夜明けの愛河の赤い花 (台湾 高雄市)

台湾編はこちらが最後の作品になります。私は植物にあまり詳しくないこともあって、この花が何なのかはよくわかりませんが、さすが沖縄にも近い台湾南部エリアですね。どことなく熱帯に見られるような赤い枝垂れ花を愛河沿いに見つけました。

絶景探しの旅 - 0760 夜明けの愛河の赤い花 (台湾 高雄市)

夜明けの愛河の赤い花 (台湾 高雄市)   Photo No.0760

愛河の中正橋のたもとに垂れるように咲く赤い花です。花の色合いといい、葉の様子といい、とても印象深く感じます。橋のライトアップの光と朝の空の色の光を拾ってゆらゆら揺れる水面の様子も面白く、その二つを組み合わせてみました。

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  103mm相当 f4.5 1/13 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/11/05 04:00 ]   台湾 | TB(-) | コメント(22)

何とも鮮やかぁ
南国にピッタリな朱色ですねっ

真っ赤な口紅を思わせるような
水面の写り込みと妙にマッチング(#^.^#)
[ 2018/11/05 04:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。まだ夜が明けきっていない早朝のようですね。実際には写真よりも暗く感じる時間帯なのではないでしょうか。

良い写真を撮るには早起きが大切だということをMTさんの写真を拝見するたびに感じます。水面に映る空の色が何とも言えない色ですね。

[ 2018/11/05 06:13 ] [ 編集 ]

お早うございます
南国の花って感じですね
[ 2018/11/05 07:07 ] [ 編集 ]

画像が小さくて今一つはっきりしませんが、もしかしたら『鳳凰樹』という花さんかもしれませんね。向こうは花さんでも鳥さんでも色鮮やか。亜熱帯という感じなんでしょうか?
[ 2018/11/05 08:35 ] [ 編集 ]

絵の様な素敵な写真ですね

使いこなされている事羨ましく思います。何度撮っても上手く撮れませんし、RAW現像も上達しません。慣れですよといわれますが・・・・・・・近くなら弟子入りをお願いするのですが・・・・・
[ 2018/11/05 10:07 ] [ 編集 ]

こんにちは。
幻想的な水面の揺らぎを上手く撮り込み
赤い花を見事にさくひにまで昇華し腕前は素晴らしいです。
勉強になりました。
[ 2018/11/05 11:21 ] [ 編集 ]

色鮮やかな赤ですねーーー!
でも、なんと言っても構図が素敵すぎます。
勉強したいけど、こう言う感性は僕にはありませんわー。
[ 2018/11/05 12:16 ] [ 編集 ]

さすが!

色といい、構図といい、まさに台湾!ですかね。
日本では決してみられませんね。
向こうの楽し気で雅な音楽が聞こえてくるようです。
気持ちも華やいできました。感謝です。
[ 2018/11/05 18:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/11/05 19:37 ] [ 編集 ]

台湾を旅したのは三度とも冬だったのですが
台中あたりを境目にして
北と南ではかなり気温が違いました。

高雄は暖かいですねぇ。
バスの中でダウンを着ている若者がいるのには
驚きました。

応援ぽち
[ 2018/11/05 21:31 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。
水面の暖かな色の反射光を背景に浮き出す南国の赤い花を見たときにここはしっかり獲らねばと思いました。
デコさん同様に朝の散歩で素敵な光景に出会えました~。
[ 2018/11/06 04:41 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ありがとうございます。
写真の面白いのは露出調整でして、これで画面の雰囲気がずいぶん変わったりします。さらに今はカメラも人間の見た目に近づけたり見た目の効果を演出するHDR(High Dynamic Range/ハイダイナミックレンジ)補正も進化しています。今はiPhoneにもその機能が付いています。現像も含めてそちらの活用も楽しんでいます。
[ 2018/11/06 04:47 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

高雄は台北とは天気も気候も違うそうです。台湾は小さな島ですが富士山より高い山もいくつもあって面白いですね。
位置的に台南地方はフィリピンからも近いですので納得だったりします。
[ 2018/11/06 04:52 ] [ 編集 ]

AzTakさん

調べていただいて感謝します。Wikipediaの記述を早速拾ってみました。

「原産はマダガスカル島で、樹高は10-15m。樹形は樹冠が傘状に広がり、葉は細かい羽状複葉。直径10cmほどの5弁で緋紅色の蝶形な花が、総状花序につく。 主に熱帯地方で街路樹として植えられている。日本では沖縄県などで街路樹や公園樹として導入されている。台湾でも1896年に種子が入れられ、台南市や廈門市では市樹となっている。」とありました。

とてもすっきりしました。本当にありがとうございました。
[ 2018/11/06 04:57 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

ありがとうございます。パナソニックのシステムは朝夕の光の時の再現性が素晴らしい時があります。またRAW現像はソフトによってもずいぶん仕上がりも違いますので、私の好みにあったソフトをメインにいくつか併用しています。ただし、多くの皆さんがご利用なされているLightroomはカタログスタイルが私にはあっていないこともあって、買ったものの使用を断念、今はまったく使う気にもなれません!?本当にあのシステムが解除できないものかと思います・・・。
[ 2018/11/06 05:06 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとういございます。とても励みになります。
今回は花のボリュームゾーンを入れつつ、花の先を丸い光のボケで浮かせました。
また橋の影を対角に配置した画面で構成してみました。画面のごちゃごちゃも南国の朝のイメージを強調できたのではと思います。
[ 2018/11/06 05:12 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。
構図はあれこれ工夫してみましたが、やはりいいスポットがあったことが最高によかったです。
写真はとにかくいいスポットの方がよく撮れますので、歩いてみるものですね!
onorinbeckさんも素晴らしいスポットでたくさん素敵な写真の撮影をなされていてとても羨ましいです。
[ 2018/11/06 05:18 ] [ 編集 ]

浮雲さん

そう言っていただけるととてもうれしくなります!
朝早くの散策でいい場所を見つけられてよかったです。
浅川でもいろいろ歩くのですが、上流にはそれなりによさそうな場所もチェックしてありますので、紅葉がきれいな頃に出かけてみようかと思っています。
[ 2018/11/06 05:28 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ご連絡ありがとうございます。
無理なされないようにゆっくりお休みなさってくださいね。
またの復活を楽しみにしています。
[ 2018/11/06 05:30 ] [ 編集 ]

よっちんさん

北方系の私としては(?)、皆さんが寒そうに厚着をしているときも、薄着で汗をいっぱいかいていたりします。この日も朝から10分ほど歩いたのですが、暑く感じで汗をかいてしまいました。先週末も海外に出かけたのですが、寒かった気温が急に暖かくなったらしく、ダウンジャケットの人を横目に、私はシャツ2枚で汗をかいていました。
[ 2018/11/06 05:37 ] [ 編集 ]

こんにちは

水面に映ったもやもやした風景からくっきりした花が浮かび上がるようで幻想的。
高雄は一度訪れたはずなのですが、その後何回も台北に行ったせいかだいぶ記憶が薄れてしまってました。
写真を見るとむわっとした空気だけ思い出しました(笑)
[ 2018/11/06 16:15 ] [ 編集 ]

maiさん

ありがとうございます。高雄の朝の散策は思いがけない収穫もあってよかったです。この日もこの後に雨が降り出して雨オトコ継続となりました。台湾は今度こそ晴れを期待するとともに、不名誉な記録をストップさせたいです。
[ 2018/11/06 20:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する