ベネチアの牢獄と溜息の橋 (イタリア ベネチア)

今日もベネチアの運河に架かる橋の1枚です。皆さんは、このきれいな橋と運河の写真を見て何を思われるでしょうか?!
私的には、ため息が出るほどの素敵で美しい運河の風景だと思ったのですが・・・。

絶景探しの旅 - 0873 ベネチアの牢獄と溜息の橋 (イタリア ベネチア)

ベネチアの牢獄と溜息の橋 (イタリア ベネチア)   Photo No.0873

運河に架かるこの白い大理石のアーチは16世紀に架けられたもので、「溜息の橋」と呼ばれています。橋なのに周りがすべて覆われていて、小さな窓も模様に大部分が隠れています。 Wikipediaによりますと、左側はドゥカーレ宮殿の尋問室で、右側は牢獄だったようです。厳しい尋問や刑執で独房に投獄される囚人がこの橋を渡りながら最後のベネチアの風景を見てため息をついたという19世紀に書かれた物語があり、そこからこう呼ばれるようになったそうです。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  73mm f8 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/26 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(22)

デコには美術館の中から
船が出てくる

現実と非現実の世界が広がる・・
今まで見た事のない風景

この白い色が溜息の出る色なのかもしれませんねぇ

でも実際はそうじゃなかった・・
当時拘束されて入た人達どんな想いだったでしょうね
[ 2019/02/26 04:47 ] [ 編集 ]

確かにゴンドラじゃないと見て回ることができませんよね。その美しい景観が尋問室と牢獄だったとは。聞いてみなければわからない話です。う~~ん。
[ 2019/02/26 06:31 ] [ 編集 ]

おはようございます。独房というのは作り話だったのですか。それでもこんなお話しができるということは、そんな雰囲気がある橋だということですね。

しかし、なぜこの高さなのでしょうね。
[ 2019/02/26 06:44 ] [ 編集 ]

お早うございます
綺麗な所ですねー
ゴンドラでこんな所、通ったら楽しいでしょうね
でも、過去には悲しい物語があるのですね
[ 2019/02/26 07:04 ] [ 編集 ]

おはようございます。
私にはとても牢獄と溜息の橋には見えないです。
素晴らしい風景にしか見えないですね。
[ 2019/02/26 11:05 ] [ 編集 ]

ベネチアの写真で良く見る風景のような気がしますが、
そう言う歴史がある場所なんですね。
[ 2019/02/26 14:12 ] [ 編集 ]

こんなに素敵な場所だったのですね
私が行ったときは修繕中で布がかけられていました。
でもこの覗き穴は開いていたので外を見ることはできましたが
人が多くて写真は撮れませんでした(^-^;
実際にこの橋を通って牢獄と裁判所を観てきましたが
牢獄はジメジメして暗く寒く、死刑の判決を待たずして
病死する人が多数いたのも分かる思いでした。
ため息が出るのは当たり前なことだと感じました
[ 2019/02/26 16:09 ] [ 編集 ]

見た目には美しい場所ですが
海の上ですから湿気が多く
いくら地中海性気候で夏は乾燥するイタリアでも
夏場なんてジメジメするでしょうねぇ。

まあ、牢獄に放り込む連中の人権なんて
当時は考えていないでしょうがね^ ^

応援ぽち

[ 2019/02/26 21:40 ] [ 編集 ]

つじさんこんばんは~

日本では見れない素敵な橋と運河とゴンドラ

最高ですね~

お話を聞いたら、牢獄の建物

わからないものですね~

でも美しさには変わりないですよ~

渾身の一枚だと思います!

[ 2019/02/26 23:37 ] [ 編集 ]

ここここに行って観たい所この狭いところが橋の上からも良し
舟に乗って撮影も良しイタリアでここが外せない所
羨ましい〜
[ 2019/02/26 23:41 ] [ 編集 ]

デコさん

綺麗な観光スポットが実はちょっと訳ありなんて驚きですよね。
この窓から見える景色はとても広い海へと続く運河の景色で、これを見た後、暗い独房という、天国のような眺めから、どん底までというギャップが実に厳しいと思いました。
[ 2019/02/27 06:44 ] [ 編集 ]

AzTakさん

この綺麗過ぎる橋が運命をひっくり返すものというギャップがすごく、いい意味で見せしめ効果もあったのではないかと思います。実際に罪を犯した人はまだ仕方ないにしろ、冤罪で嵌められた人にとっては最悪でしょうね・・・。
[ 2019/02/27 06:46 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

独房は独房でも短期だったようですが、それでも環境悪くやはり人生の終わりのような場所なのでしょうね。
[ 2019/02/27 06:48 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

綺麗な花には棘がある、そんな場所でしょうか。綺麗なベネチアの街から狭くて暗い場所へ移る気分は最悪だったでしょうね…。
[ 2019/02/27 06:50 ] [ 編集 ]

さゆうさん

宮殿から伸びる場所というのはもちろんのこと、この場所はとても綺麗な景色の見える場所です。そのため、このような目的のものでも、大理石を使うなどお金を使って綺麗に仕上げたのでしょうね!
[ 2019/02/27 06:54 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ここは前も後ろもとても綺麗な場所で、よく見る写真の風景かと思います。私も今回、それを知ってびっくりでした。
[ 2019/02/27 06:56 ] [ 編集 ]

EMICOさん

中に入られたのですね。文面からあれこれ想像しました。死刑の判決を待たずに病死…、たしかに締め切った部屋の上にジメジメして健康に悪そうです。覗き穴は窓として開くのですね!それならば、嘆きも最上級になりそうです。
[ 2019/02/27 06:59 ] [ 編集 ]

よっちんさん

洪水が起きた時も逃げ場がなさそうでなかなか辛そうな独房です。悪いことをした人は仕方ないとしても冤罪で入った人は最悪ですね。そういえば、シェイクスピアのベニスの商人というお話もありましたね。
[ 2019/02/27 07:03 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

今回はわずかな時間でしたが、l綺麗な景色を楽しむのも楽しかったです。また、今回は久しぶりに昼の写真をたくさん撮りました。まだまだ素敵な写真が多くあり、この後も皆さんにそれをお見せしたいと思っています。お楽しみに〜。
[ 2019/02/27 07:06 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

イタリアはフィレンツェ、ベネチア、ナポリ、ローマなど、有名な景勝地がいっぱいで楽しめそうです。欧州の人たちもイタリアの景色を楽しみたい人々がとても多いようです。sanbarikiさんなら、私とは比べものにならない芸術的な作品が量産されそうです!
[ 2019/02/27 07:10 ] [ 編集 ]

これが有名な「ため息の橋」ですね!もうすぐみられると思うと、妙にテンション上がります♪
[ 2019/03/04 02:23 ] [ 編集 ]

Roseさん

この辺りはお楽しみいっぱいなので最高でした。
是非是非、この素晴らしい風景を楽しまれてくださいね〜。
Roseさんのベネチア編の記事も今からとても楽しみです。
[ 2019/03/05 12:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する