。個人的に行ってあれこれ相談したくなるようなそんな雰囲気でした。今回はいい場所に訪問できてよかったです。
[ 2019/06/18 06:26 ] [ 編集 ]

こんにちは

前日の雨から天気が一気に回復したのでしょうか。池に映る青空がきれいな色ですね。梅雨の晴れ間でしょうか?
蓮の花をあまりじっくり見たことが無かったのですが、こんな風に幾層にも重なっているのですね。
そして、閉じたり開いたりするのでしょうか? MTさんのおっしゃるように、ヨーロッパにもありそうですが、私はまだ見たことがありません。
どこかで見ることができるといいなと思います。
[ 2019/06/19 00:04 ] [ 編集 ]

Roseさん

梅雨の晴れ間に変わった時間帯の1枚です。
ハスや睡蓮の花は朝になって開きますのでお昼ごろから閉じ始めるようです。
明るさもそうでしょうが、ご住職のお話では水温の変化なども感じ取っているようです。何とも不思議な習性ですよね。
[ 2019/06/19 05:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する