新旧建築物が入り乱れる街 (マインタワー/ドイツ フランクフルト)

フランクフルトの街を高いところから眺めたいということで、昇ったのが地上200mの場所にある展望台が人気のマインタワーです。長い列を並んで展望チケットの購入窓口にたどり着けば、カードはNG、キャッシュオンリーとのこと。まさかの現金持たずで、がっかり。せっかくならんだ列から離れてホテルに帰ろうとズボンのポケットに手を入れれば、10ユーロ紙幣が1枚。先ほどの窓口の人のところに逆戻りし、無事展望台へ。何ともラッキー(?!)な展開となりました。

絶景探しの旅 - 0826 新旧建築物が入り乱れる街 (マインタワー/ドイツ フランクフルト)

新旧建築物が入り乱れる街 (マインタワー/ドイツ フランクフルト)   Photo No.0826

こちらは、マインタワーから、昔ながらの建物が見られる方向です。私が夜と朝の散策を行っているのはマイン川沿いの緑が多い部分です。中央のレンガ造りの塔が印象的な聖バルトロメウス大聖堂が見えると思えば、奥には突き出したようなガラス張りの欧州中央銀行が見えます。そしてマイン川には遊覧船も見えたりするフランクフルトの街です。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  62mm f8 1/320 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/10 00:00 ]   ドイツ | TB(-) | コメント(14)

よく海外は
街並みがオレンジ色で統一されていたりしますが

ここは良く見ると三角屋根が多いのかなぁ??

外国の建物は何処もお洒落ですよねぇ(#^.^#)
[ 2019/01/10 04:48 ] [ 編集 ]

デコさん

時々混じる三角屋根がドイツらしさを残しています。
どこも開発と保存の共存が課題なのでしょうね。
フランクフルトの街でもいつまでもドイツらしい様式の街並みが保存されればいいですよね!
[ 2019/01/10 06:17 ] [ 編集 ]

昔と現在の天への憧れ。ずいぶん違うものですね。その対比を見たようです。
ルターの町からカトリックの巻き返し、それを上回る無信心者の増加。ドイツはどうなっていくのでしょう?
[ 2019/01/10 07:45 ] [ 編集 ]

おはようございます。マインタワーに上られたのですね。

1年前は宿泊したのはフランクフルトだったもののロマンチック街道やケルンに日帰りツアーをしていて市内をじっくりと観光したのは元旦、クローズしている施設も多く、有料だったこともあってマインタワーは見送りました。

それでも元旦から開いている美術館もあったりして徒歩とトラムでかなり観光できました。
[ 2019/01/10 08:29 ] [ 編集 ]

お早うございます
上から見ると、新しい建物と古い建物が半分づつですね
バラバラの様にも見えますが、融合してるんですね
フランクフルトと言えば、私が行ってた頃はパスポートすら見なかったですが
今は厳しいチェックがあるのでしょうね
[ 2019/01/10 08:40 ] [ 編集 ]

とっても綺麗な俯瞰撮影!
海外でも良いポイントご存知なんですねーー。
[ 2019/01/10 12:07 ] [ 編集 ]

外国って逆にキャッシュはダメで
カードとか電子マネーならOKという
印象が強いのですがねぇ。

日本や欧州は紙幣に対しての信頼感があるから
そういう風になっているのかな。

応援ぽち
[ 2019/01/10 19:08 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ドイツは無心信者が多いのですか。日本とよく似て、冷めたような人が多いからでしょうか。そういえば、日本の新興宗教系も信者が減少の一途と何かで読みました。
[ 2019/01/10 19:23 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

有料な場所は私も昔は避けていましたが、とはいうものの、ここに次にいつ来るかはわかりませんので、上ることにしました。上ってわかったことが、まさにタイトル通りの街だったことです。また、新市内方面の展望はそのうちにお見せしますが、全くの近代都市の眺めで、欧州らしさが少なくて寂しい気分でした。
[ 2019/01/10 19:28 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

今回はフランクフルトは出るだけでしたので、入国審査は受けることはありませんでした。今は厳しいのでしょうかね?!
私もうっかりしていまして、こちらでフランクフルトが戦火を浴びて壊滅状態になった写真を見ました。そんなこともあって新しい建物が他の欧州の主要な都市に比べて新しい近代的な建物が多いのかも知れませんね。
[ 2019/01/10 21:21 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

フランクフルトの街の様子をより知りたいと思って昇ってみました。
やはり古い建物は少ないように感じました。昔は結構そんな建物があった印象ですが、かなり少なくなっていました。
歩いている場所が違っていたのかも知れませんが・・・。
[ 2019/01/10 21:24 ] [ 編集 ]

よっちんさん

そういえば、海外在住の時に現地の人たちと京都に旅行にやってきたのですが、残念ながら京都の多くのお店ではカードが使えず、金欠になりました。今は少し使える場所が増えたのでしょうか。
小泉さんのころからの YOKOSO JAPAN キャンペーンの時に、その辺は政府指導で改善して欲しかったです。
[ 2019/01/10 21:27 ] [ 編集 ]

イタリアも最近はクレカを使えるところが増えてきたようですが
15年前には、本当に使えるところが少なかったと聞いています。
ポケットのユーロ紙幣に気づいて本当にラッキーでしたね!!!
[ 2019/01/11 22:43 ] [ 編集 ]

Roseさん

おかげさまで本当にラッキーでした!それにしても、日本だったらよくあることなので油断しなかったのですが、さすがにカード先進国と思っていたので油断していました。イタリア編、もう少々、お待ちくださいね!
[ 2019/01/12 06:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する