アドリア海の女王 ベネチア (イタリア ベネチア上空)

昨年末から延々と写真を紹介している欧州周遊編もいよいよ最後の都市となります。それは、 「水の都」と呼ばれたり、「アドリア海の女王」とも呼ばれるベネチア(Venetia)です。私的には小さな頃から「ベニスのゴンドラ」、「ベニスの商人」などと英語読みのベニス(Venice)で親しんでいたのですが、今はベネチアと見聞きすることも多く、Yahooで調べて見たら、検索結果は、ベネチアが1500万件、ベニスが780万件とダブルスコアの検索件数結果ということもあり、ベネチアの名称を使っての紹介としたいと思います。

絶景探しの旅 - 0857 アドリア海の女王 ベネチア (イタリア ベネチア上空)

アドリア海の女王 ベネチア (イタリア ベネチア上空)   Photo No.0857

フランクフルトからアルプス山脈を越え飛行機は南下します。窓の外に建物が密集した島が見えてきました。この島こそがベネチア本島です。ベネチアは島までは車やバス、鉄道、路面電車で橋を渡って入ることが可能ですが、入れるのは長い一直線の大きな橋の向こうのターミナルエリアまでとなります。その先は歩くか船を使っての水路移動がメインとなります。飛行機はこの先、橋の手前にあるマルコ・ポーロ国際空港に着陸します。私が来る前までは崩れていた天気もこの先は晴れに向かう予報です。やはり風光明媚な場所に行けば青空が広がっていて欲しいものです。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  56mm f8 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/10 00:00 ]   イタリア(ベネチア) | TB(-) | コメント(12)

トップのお写真も変わりましたね。
サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂が見えてます。
フランクフルトでのトランジットでヴェネツィアの空港に
降りられたんですか。
ヴェネツィアに空港があるって知りませんでした(^-^;
お天気も良くなったようでさすがはMTさんですね。
もう一度行きたくなりました。
行けないけど(;´∀`)
[ 2019/02/10 01:10 ] [ 編集 ]

こんばんは~つじさん!

ベニスのほうが私もしっくりきますね~

ベニスの商人に、ベニスのゴンドラ、水の都ベニスですよね!

ゴンドリエーレと呼ばれるゴンドラ漕ぎが、時にはカンツォーネを歌いながら細い水路を案内してくれますよね~

[ 2019/02/10 01:32 ] [ 編集 ]

おはようございます。私もイメージ的にはベニスですが、最近はベニスと呼ばれているのはあまり聞きませんね。

空路で行けるというのは聞いたことがありませんでしたが、温暖化が進めば水没してしまうのではないかと言われていますね。
[ 2019/02/10 07:45 ] [ 編集 ]

もう随分感じが変わってしまったことなんでしょうね。半世紀も前では浦島さんのようです。
浸水騒ぎはなんとかなっているのでしょうかね。
[ 2019/02/10 08:01 ] [ 編集 ]

EMICOさん

トップの写真もベネチア編のスタートに合わせてみました。
ベネチア空港は今やイタリアでは4番目に混む空港だそうです。また位置も街に近くて便利でした。以前、ミラノからベネチア行の計画がダメになったためにあきらめていたのですが、今回、ようやくたどり着くことができました。これからたくさんベネチアの写真が登場しますのでお楽しみいただければと思います!
[ 2019/02/10 10:54 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

私も今回のベニスでゴンドラ漕ぎが、カンツォーネを歌いながら細い水路を漕いで行く様子をしっかり楽しみました。結構、声量がありますよね~。あ、それは私が乗ったわけではなくて、私の横を通り過ぎるのを聞いただけです~。ホテルの位置の関係もあって今回は水上タクシー(歌なし)に2回ほど乗りました。
[ 2019/02/10 11:00 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

空港はマルコポーロ空港と言っていましたので、フランクフルトでベネチア空港に行きたいと言ってもわからないはずです。空路はかなりの混雑らしくて空には無数の飛行機雲が描かれていました。
[ 2019/02/10 11:04 ] [ 編集 ]

AzTakさん

半世紀前ですか、それならば当時からいくらか変わっているかも知れません。ベネチア編はかなりの写真をUP予定にしていますので、懐かしいものもいくらか出て来るかも知れませんので、お楽しみにしていただければと思います。
洪水騒ぎの件ですが、前回は簡単な洪水などのために中止しました。今回はちょうど洪水前に訪れたのでとてもラッキーでした。
[ 2019/02/10 11:08 ] [ 編集 ]

ベネチアの地盤沈下は深刻だと聞きますが
この先は大丈夫なのでしょうか。

そもそも、地盤の弱いラグーンの上に
造った街ですからねぇ。

応援ぽち
[ 2019/02/10 17:08 ] [ 編集 ]

よっちんさん

ベネチアの街が我々の代付近で終わって欲しくないですよね。ベネチア旧市街は地盤固めのために木のが杭たくさんの打ち込まれたとのことですが、杭の上に街が成り立っているなんて驚きです。ひょっとしたら、約1570年もの間、沈まないのは木の浮力で浮いていたりするのでしょうかね?!
[ 2019/02/11 06:21 ] [ 編集 ]

これは素敵な画!!

こんにちは!
ヴェネチアの画を飛行機の窓から?!こんなに素敵な感じは余り視たことが在りません!
少し日が傾いたような頃でしょうか?到着して直ぐに宿に向われたようなので、そういうようにイメージしましたが、空の色合いが「イタリアの古いモノに在りそうな微妙な色合い」で、凄く惹かれます。そして、旧い建物が密集する島の感じが凄い!
実はかなり以前に欧州を列車で巡ってヴェネツィアに辿り着いたことが在りました。水路の船以外は「徒歩のみ」な街で、「テーマパークか何かのような?」と思ったことが思い出されます。
この街の画を何点か見せて頂けるのが楽しみです!
[ 2019/02/11 12:08 ] [ 編集 ]

Charlieさん

ありがとうございます。取れた席やその日のコースもよかったのでしょうね。ただ、空がこの時点で快晴でしたらもっと気持ちのいい写真になったことと思います。この時は朝早くで、曇り空から回復中でした。元画像ですが、最近のデジカメはすごくて、建物のひとつひとつがしっかり写っているのでびっくりです。ただ、それを縮小すると画が思いのほかごちゃごちゃしてしまいますよね。実際に街に入るといくつもいくつも凸型の橋を渡らねばいけないことと、迷路で無駄に体力を消費する街だと思いました。Google Mapsのアプリケーションのおかげで道や時間の計測がしやすくて撮影に大助かりでした。ベネチア編は枚数が多いのでお楽しみいただければと思います。
[ 2019/02/11 13:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する