クールな目元キラリ!忍びの列車が行く (伊賀鉄道/三重県 伊賀市)

夜明けの時間帯の忍びの里・伊賀上野の「西大手(にしおおて)」駅前の踏切にいます。

絶景探しの旅 - 0862 クールな目元キラリ!忍びの列車が行く (伊賀鉄道/三重県 伊賀市)

クールな目元キラリ!忍びの列車が行く (伊賀鉄道/三重県 伊賀市)   Photo No.0862

伊賀神戸駅を出発し伊賀上野に向かう伊賀鉄道伊賀線200系忍者列車“緑色の忍者列車”です。目元がとてもクールですね。画が銀河鉄道っぽいと思っていたら、松本零士のデザインとか。伊賀鉄道によれば忍者列車は緑の他に青色の忍者列車、ピンク色の忍者列車(くノ一)が普通車両に混じって運行されているようです。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  24mm f4 1/160 ISO5000

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/15 00:00 ]   三重 | TB(-) | コメント(22)

こんばんは。遠くから見るといまひとつ地味そうなラッピング列車ですが、近くで見るとなかなかシュールですね!

しかも松本零士デザインとなると日本各地から鉄道オタクが集まって来そうですね~
[ 2019/02/15 00:57 ] [ 編集 ]

キリリお目めが動いてたら
中々かもしれませんねぇ

駆け抜ける忍者(#^.^#)

これは撮り鉄さんよろこぶかも^^
[ 2019/02/15 04:42 ] [ 編集 ]

松本零士のデザインの忍者列車ですか。オリジナル車両を用意できるとは、…。赤字に苦しむ他の鉄道事業者には、何とも羨ましいことなんでしょうね。
[ 2019/02/15 06:40 ] [ 編集 ]

お早うございます
鋭い目つきですねー
これだけの事で、随分と顔つきが変わりますねー
[ 2019/02/15 07:06 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
伊賀列車、忍者なんですね。
でもくのいち?
目が松本零士作品みたいですね。
[ 2019/02/15 07:10 ] [ 編集 ]

忍び?

ひょっとして、”お忍び”旅行ですか?
失礼しました!
[ 2019/02/15 08:48 ] [ 編集 ]

ひゃー懐かしいです。私は甲賀の生まれなので・・・・・・・

ちなみに甲賀の人間は「伊賀もん」と言って馬鹿にします(昔々の話ですよ)90歳近くのおふくろは今でも言います。「伊賀モン」=だめなモノ=伊賀でモノを買うな、と言う意味になります。
伊賀は、「堅焼きせんべい」を筆頭に好きなモノいっぱいです。
「ベビースターラーメン」をご存じでしょうか?これもこの近くで作られています。「万平食品」の「まんふくラーメン」のようにお湯を掛けてもラーメンはできません。あくまでカリカリとそのまま食べるお菓子です。美味しいですよ。あと伊賀焼です。これは特に土鍋が有名ですね。炊飯用土鍋は私のお気に入りの一品でご飯がとても美味しく炊けます。最高です。
熱く語ってすみません。
[ 2019/02/15 10:04 ] [ 編集 ]

さすがは忍者の街らしく忍者列車ですか
でも最初はメーテルかと思っちゃいました(^-^;
松本零士さんのデザインだからね、やっぱり
[ 2019/02/15 10:42 ] [ 編集 ]

伊賀鉄道ですか!
初めて見ました。
うんうん、正面の目が良いてすわー^_^
[ 2019/02/15 14:09 ] [ 編集 ]

今日も職場では
部下のミスの後始末に追われ
帰宅が今になりました。

今の若い子は叱れば萎えてしまうし
妙にプライドが高い子が多く
扱いが難しいです。

今日は訪問だけで失礼します。

応援ぽち
[ 2019/02/15 22:36 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

この忍者列車ですが、近鉄線との乗り換えの伊賀神戸駅でよく停車しています。私はまだピンクは見ていないのですが、青と緑を見ました。それがヨンミョンさんがおっしゃるように昼間近くで見ると微妙なのですが、暗いうちに撮ればいいんじゃないかと思い待ちましたがいい感じに撮れました。もう数分だけ暗い時間帯にと思ったのですが、ここはダイヤの問題があってちょっと少し空が明るくなって残念でした。
[ 2019/02/16 08:51 ] [ 編集 ]

