東洋のサントリーニ甘川文化村 (釜山広域市 沙下区)

一番見晴らしのいい場所に立っています。ここから見える甘川文化村(カムチョンムナマウル)の風景は実に色とりどりで、高い場所に広がることから、東洋のマチュピチュと呼ばれたり、青い屋根やパステルカラーの壁などの様子から同じく東洋のサントリーニと呼ぶ人もいたりします。昔はぼちぼち人気のスポットでしたが、今はインスタ映えもあり、釜山でも1、2位を争うような人気のスポットとなっています。いつも雲空の時ばかりでしたので、今回は晴天なら撮り直しに来ようと再びやって来ました。

絶景探しの旅 - 0782 東洋のサントリーニ甘川文化村 (釜山広域市 沙下区)

東洋のサントリーニ甘川文化村 (釜山広域市 沙下区)   Photo No.0782

目の前の270°にこのような風景が広がるのが、東洋のサントリーニ「甘川文化村」です。個々の家は小さくて粗末な家々なのですが、2009年からの町おこしプロジェクトにより家々にペインティングが施され、このような鮮やかな街に様変わりしました。今回は超広角で撮っているのですが、それでも撮りきれません。1枚の写真に収まり切れないほどの大規模な家々の塗装作業には頭が下がる思いです。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/125 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/27 00:00 ]   韓国(釜山) | TB(-) | コメント(20)

昔家の屋根はこんなトタン屋根だった
のを思いだした

どの家もそうだったなぁ
赤・青・・が多かった気がする

確かに古そうっなのにMT撮ればいい画になるのよね^^
[ 2018/11/27 04:52 ] [ 編集 ]

おはようございます。なるほど、サントリーニですか。その方がしっくりきますね。マチュピチュというのはどこか違和感がありました。

広角で甘川の様子がよく表現されています。普通のレンズではこうはいかないのでしょうね。
[ 2018/11/27 08:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。
凄くカラフルな屋根が一杯。
人気スポットである事が窺できますね。
[ 2018/11/27 10:01 ] [ 編集 ]

今日のお写真も素敵ですねーーー。
ほんとヨーロッパの景色みたい。
ヨーロッパ行った事無いけど(笑)
[ 2018/11/27 10:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/11/27 11:03 ] [ 編集 ]

東洋のサントリーニ甘川文化村ですか。(ФωФ)フフフ・・・、やるものですねえ。
決して近くから見ないことがポイントかもしれませんね。
[ 2018/11/27 19:28 ] [ 編集 ]

本当にアドリア海か地中海辺りの風景ですね^^
町おこしで街中にペイントっていうのも
すごいことですね。
SNS映え、わかる気がします(*^-^*)
[ 2018/11/27 20:27 ] [ 編集 ]

東洋の○○という言い方は
よくされますよねぇ。

大阪がその昔
繊維工業が盛んだった時代に
「東洋のマンチェスター」と呼ばれたことは
大阪の人も今はほとんど知りませんわ。

応援ぽち
[ 2018/11/27 21:25 ] [ 編集 ]

うわぁ、さすがの一言です。この角度で撮られるとは。
[ 2018/11/27 22:09 ] [ 編集 ]

こんばんは☆彡

サントリーニと呼ぶ方がピンときそうな感じですね。
でもサントリーニの方はここまでカラフルではなかったような。
これだけカラフルな街ですものインスタ映え狙って観光客が来るのわかるような気がします。
[ 2018/11/27 22:29 ] [ 編集 ]

デコさん

こちらはトタンだったか、屋根瓦だったか、注意して見ていなかったのでわかりませんが、私の実家の車庫の屋根もトタンでして意外や意外とても長持ちしているのでびっくりでした。家一つ一つはそれなりにかわいいのですが、こんなにもたくさん集まると実に見事な眺めとなりました。
[ 2018/11/28 08:14 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

マチュピチュには一度行ってみたいのですが、これではここで代用というわけには行きませんよね~。もちろん、サントリーニも!?
韓国旅行ブログですと標準レンズで寄った写真もアリかなと思うのですが、こちらではおそらく初めて見る風景の方も多いかなと思って超広角の1枚をUPすることにしました。で、この1枚のために前回の1枚を差し込みしました。
[ 2018/11/28 08:23 ] [ 編集 ]

さゆうさん

この青い屋根がサントリーニカラーのようでして、よくもまあこんなことを考えた人もいるものだなあと思います。
インスタ映えもするのでこの日も世界各国から大勢の女子たちが押し寄せていました~。
[ 2018/11/28 08:26 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

こんなきれいに見えても、この小さな家々はすごく細い通路がつないでいて、生活するのも大変なエリアです。負傷者や年寄りには厳しい坂の連続です。もともとは1950年代に朝鮮戦争の避難民たちが集まった場所との解説がありますので、ここに村ができたときは、そんな贅沢を言っている場合でなかったのだと思われます。
[ 2018/11/28 08:30 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

何とか村はよみがえったようです。釜山市のスポットして貢献度はかなり高いと思います。しかしながら、私はこの撮影のために展望のよいカフェに入って撮影しましたが、地元にどれだけお金が落ちているかというと微妙そうですし、何よりも住民の足として必要なマウルバス(村バス-マイクロバスのようなミニバスです。)が生活者以外で大混雑です。村が人でにぎわっているのはいいですが、地元の人も連日のことゆえそろそろ疲れてきているのかも知れません。もっとも、釜山市などから観光補助金が出ているのかも知れません?!とはいいながらも私もしっかり楽しませていただきました~。
[ 2018/11/28 09:36 ] [ 編集 ]

AzTakさん

もともとはどうも東洋のマチュピチュプロジェクトのようなスタートだったようです。それが仕上がってみれば、マチュピチュより、サントリーニのようにも見えるとか、チンクエ・テッレの村のようだとか言われているようです。ともあれ、こういった大胆なプロジェクトを実施できるパワーが隣国にはあるようです。
[ 2018/11/28 09:58 ] [ 編集 ]

EMICOさん

こんなところにこんな大きなプロジェクトで再生した村があるんなんてとてもすごいですよね!
もちろん男子もやってきますが、女子もとても多く、やはりインスタ映えがするようです。
見た目的には個々の家のペインティングもとてもかわいく感じる場所でした。
[ 2018/11/28 10:06 ] [ 編集 ]

よっちんさん

東洋のマンチェスターの名残はやはり、繊維産業をベースに世界的にな企業となった繊維メーカーや巨大商社に残っていて、今やそれがあらゆる日本の主力産業や、世界に影響をおよぼし続けています。大阪あっての日本経済界っていった感じです!
[ 2018/11/28 10:15 ] [ 編集 ]

jaemikiさん

この辺をうまく撮ろうと思うと、建物や電線が邪魔をしていい場所がないな~と思って回るをぐるりと見たらありました!カフェのベランダが解放されていましたので、さっさと中に入って休憩しながらじっくり撮らせていただきました。たぶん、このカフェが撮影には最高だと思いました。jaemikiさんもきっと行かれましたよね!
[ 2018/11/28 10:22 ] [ 編集 ]

mami*rinさん

青い屋根、白い壁、そしてきれいなエーゲ海!これを見れば本物のサントリーニを見なければいけないと思ってしまいますよね!
いつか行きたいサントリーニ島、ため息が出ます。
まあ、それでもインスタ映えの村での楽しい撮影ができてよかったです。
[ 2018/11/28 10:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する