天の川へ続く道 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

真っ暗な中、かすかな明かりで見つけた高ボッチ山(1665m)の展望台へ向かう道に立っています。ちょうど前回の星空の反対側になります。調べて見ればこの辺は市境となっているようで、どうも高原側は塩尻市で、山側は岡谷市のようです。地平線の向こう側の明かりは諏訪側からのものです。

絶景探しの旅 - 0943 天の川へ続く道 (高ボッチ高原 長野県 岡谷市)

天の川へ続く道 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0943

目の前には見事な天の川が広がります。この道がまるで天の川に続くように感じ、ここでシャッターを切ります。新月でミラーレスと言えどもピント合わせも難しく、ピントはEVFに表示される距離数値と∞マークのギリギリに設定します。真っ暗なのですが、カメラはかすかな光を捉えて足元の道もしっかりと記録してくれていました。

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/07 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

こんなに綺麗な天の川みたことないっ
すご~ォいな

だ~ぁれもいない高原で独り占めじゃないですか^^


願い事一つ!!
[ 2019/05/07 04:22 ] [ 編集 ]

おはようございます。
この道の先は、と期待させるような構図に銀河が見える。
思わず立ち止まりこれからの事を考えてしまう私がそこにいた。
 何となく物語が浮かぶ絵ですねー。
[ 2019/05/07 05:51 ] [ 編集 ]

おはようございます。やはり肉眼ではここまで明るくは見えませんね。

街明かりと星の明るさでここまで明るく見えるとはカメラってすごいですね!
[ 2019/05/07 06:22 ] [ 編集 ]

『天の川へ続く道』ですか。そういう感じに見えますねえ。もしかして、草競馬のコースでしょうか?
20sでISO3200。三脚が何より有難く思えるシーンですね。こちらは三脚がほぼ不要の昼のみ行動型です。
[ 2019/05/07 07:06 ] [ 編集 ]

お早うございます
綺麗に天の川が映っていますね
これだけ空が広い場所も、なかなか無いですね
[ 2019/05/07 07:57 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/05/07 08:28 ] [ 編集 ]

天の川も綺麗に撮れてますねーーー^_^
最近、ウチの方は田舎なのに光害のせいで星があまり見えませんよー。
[ 2019/05/07 11:31 ] [ 編集 ]

こんにちは。

高ボッチ高原はいいところですね。

空気がきれいでなければこんなにきれいに天の川も見られませんね。

タイトルは写真を拝見して「なるほど」と思いました。
[ 2019/05/07 16:17 ] [ 編集 ]

高ボッチ高原も
一度は行きたい場所なんですよ。

諏訪湖や富士山を
一望出来るようですからねぇ。

応援ぽち
[ 2019/05/07 21:22 ] [ 編集 ]

デコさん

皆さん、展望台に三脚を置きに行っているようで、この場所には私ひとり占めでした。いつも人ばかりの場所に行っていましたので、こういうのもたまにはいいものですよね!
[ 2019/05/08 05:26 ] [ 編集 ]

さゆうさん

この道は上り坂になっていてそこがよかったです。天の川がちょうど通路の真上を流れていましたのでこれも実にいいタイミングでした。いつもはもう少し朝に近い時間に来ることが多かったので、たまには深夜の到着もいいものだと思いました。
[ 2019/05/08 05:29 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

星はものすごくたくさん見えるのですが、足元はあまりよく見えませんのでライトで照らしながらの歩行でした。カメラシステムを入れ替えしたのですが、今までのシステムとは比べのにならないくらい暗部にも強く、ずいぶん細かい部分の描写もできているものだと改めて感心しました。
[ 2019/05/08 05:32 ] [ 編集 ]

AzTakさん

いつもは、30秒で撮ることが多いのですが、今回は星の流れを少しでも止めようと20秒での撮影のものです。もっと明るいレンズが欲しいのですが、被写界深度を考えれば使い勝手がいいので当面はこちらをフル活用したいと思っています。
[ 2019/05/08 05:38 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

こちらはまさに高原と言った感じで視界の広さが最高です。高い位置にあるおかげで、低い位置の雲で悩まされることが多いのですが、これが排除されるのはうれしいところです。私の自宅よりもぼびぱぱさんの方が近いですし、昼間も楽しめますので機会があれが夢ちゃんと行って見てくださいね!
[ 2019/05/08 05:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました。
Aマウント時に比べて軽いシステムのおかげで移動時の負荷も減った感じです。レンズがそろって魅力的になったEマウントがとてもお役立ちです。
[ 2019/05/08 05:45 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

光害があちこち増えていますね。以前、自宅の街が突然、数分間大規模停電になったことがあったのですが、あの時の空の見事さを今も忘れません。省エネのために一斉消灯などあればうれしいのですが、なかなか難しいですよね。
[ 2019/05/08 05:47 ] [ 編集 ]

ayaさん

今回の連休時期に数日間、月が真っ暗な時期が続きましたので、何カ所か回ってみました。
まずは高ボッチ高原からのご紹介です。風景が変わればその組み合わせを楽しむことができ、それも楽しかったです。追って出てきますので、またご覧いただければと思います。
[ 2019/05/08 05:50 ] [ 編集 ]

よっちんさん

高ボッチはいつ行っても気持ちがいいです。今回は道を変えたので迷いましたが、これで次回からは大丈夫です。いつもは夜来て夜明けに帰るので、昼間の高ボッチ高原を一度も楽しんだことがありませんん。今度は昼間にロケハンをしっかりしてみたいと思っています。
[ 2019/05/08 05:53 ] [ 編集 ]

こんにちは

この写真は、映画のポスターになりそうですね。天の川をこんな風に見たことないです。私の住んでいるところも、星空はきれいなのですが、空の色が日本とは違うような気がします。気のせいでしょうか???
[ 2019/05/10 20:34 ] [ 編集 ]

Roseさん

欧州の夜は空の青さが違うと思います。もし機会があれば月のない晴れた日の真夜中にRoseさんのおうちのあの素敵なベランダで空を見上げて見てください。きっと素晴らしい天の川が見られると思いますよ。次の新月は6月3日ですので、たぶん6月1日から5日ぐらいがチャンスかなと思います。
[ 2019/05/11 09:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する