夕日輝く運河都市 (オランダ アムステルダム)

サマータイム中のアムステルダムの街です。アムステルダム中央駅前の橋の上から運河の上に沈む夕日を眺めます。時計を見れば時刻は夜の21時30分過ぎです。こんな時間に日が沈む夏の欧州の都市の風景です。

絶景探しの旅 - 0658 夕日輝く運河都市 (オランダ アムステルダム)

夕日輝く運河都市 (オランダ アムステルダム)   Photo No.0658

運河が赤く染まります。海外で見る夕日はいつもドラマチックです。夕日とは関係がありませんが、この写真の右に2段になってずらりと並ぶものは、アムステルダム中央駅を利用する通勤者たちの自転車置き場です。すごい自転車の量ですよね。アムステルダムは自転車がとても多く走る街としても有名です。

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  24mm相当 f4.5 1/640 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/26 00:00 ]   オランダ | TB(-) | コメント(25)

MTさん、おはようございます。
アムステルダムの川面に映る夕日がとても綺麗ですね。
秋の夕陽みたいに見えます。涼しそう!!!
[ 2018/07/26 07:19 ] [ 編集 ]

おはようございます
綺麗な夕景ですねー
それにしても、道路と運河の高さが変わらないですね
川が氾濫するんでしょうね?
[ 2018/07/26 07:27 ] [ 編集 ]

運河が夕日に染まる光景は、絶景ですね。油彩画の世界に迷い込んだかのようです。
そして、自転車の国でもある、オランダです。半端じゃない大きさの駐輪場が用意されています。自宅最寄り駅と会社最寄り駅との両方に駐輪するのが一般的なんでしょうか?
[ 2018/07/26 07:28 ] [ 編集 ]

おはようございます。
美しい風景ですねー。
とっても素敵な時間帯ですね。
運河が発達しているので水上タクシーの様な船があるんでしょうねー。
時間が遅くても外はまだ明るいですね。
此処の国は、何かの都合で時間があり少し歩いた記憶があります。
私は寒い所の国の方が性に合ってるようです。
[ 2018/07/26 08:30 ] [ 編集 ]

おはようございます。運河は運河でも今度は夕方ですね。

オランダは風車とチューリップのイメージが強かったのですが、アムステルダムは運河ですね~
[ 2018/07/26 08:56 ] [ 編集 ]

こんにちは

心に残る夕景作品ですね~とても美しいです♪

旅先、それも海外で見る夕焼けは格別なものがありますね。
私の場合は冬の夕焼けでしたので時間がずっと早かったのですが(笑)
それでもひとりでぼぅっと眺めていました。
今でもその景色を想い出すことがあります。

オランダは自転車王国でしたね。
それもサドルがぐっと高い自転車が多くて(これもTVで観ました~)
身長は勿論の事(オランダ人は平均身長世界一だったような)
足の長さが半端じゃないのだなあと羨ましく思ったことがありました。
[ 2018/07/26 11:25 ] [ 編集 ]

すごいちゃりんこ~~ォ
みなさんの足なんですねっ

21時台が日の沈む時間ですか
。。デコ完全におねんねしてます^^

素敵ですねぇ画になる場所で夕陽を眺める^^
[ 2018/07/26 12:32 ] [ 編集 ]

めっちゃドラマチックな光景ですねー。
夕景がほんと似合う場所ですわー。
[ 2018/07/26 12:44 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

長い夕方の時間が続いていまして、夕食(夜食)を済ませて、ホテルに帰ろうとしながら運河にかかる橋を渡っているときに見た日没のひと時です。やっぱり海外で見る夕日は感動もひとしおです。
[ 2018/07/26 21:54 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

やっぱり、ぼびぱぱさんもそう思われましたか。水面から余裕の高さのあるところもありますが、やや低く感じる場所もありました。運河は海からつながっているので満潮も干潮もありそうだし、大雨が降れば水位も上がりそうなものですが、これで大丈夫なのか心配ですよね。うちの会社の前の川なんて雨が降れば平気で2-3mは水位が上がりますので、余計に心配になってしまいます。(とはいうもののこれで何百年と時は流れたのですよね)
[ 2018/07/26 22:00 ] [ 編集 ]

