桃山文化の伝わる庭園と枝垂れ桜 (高台寺/京都市 東山区)

京都・東山区にある、高台寺にやってきました。高台寺は豊臣秀吉の正室である北政所が秀吉の冥福を祈るために、慶長11年(1606)に建立された寺院です。迦如来を本尊とする禅宗寺院であるとともに、秀吉と北政所を祀る霊廟としての性格をもった寺院であり、高台寺の名は北政所の院号である高台院にちなみます。そして今なお創建当時の姿が残る、開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、観月台などが重要文化財に指定されています。

絶景探しの旅 - 0915 桃山文化の伝わる庭園と枝垂れ桜 (高台寺/京都市 東山区)

桃山文化の伝わる庭園と枝垂れ桜 (高台寺/京都市 東山区)   Photo No.0915

この日の京都の朝は雨の曇り空から雨が降る場所と青空が広がり日が差す場所が混在するという不思議な天気となりました。そんな中で訪れた高台寺では、青空の下、満開の枝垂れ桜と桃山文化を残す庭園をともに楽しむことができました。もし京都の桜がいつものように一挙にあちこちで満開になっていたら、選択肢が多すぎてやって来ることがなかったかも知れません。満開の場所が限定的だったことに感謝しています。  (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/2500 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/09 01:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(20)

何て言えばいいだろう

天使の羽衣
優しいカーテンが

ふわぁっとかかっているように見えるっ(#^.^#)
素敵なシーン^^

守られてるっ
[ 2019/04/09 04:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。
素晴らしい!
全てがぴったりと合った瞬間ですねー。
流石です。
[ 2019/04/09 06:14 ] [ 編集 ]

何度行っても見飽きることがない行き先です。年度末前後はなかなか会社を休むことができないと思いますが、駆け足で楽しまれたようですね。
ここは、持てるラインナップから一番のカメラとレンズとで、じっくり撮りたいと思うところでしょう。気合が込められているように感じました。
[ 2019/04/09 06:44 ] [ 編集 ]

素晴らしい!!

おはようございます!
これは本当に、この場所を紹介する画として最高だと思います。建物や地面と、枝垂桜のバランスが、「丁寧に造り込んだ」かのようなバランスですね。
この場所は?画の奥側に来訪者が入り込まないようになっていて、撮影地点から来訪している人達が庭を観るような按配なのでしょうか?人出が多い時季に、こういう感じは「貴重?」というようにも考えました。
「桜が咲いています!!」という感じの画に、朝から出会えて、好い1日になりそうな気配です。
[ 2019/04/09 06:49 ] [ 編集 ]

お早うございます
これはまた、楚々とした木ですね〜
綺麗に整備された庭も、スッキリした空も実にマッチしますね
[ 2019/04/09 07:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。竜安寺や南禅寺にも勝るとも劣らない見事な石庭ですね。

京都はやはり奥が深い、すごいものがありすぎてそれが普通になっているんですよね。
[ 2019/04/09 09:34 ] [ 編集 ]

おーーーーー!
見事な枝垂れ桜に素敵な構図。
良いもん見せてもらいましたよー。
人が居ないから、早朝なんですか?
[ 2019/04/09 11:21 ] [ 編集 ]

デコさん

天女の羽衣が枝垂れ桜の枝にふんわりとのっていそうですね。
今の世の中だとさすがに降りて来る気もしないかも知れませんが、ここなら降りて来るのかも!
由緒ある寺院で見る枝垂れ桜の風景は最高でした。
[ 2019/04/09 18:42 ] [ 編集 ]

さゆうさん

こちらの高台寺は2度通いました。広角で撮るならだいたいこの位置が良いかなという感じでした。雨のエリアもある中でこのエリアは晴れていてびっくりでした。
[ 2019/04/09 18:45 ] [ 編集 ]

AzTakさん

年度の切り替わりに毎年桜の季節がやって来ますが、これを楽しむために早めにスケジュールを確定させてそれに向かって調整します。桜の季節のおかげで、気合いのたっぷり入った写真旅行ができます。来年は2連敗の場所の制覇のためにもう一回関西も候補として考えています。
[ 2019/04/09 18:49 ] [ 編集 ]

Charlieさん

どうもありがとうございます。とても励みになります。混んでいる場所ゆえ、この日は開門30分前に現地に着いたのですが、もうすでに長い列ができていました。この日はどこも今シーズン最高の人出ではなかったのかと思います。こちらはこの庭を囲むように皆が同時に楽しむことができますので、人の多さを気にせずに、撮影が出来るいい場所だと思いました。
[ 2019/04/09 18:55 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

京都は桜の名所がいくつもある中で、ここの桜はその広くてスッキリとした庭に存在感を最も示していた場所のひとつでした。いつからこのような景色が見えていたのでしょうか。樹齢が気になって仕方がありません。
[ 2019/04/09 19:03 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

やっぱり京都は違いました。桜も本番前でこれだけたっぷり楽しめるなんてさすが京都といった感じです。
桜がこれなら、紅葉はもっと楽しめそうです。今回の混みを体験できたおかげで紅葉の季節も頑張れそうに感じました。
[ 2019/04/09 19:14 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

こちらは人混みの中でも人を気にせずに桜を楽しめる貴重な場所のひとつです。なぜならばお庭が広くて周りを取り囲むように見学できるからです。こんな場所がいっぱいあるとうれしいと思います。
[ 2019/04/09 19:18 ] [ 編集 ]

高台寺はいいお寺ですね。
冬の寒い時期に訪れたら
撮影禁止の場所もお寺の人が
「今日は他に人がいませんから
撮影してくれてもよろしいで」と言って
撮影を許してくれたんですよ。

応援ぽち
[ 2019/04/09 21:55 ] [ 編集 ]

よっちんさん

そんな心遣いもありましたか。
私も訪問者へのサービスの良さをいっぱい感じました。
[ 2019/04/10 05:17 ] [ 編集 ]

勅使門の側にある桜ですね。
これは見事ですねぇ。

今日は関東では雪が降ったと聞き
ビックリしましたわ。

雪と桜が同時に見られるなんて
そうあることじゃないですよね。

応援ぽち
[ 2019/04/10 21:06 ] [ 編集 ]

よっちんさん

寒の戻りの雪を楽しみにしていたのですが、残念ながら私の街には降ることはありませんでした。
桜と雪の風景が見られた場所が羨ましいです。
[ 2019/04/11 05:54 ] [ 編集 ]

こんにちは

青空と桜の色、そして砂利。絵葉書のような美しさですね。やはり、この独特な空の色が桜の色には一番似合いますね。そう考えると、自然て実によくできていますね。
[ 2019/04/12 04:00 ] [ 編集 ]

Roseさん

京都のお庭ひとつにも歌を詠みたくなる風情があります。伝統庭園はよく考えられていると思います。
この日はこの場所の辺りがきれいに晴れていまして、とても幸運でした。
[ 2019/04/13 09:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する