曼殊沙華デザイン (巾着田/埼玉県 日高市)

今週末が見ごろと言われている埼玉・日高の巾着田の曼殊沙華(彼岸花)の写真を続けたいと思います。日高の巾着田は曼殊沙華のシーズン時は三脚だけでなく一脚も禁止になります。そのため、望遠レンズを使っての花の撮影は苦しい姿勢での撮影ばかりでしたが、それでも素敵な被写体を撮ることができるひと時が幸せに感じます。

絶景探しの旅 - 0713 曼殊沙華デザイン (巾着田/埼玉県 日高市)

曼殊沙華デザイン (巾着田/埼玉県 日高市)   Photo No.0713

私は花や風景をデザイン調に撮るのも好きでして、そんな写真をよく狙ったりします。今回も日高の巾着田に咲き誇る曼殊沙華をデザイン調に撮って見ようと考えてシャッターを押してみました。

SONY α99Ⅱ 70-200mm F2.8G 150mm f2.8 1/60 (-2/3) ISO100 WB手動

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/09/19 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(20)

綺麗!

美しい眺めです
応援ポチしました
わたしも22日に奈良の稲渕へ行って
彼岸花を撮ってきます
ただ、時間がとれないハンデがあって
どうなりますか
[ 2018/09/19 02:12 ] [ 編集 ]

鮮やかで繊細
元気色(#^.^#)

三脚等禁止なんですネ
彼岸花撮りたいなぁ

どこかで咲いてくれんかなぁ
でっかいど~ォよ(笑)

[ 2018/09/19 04:35 ] [ 編集 ]

曼殊沙華の名が伊達じゃない造形美がありますよね。見つめれば見つめるほど、不思議な花さんだと思えてきます。
[ 2018/09/19 06:56 ] [ 編集 ]

お早うございます
この繊細な花びら何とも言えないですね〜
大好きな花です
[ 2018/09/19 07:19 ] [ 編集 ]

おはようございます。シリーズものでしたか。今日はアップの写真ですね!

三脚や一脚が禁止されているということは、以前からの撮影スポットだったのですね~
[ 2018/09/19 08:28 ] [ 編集 ]

おはようございます。

萌黄色からオレンジ色を帯びた黄色への美しい背景に
着物柄にもなりそうな、そんな雰囲気の彼岸花たち、
とても素敵です♪

混雑が予想されるところでは三脚は禁止して欲しいと
思っていましたが、こちらではそうなのですね。
狭い通路が歩けなくて困ったことが何度かありましたので、
そういう苦情があったのかもしれませんね。
[ 2018/09/19 09:23 ] [ 編集 ]

彼岸花って

摘むとよくないと小さい頃いわれました。そんな風聞ありますか?
だから私は綺麗だと思うけど今も少しおっかないです。(^▽^)
[ 2018/09/19 10:09 ] [ 編集 ]

こんにちは。
巾着田の曼珠沙華は全国的に有名になりましたね。
此処の絵を始めて見たのは今から19~20年前と思いましたが
こんな素晴らしい花があるんだと思いましたね。
今回の絵はそれぞれの花の位置がいいですねー。
良く考えられた構図だと思います。
流石ですね――。
[ 2018/09/19 11:23 ] [ 編集 ]

めっちゃ綺麗ですねーーー!
巾着田は、ほんと良いですもんね。
数年前に一度だけ行きましたが、
千葉からだと遠くてねぇー。
[ 2018/09/19 12:10 ] [ 編集 ]

望遠レンズならではの
素晴らしい一枚ですね。

私は22日に奈良の方に
彼岸花を撮りに行く予定です。

応援ぽち
[ 2018/09/19 20:38 ] [ 編集 ]

壮路29さん

ありがとうございます。
22日に奈良の稲渕で彼岸花の撮影の時間が取れそうなのですか、雨が降らないといいですね。
時間があまりないのは残念ですが、赤い花をしっかり楽しんできてくださいね!
[ 2018/09/20 05:09 ] [ 編集 ]

デコさん

彼岸花がデッカイドーで見ることができないなんて本当に残念ですよね。
次におじさんたちと旅行に行く機会があればお彼岸の時期に本州というのもいいかも知れません。
その時期ですとどこに行っても見られないことはないと思います。
[ 2018/09/20 05:13 ] [ 編集 ]

AzTakさん

この花はとも言えない造形美がありますよね~。
いったいどうしたらこんな進化につながって行ったのでしょうか。
お彼岸の時期に咲き乱れるというのもとても不思議です。
[ 2018/09/20 05:18 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

彼岸花はよく見るととても見事な造形です。
不思議なことに、どこでもクロアゲハチョウが集まって来るようです。
不思議がいっぱい詰まった花ですね!
[ 2018/09/20 05:22 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

駅からの距離も程よく、ハイキングもかねて訪ねられる方も多いようです。
巾着田にやってくれば、そこはまるでモデルの撮影会場のようでした。
それでも一脚を使って撮影しているマナー違反のカメラマンもいて残念でした・・・。
[ 2018/09/20 05:24 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

ありがとうございます。
こちらはうっすらと暗い場所がほとんどですのでルシアンさん同様に撮影は苦戦の連続でした。
三脚や一脚使っている人の中には、平気で畑の中に足を突っ込んで撮影している人も出て来たりで球根を痛めそうです。
群生地を維持したり、多くの人に楽しんでみてもらうにはいい判断だと思います。
[ 2018/09/20 05:33 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

摘んではいけないと言われるだけあって、彼岸花の花にはわずかにアルカロイドが含まれているようです。
アルカロイドと言えば、アガサクリスティーの名探偵ポアロにも「アルカロイド殺人事件(アルカロイド殺し)」でも有名ですよね。
[ 2018/09/20 05:40 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。
こちらの彼岸花のじゅうたんはとても見ごたえがありました。巾着の形のように流れている高麗川に囲まれた地形もこの大群生に役立っているのではと思います。見れば見るほどに本当に不思議な花の造形にほれぼれします。
[ 2018/09/20 05:44 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

onorinbeckからすると秩父方面や多摩地方、山梨が遠すぎてということもありますが、渋滞を考えただけでも足が遠のきますよね・・・。私の千葉、日光方面の感覚と同じかも知れません。関東地方は本当に広いと思います。
onorinbeckさんの松戸の祖光院の彼岸花のスポットも素敵だと思いました。
[ 2018/09/20 05:49 ] [ 編集 ]

よっちんさん

マクロレンズを処分してしまったこともあり、今は望遠レンズで楽しんでいます。
22日の奈良の天気が気になるところですが、雨が降らないといいですよね
[ 2018/09/20 05:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する