AzTakさん

従来は自転車=中国=後〇国みたいな印象がありましたが、こういう光景を見れば、今や先〇国=自転車のような図式なのかも知れません。ただ、私は目の前でモロに目撃したのですが、」自転車同士の接触事故も多くって、大男と大男の接触事故はすさまじくて、飛ばされた大男はなんと家の煉瓦に大激突~~~。この国はそんなリスクもたっぷりと思った次第です。軽量級の日本の方がいいかもという感じでした。
[ 2018/07/26 22:04 ] [ 編集 ]

さゆうさん

とてもきれいな色に染まるアムステルダムの夕日に感動いっぱいでした。そんな夕日を見せてくれたオランダ・アムステルダムは海抜0mで陸地の水をポンプで常に排出しているというような話を中学校の時に教えてもらった気がしていたのですが、到着前に空から見たアムステルダムの街は実に平面的でそこに運河が流れる光景が実に衝撃的でした。まさに、これが海抜0mってことなんだと実感しました。
[ 2018/07/26 22:14 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

今回のオランダの旅は1度もチューリップを見ることなく終わりました・・・。
オランダのチューリップはいつか見てみたいと思います。
[ 2018/07/26 22:16 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

オランダ人は確かに大きな人が多かったです。そんな大きな人同士の接触事故を目撃したのですが、大相撲の立ち合いからのぶつかりのような迫力があってすさまじかったです。私が貸自転車でそんな事故に遭ってしまえば、空気中に高く吹き飛ばされそうで、すぐに病院送りなんじゃないかと恐怖心も最高潮でした!?
[ 2018/07/26 22:22 ] [ 編集 ]

デコさん

デコさんと一緒かも!早寝早起きが私も理想です。とにかく眠りが少ないと体調が悪くて仕方がありません。
この日はこの時間でようやく日没でしたが、ホテルに帰ってからは翌朝の早起きのこともあるので、すぐに眠るのですが、とにかく夏の欧州は思いっきり寝不足になりそうです。
[ 2018/07/26 22:27 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

こういうところが佐倉のふるさと広場ともよく似ていると思います。
異国の素晴らしい夕日に出会えると、自分でもうれしさいっぱいになります。
特に今回は曇り空の日も多く、無念な気持ちがいっぱいでした。
[ 2018/07/26 22:32 ] [ 編集 ]

さすがに日本の運河と規模が違いますね

日本は日本国内に限る廻船問屋などの運河 あちらは(こちら)海洋の廻船 さすがに規模が違いますね。
ちなみに海の匂いは????どうなんですか????
それと海水の色は???

焼けた夕日が綺麗ですね。21時半でこの明るさに驚きですね。
[ 2018/07/27 10:41 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

運河は日本のように磯の匂いは気になりませんでした。
また、運河の水の色は場所によって異なりますが、少々茶色っぽい印象です。
[ 2018/07/28 05:33 ] [ 編集 ]

自転車置き場、このまま捨てるの?ってぐらい雑然としていた気がします。
ドラマチックな運河と対照的ですね。
[ 2018/07/31 17:13 ] [ 編集 ]

maiさん

駅前の至るところに路上脇に放置自転車らしきものも多く日本とよく似てるなぁと思いました。ただ日本も最近は放置准将許さない自治体も増えて整然としてきたような気もします。そんなアムステルダムでしたが夕日が運河に落ちる様子はとてもドラマチックで感動いっぱいでした。
[ 2018/07/31 22:55 ] [ 編集 ]

オランダ

オランダ
[ 2019/07/31 18:54 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/07/31 18:55 ] [ 編集 ]

咲良菜緒、坂井朝香

坂本遥奈、坂井朝香
[ 2019/07/31 18:56 ] [ 編集 ]

平井佳織

山本麻祐子
[ 2019/07/31 18:57 ] [ 編集 ]

田中あさみ

アムステルダム
[ 2019/07/31 18:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する