夕焼け小焼けの里から (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0089 夕焼け小焼けの里から (東京都 八王子市)

絶景探しの旅」 夕焼け小焼けの里から (東京都 八王子市) Photo No.0089

新春の縁起物と言えば、七福神。そして忘れていけないのは招き猫(年中?)。今月に少々狙っているものがあり、新春ロケハンにやってきたのは、八王子市の恩方エリア。風景写真家の前田真三氏の故郷辺りの下恩方町を過ぎて、お隣の上恩方エリアの山間部を走っていたら、道路脇の招き猫の風景がちらっと目に入りました。左隣のゴミ出し所らしき場所にありますが、ゴミではなく、近くの工房の置物のようにも思えます。そして、その様子が何か物悲しい雰囲気を漂わせています。こちらの上恩方町(かみおんがたまち)は、童謡「夕やけこやけ」の作詞者として知られる中村雨紅(なかむらうこう/1897- 1972)の故郷で、そのため、「夕焼け小焼けの里」と呼ばれています。この歌の情景は、雨紅の故郷である上恩方のものとされています。

昨年の大ヒットアニメ映画 『君の名は』 の中での登場人物たちのセリフ「こんな町(岐阜の山間部と思われる)、本屋もないし歯医者もないし。電車は2時間に一本やしバスは一日に2本やし、コンビニは9時に閉まるし。そのくせスナックは二軒もあるし。雇用はなし、嫁は来ないし、日照時間は短いし」というのがありましたが、こちら上恩方町も山と山の間隔が狭く、明らかに日照時間が短そうです。そしてふと思ったのが、はたしてここって歌に歌われるような夕焼け空が見えるのだろうか・・・。ひょっとしたら夕焼け空の前に日が山影に隠れる?!いったいどんな夕焼け空がここでは見ることが出来るのでしょうか。機会があれば確かめてみたいと思います。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/06 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(16)

地方の中核都市八王子にありながら、ちょっと奥まった場所なのでしょうね。気がついたら、発展から取り残されてしまった。そんな感じでしょうか?
住めば都なんでしょうが、便利さに慣れきってしまった人たちには住みきれない環境なのでしょうかね。
[ 2017/01/06 07:26 ] [ 編集 ]

AzTakさん

最寄りは高尾駅になります。そこからバスでトコトコ走って行くとのどかな風景を見ることが出来ます。八王子城跡からも近くこの先の陣馬峠を抜ければ神奈川にも続きます。落ち着いた山村という感じです。ここに来るといつも前田真三が古い時代にここで撮った、ボンネットバスが村の道を砂埃をあげながら走るモノクローム写真を思い出します。
[ 2017/01/06 08:05 ] [ 編集 ]

こんにちは。このような風景、我が家の周辺では至る所で(笑)

八王子市は私もまったく知らないわけではないのですが、こんなところもあるのですね~
[ 2017/01/06 12:39 ] [ 編集 ]

赤とんぼ飛んでませんか(笑)

野鳥がたくさんいそうな場所だなぁ
木を見るとついついそっちアンテナ働いちゃって(*^▽^*)

歩いていても気持ちよさそうですね
[ 2017/01/06 14:11 ] [ 編集 ]

高い山に囲まれた地域の夕陽、、どんな画になるのでしょうね。
いろいろ勝手に思い描いてしまいます。
中村雨紅は八王子の駅からここまで16キロを徒歩で毎日かよって
都内の学校の先生をしていたのですから、
道すがらの夕景に感動しながら歩いたのでしょうね。
古き良き時代には人の感性も柔らかく優しい気がします。
[ 2017/01/06 16:57 ] [ 編集 ]

中学生の頃、月の観測の宿題が出された時に、上恩方の子が「先生できません!」と言っていたのを思い出します(笑)
20代で前田真三さんの写真と出会い、この恩方を切り取られていた素敵な風景写真に衝撃を受けました。
私も身近な風景をきれいに撮りたいと常に思っているのは、そこが原点のような気がします^^
[ 2017/01/06 17:20 ] [ 編集 ]

夕焼け小焼けの・・・に
この巨大な招き猫、居場所を間違えていますよ~
って思ったのは、私だけ?
日照時間が短い村を半日村って言ってたのを思い出しました。
[ 2017/01/06 21:18 ] [ 編集 ]

MTさん こんばんは~

東京は広いですね。
大都会があり山里があり~のここも東京?って思うところがありますね。
招き猫に目が向きます。
何気ない風景をモノにしていますね。
さすガッス(大阪ガスの言葉です)!!!
[ 2017/01/06 23:23 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ちょっとした懐かしさがあったり、ほっとしたりする風景がこの辺りでは見られます。こういった景色がいつまでも残っているとうれしいかも知れません。
[ 2017/01/06 23:35 ] [ 編集 ]

♪デコ♪さん

自然もいっぱいなのですが、近くにはできたばかりの圏央道が通ったりとアンバランスさがあります。この辺りはゆっくり歩いているととても気持ちがいいです。
[ 2017/01/06 23:38 ] [ 編集 ]

aunt carrotさん

そうらしいのです。中村雨紅は学校の為に駅からこの辺りまで長距離を歩いていたとか。車でも相当な距離です。実はいったいどこで夕焼けを眺めていたのか気になるところです。八王子の中心部でも今はビルが高くてまともに夕焼けを見られる場所は河原など少ないのではと思います。
[ 2017/01/06 23:43 ] [ 編集 ]

葉月さん

お月さんを見るのも限られていて大変なエリアもありますよね。
葉月さんの写真には前田真三の影響もあったのですね。私もそんな影響を受けているような気がしますが、腕前はまったく遠い感じですが、千里の道も一歩からと思い楽しく前進したいと思っています。
[ 2017/01/06 23:50 ] [ 編集 ]

ココモカさん

この招き猫の違和感ったら、思わず私の被写体となってしまいました。それにしても半日村ですか?!なかなか面白い言葉ですね。昔は山間部の言葉だったのが、今は東京の都心でも高いビルに囲まれてひょっとしたら半日も日照時間がないかも知れませんね。
[ 2017/01/06 23:53 ] [ 編集 ]

たらぼ~さん

大阪ガスのCMが愉快ですね。小さいけどこれだけ存在感があるこの招き猫。写真だけでなく、実際もここの場所の空気をものの見事に作り上げていました。
[ 2017/01/06 23:58 ] [ 編集 ]

>東京都 八王子市
まさか、東京とは思わなかった。
最近、問題になっている、北海道の中国人の土地買い。
狙われそうで、怖いですね。
応援
[ 2017/01/13 20:17 ] [ 編集 ]

雫さん

ご訪問ならびにコメントありがとうございます。いろいろな国際問題が日本を取り巻きますが早く状況が改善されればいいですよね。
[ 2017/01/14 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する