サーモン色の光に染まる屈斜路湖と斜里岳 (北海道 弟子屈町)

初冬の道東編に戻ります。今回は屈斜路湖湖畔に滞在していまして、そのお陰で連日、朝の彩りをたっぷり楽しむことができました。この日の朝は空がだんだん明るんで来るとともに、夜明け前の光を空が拾ってか、色付いたサーモン色に辺りが包まれます。以前ご紹介の屈斜路湖の黄金色の朝と違った静寂な雰囲気があります。

絶景探しの旅 - 0800 サーモン色の光に染まる屈斜路湖と斜里岳 (北海道 弟子屈町)

サーモン色の光に染まる屈斜路湖と斜里岳 (北海道 弟子屈町)   Photo No.0800

斜里岳は知床半島の付け根にそびえる標高1,547mの名山ですが、ここ屈斜路湖からもその雄姿を見ることができます。夜明け前に染まり始めたサーモン色がとても綺麗です。連日、素晴らしい彩りの瞬間を見ることができ、屈斜路の魅力にどっぷりとはまってしまいました。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f4 1/200 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/12/15 00:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(22)

優しい色付きの朝
この色見ると石川を旅して初めて見た
サーモンピンクの朝焼けを思いだし

やっと見れたぁこの色っ^^

しかしMTさんのお写真はもっとデコの好きな色合い
黄金色もいいですがこの色一番すきかも^^
[ 2018/12/15 04:49 ] [ 編集 ]

お早うございます
空と湖が同じ色ですねー
とっても優しい色ですね
[ 2018/12/15 07:16 ] [ 編集 ]

(ΦωΦ)フフフ…、サーモン色ですか。言い得て妙ですね。
どっしりとした山容がとても素敵に見えます。
[ 2018/12/15 07:51 ] [ 編集 ]

シャネルの写真も素敵でした

このデザイン性には大変興味をそそられました。
今回のサーモン色の湖と空・・・・・ため息が出そうです。
[ 2018/12/15 10:24 ] [ 編集 ]

斜里岳は美しい独立峰ですね。
一度は登ってみたいです。

北海道の山はなかなか行けませんが
大雪山、斜里岳、暑寒別岳などは
登ってみたいです。

応援ぽち
[ 2018/12/15 10:48 ] [ 編集 ]

こんにちは。
この色がいいですねー。
斜里岳がクックりハッキリ、珍しい色に乾杯です。
[ 2018/12/15 13:15 ] [ 編集 ]

こんにちは。
本当にサーモンピンクですね。
素晴らしい1枚です。
なんだか絵画のようにも見えてきます。
フランスシリーズも良かったですが、北海道シリーズも良いですね!!


[ 2018/12/15 14:54 ] [ 編集 ]

こんにちは。夕焼けはオレンジ色というイメージですが、この夕焼けはピンク色ですね!

北海道はもう雪景色、能登も今朝は真っ白でした~
[ 2018/12/15 15:55 ] [ 編集 ]

デコさん

この日はお日様の昇る方向ではない側がサーモン色に包まれていました。それでわかりました。石川も朝日というより朝日の反対側に視界が開けるエリアですので、きっとそれでサーモン色の空に会えるチャンスがあったのですね!
この後、空がどうなって行ったのか、続きますのでお楽しみに~。
[ 2018/12/15 18:39 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

とても素敵な色合いに出会えました。屈斜路湖は広すぎて、朝夕の瞬間にどこに居ようかと悩みます。それぞれの場所でいつもア素晴らしい景色に会えるのがうれしいです。屈斜路湖ってどこに行ってもはずれの少ない気がしました。
[ 2018/12/15 18:42 ] [ 編集 ]

AzTakさん

斜里岳って山の尾根がすごいと思いました。そのおかげでこういうコントラストの低い写真でも山の存在感がしっかり出てきます。こういう素敵な景色が眺められることに感謝いっぱいです。
[ 2018/12/15 18:46 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

写真にはいろいろなテーマがあるかと思いますが、今回、シャネルから続くテーマは「同系色の色」です。
何枚も出るわけではないのですが、サーモン色は同じ場所からもう1枚差し込みます。お楽しみになさってくださいね~。
[ 2018/12/15 18:49 ] [ 編集 ]

よっちんさん

斜里岳から見えるオホーツクや屈斜路湖方面の様子はきっと素晴らしいのでしょうね。でも簡単に上ることができるのでしょうか。私には大変そうでもよっちさんにはそんなこともなさそうです。北海道は移動にも時間がかかりますのでなかなか登山計画が立てにくいような気もします。やっぱりまとまった休みが欲しいところですね!
[ 2018/12/15 20:32 ] [ 編集 ]

さゆうさん

この日は遠出もせずに湖畔から朝を楽しんだのですが、結果的にこんな素敵な色の朝を迎えることができました。何が功を奏するかわからないものです。
[ 2018/12/15 20:34 ] [ 編集 ]

森の樹さん

ありがとうございます。その日は遠出を諦めたのですが幸せの青い鳥は身近にいたと言う感じです。本当に素敵な朝の色に出会えてよかったです。しばらくの間、欧州編と道東編を交互に上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
[ 2018/12/15 20:36 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

能登も白い雪景色になったのですね。ちなみにこちらは夕焼けではなく朝焼けです…。
道東でもこの辺ですと雪が降りやすいのですが、釧路まで行くと太平洋側と言うこともあって、札幌や旭川などと比べてもはるかに雪が少ないそうです。
[ 2018/12/15 20:40 ] [ 編集 ]

つじさんも、さゆうさんも早起きですね(笑)まいりましたね~サ-モンも真っ青のサ-モンピンクがたまらないですね!クッシャラコもサ-モン色でお揃いですよ!僕だけですかねクッシャラコを隅から隅まで見て探してるんですよ奴を、やつですよ近頃は出てないネッシー(笑)屈斜路湖にだいぶハマったみたいですね、私も近頃つじさんの影響で屈斜路湖ブ-ムが来てます。北海道に行くならまずは屈斜路湖!
[ 2018/12/15 21:05 ] [ 編集 ]

シンとした湖面がピンク色に染まりなんと美しい景色なのでしょうか
朝の奇麗で冷えた空気が作り出す芸術ですね
[ 2018/12/15 22:54 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

いい写真は、朝夕が勝負ですからねっ。それでさゆうさんはじめ風景写真のお好きな方は早起きが多いのだと思います。私も朝夕撮るのが好きですが、昼間は反対に意欲が低くなる傾向があったりします!?屈斜路湖は女満別空港からもアクセスでき、特に行きの飛行機の右窓側から見える屈斜路湖の風景も素敵です。
[ 2018/12/16 01:35 ] [ 編集 ]

EMICOさん

実にいい色の朝に出会えました。単調な景色の中で空の色が撮影の応援をしてくれたという感じです。いつもこんな新鮮な体験を届けてくれる北海道の景色にはまっています。
[ 2018/12/16 01:38 ] [ 編集 ]

こんばんは~朝夕が勝負なんですね釣りと似てますね!釣吉三平を思い出しました。つじさんは撮り吉三平ですかね~(笑)
[ 2018/12/17 23:24 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

釣り人も似たようなところがありますよね!ここ屈斜路湖でも寒い中、同じような時間から釣り人たちが活動をしていました。あの根性には頭が下がります?!
[ 2018/12/18 06:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する