♪デコ♪ さん

やはり、忍びは普通の人にそう簡単に見られてはいけないのです。皆が寝静まる頃や活動前にササっと駆け抜けていくのが忍びですよね~。ということで明け方にひそかに活動する忍びをキャッチです。
[ 2019/02/16 08:54 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こちらは私の記憶では以前は近鉄伊賀線だったのですが、調べて見れば赤字のために今は伊賀鉄道となったようです。とはいうものの今も近鉄が98%、伊賀市2%資本で、両者が赤字負担を行っているようです。面白いのは近鉄系にも関わらず、元東急電車なども走っているところです。Wikioediaによれば、この200系は東急で使用されていた1000系電車を東急テクノシステム長津田工場で改造した車両だそうです。
[ 2019/02/16 09:03 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

なかなか面白いラッピングですよね~。松本零士の事務所もうまく考えましたね!電車には今回は乗っていませんが、網棚の上に忍者もいるとか。伊賀の観光に一役買っているのかも知れません。私が到着した日も大きな観光バスに中国からのお客さんがたくさん、伊賀神戸駅にやってきました。日本人でもそう行かないところに来てくれてすごいと思いました。
[ 2019/02/16 09:08 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

どうも青と緑はオトコの忍者で、ピンクがくノ一のようです。
誰もがこれを見て松本零士っぽいと思いますよね!私もこの大胆なデザインはまさか松本零士がやるわけもないと思っていたら、やはり松本零士がかかわっていました~。
[ 2019/02/16 09:10 ] [ 編集 ]

浮雲さん

なかなか落ち着いてよい町で、今度はじっくりと町中のスナップでも撮りに来たいと思わせる場所でした。また機会があればじっくりと撮影お忍び旅にやってきたいと思います~!?
[ 2019/02/16 09:15 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

熱いお話をありがとうございます。「伊賀モン」に脈々と続く激しいライバル意識を感じました~。
伊賀の堅焼きせんべいはお土産で食べましたが、手では割れないのに、小さな軽いトンカチでたたくといとも簡単に割れてびっくりでした。忍者の非常食としても使われていたのか?なんて思ったりもしました。また、地元の特産の焼き物のビールグラスもゲットしましたので今年の夏はこちらで楽しもうと思っています。ベビースターも三重県でしたよね!今や世界に輸出されて大人気の国もあるようです。
[ 2019/02/16 09:23 ] [ 編集 ]

EMICOさん

さすが松本零士ですよね~、作風が独特でだれが見てもまずは松本零士と思いますよね!で、実際は松本零士がやはりかかわっていました。メーテルの切れ長の目と同じようにこのクールな目元がずっと記憶に残るくらいインパクトいっぱいでした。
[ 2019/02/16 09:26 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

東海道新幹線と並行して大阪に向かう路線の支線なので、よほどのことがないとこちらに来る人は少ないのではないかと思いますが、なかなかよい町でした。そんな所だからこそ、忍びが栄えたのでしょうかね。この電車のイラストの目元がクールですが、伊賀忍者は使命のためには、同じ伊賀忍者を殺害したとか。この目元はそんな昔も併せて物語るように描かれたのかも知れません。
[ 2019/02/16 09:30 ] [ 編集 ]

よっちんさん

時代も変わって、そういう人たちを育成せねばいけませんよね~。この失敗からたくさん学んでもらって、これを成功につなげて行って欲しいものです。忙しいところお立ち寄りありがとうございました。
[ 2019/02/16 09:34 ] [ 編集 ]

つじさんお早うございます、こんな目を引く電車は初めて見ました、目ヂカラ強すぎでしょう~
[ 2019/02/16 11:26 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

マジで目ヂカラ強すぎですよね〜。
忍法目ヂカラの術でこの目の虜になってしまいます〜。
[ 2019/02/16 13:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する