光芒が差し込む亀岩の洞窟 (千葉県 君津市)

今回は厳選の千葉の絶景スポット3カ所に立ち寄りました。1つは昨日ご紹介の「さくらの山公園」で、2つ目は今日これからご紹介するこちらのスポットです。 暗いうちに起きて自宅から車で約120㎞先にある「亀岩の洞窟」をまずは目指しました。こちらは君津の洞窟として有名で、そこはまるでジブリの世界のようだとも言われています。濃溝の滝」と見所は日の出時刻から1時間~2時間後に現われるという光芒が見せてくれる世界と言われています。この情報をもとにすれば、現在の首都圏の日の出時刻はおおよそ4時35分くらいですので5時30分~6時30分くらいの時刻がターゲット時間と思われます。私の現場への到着は6時ちょっとすぎとなりました。地元の方や遠方からの方など、すでに10人ほどのカメラマンが三脚を構えてその時を待っていましたが、残念なことに、雲が空の広い面積を覆いつくして日の光をさえぎっている状態が続いています。

絶景探しの旅 - 0648 光芒が差し込む亀岩の洞窟 (千葉県 君津市)

光芒が差し込む亀岩の洞窟 (千葉県 君津市)   Photo No.0648

あと30分程までが見頃かなとどなたかが話しています。その時までにお日様の光が差し込み光芒ができますようにと祈ります。まさに天に祈るような気持ちとはこのことですね。しかし、30分後経っても皆さんがお待ちかねの強い光も差すこともなく、大半の人たちが徐々に撤収してしまいました。とはいうものの時々差し込む弱い光の角度から計算すれば、ネット情報とは異なりますが、あと30分はチャンスがあるのではと推測されます。そして残った3名ほどで待つこと30分、ついに滝の水が流れる洞窟の中に強い光が差し込み始め、光芒が見え始めました。このところの暑さでしょうか、水面に藻などが繁殖しているには残念ですが、まずは夢にまで見た光景を写真に収めることができました。この日はあきらめずに待ってよかったとつくづく思いました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM 60mm f8 (+2/3) 8s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/16 00:00 ]   千葉 | TB(-) | コメント(20)

朝から鳥肌がぁ

素晴らしい光景^^
これぞ天空への道じゃないですか(#^.^#)

光が差し込み辺りを照らし
そして写り込みが見事
入口が反射して写る写り込みは
まるで異空間への入口にさえデコは感じてしまいます
[ 2018/07/16 04:25 ] [ 編集 ]

そう簡単には諦められませんよねえ。粘った甲斐があったと思います。
私も参戦したいところですが、早朝に起きるのがからっきし弱くなりました。近くに宿泊したとしても、目が覚めたころにはとっくにその時間が過ぎてしまっていることでしょう。う~~ん。
[ 2018/07/16 05:55 ] [ 編集 ]

素晴らしい光景ですね!
幻想的な光景にも冒険心くすぐられます!
[ 2018/07/16 07:03 ] [ 編集 ]

おはようございます
私もここはバイクで何度も行きましたが、当時は誰もいませんでした
SNSの影響は凄いですねー
光の具合は調整出来ませんよね
この近辺には他にも、こんなトンネルが何箇所かありますよ
[ 2018/07/16 09:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

射しこむ光と流れる水が美しいシンフォニーを奏でていますね。
こんなおとぎ話のような世界が目の前に拡がったら
私はぼぅっとして何も出来ないだろうなあと(笑)

映りこみが神秘的であたかも異次元か水の世界へと
誘っているかのようです。

MTさまの粘り勝ち~でしたね。
じっと待って構えなければいい写真は撮れないのだなあと
改めて思いました。

PS
14日のRe Commentについてこちらへ書かせていただきますね。
>座席はいつも翼の前か、一番後ろの方の窓際を予約
ありがとうございます。次回の旅立ち?に備えて
しっかりメモさせていただきました♪
[ 2018/07/16 11:52 ] [ 編集 ]

ここ、テレビで取り上げているのを
見た記憶がありますよ。

マスメディアに取り上げられると
どっと人が押し寄せたりするのですが
ここはどうなのかなぁ。

応援ぽち
[ 2018/07/16 13:43 ] [ 編集 ]

粘った甲斐がありましたね。
せっかく朝早くから出かけたのだから
簡単にあきらめるのも悔しいですよね。
本当に美しい。絶景です。
[ 2018/07/16 15:35 ] [ 編集 ]

すごく綺麗~
光の差し込みの美しいこと.:*゚
光の向こうは別の世界! 
なんて思ってしまいます...
[ 2018/07/16 22:23 ] [ 編集 ]

こんばんは。私は3連休の東京遠征から能登に戻ったところです。

水面に映る洞窟がすごいです。滝になっている所の上の両岸の擁壁がなければもっと良いのですが(緑色なのが救いです)、それは贅沢というものですね。

前の記事のTGのA380、最近は少なくなりつつある超大型機ですね。さすが成田となるとこの機材が使用されるのですね~
[ 2018/07/16 22:32 ] [ 編集 ]

♪デコ♪さん

ありがとうございます。天気がずっと晴れということではるばるやってきたのですが、雲が多く最悪の結果になると思いきや、お陰様で粘った甲斐がありました。水面がもっときれいになる時期にも訪ねて、もっと崇高な世界を見てみたいな~、と思いました。
[ 2018/07/17 05:41 ] [ 編集 ]

AzTakさん

お陰様でよかったです。これで空振りだとこのために、近いうちにリベンジにまた来なければいけないところでした。
早起きの件ですが、夏は朝が早いので、それよりも早く起きるのがとても厳しいですよね。冬は冬で暖かい布団から出たくないし・・・。できるだけ早く寝るとか、時には昼寝を組み込んで朝に備えています。
体質上、その分、星空がきれいな頃は、なかなか目が開きません!?
[ 2018/07/17 05:45 ] [ 編集 ]

ジャムさん

この光景を見るために多くの人たちがやってきます。
この日も、ここで構えるカメラマンたちのほかにも入れ代わり立ち代わりこの洞窟を見学に訪れる人が絶えませんでした。
[ 2018/07/17 05:57 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

まさにどなたかのSNSのおかげな場所ですね!
あの光が差し込む光景が話題になったおかげで、私もこうやってこちらの場所を知ることになり、やってくることができました。本当にありがたい世の中に感謝です。
[ 2018/07/17 06:01 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

ありがとうございます。
空をにらめっこして推理した甲斐がありました。一時期はどうなるかと思っていました。虎の子の瞬間な1枚もあったものの、この後になんとか楽しめる時間帯もありよかったです。
それはそうとついに静岡県に仕事ではなく、ちゃんと写真を撮りに行ってきました。近々、私のブログ初の静岡初の陸写真がUPできそうです。
[ 2018/07/17 06:06 ] [ 編集 ]

よっちんさん

このごろは人気もすごいらしく、朝一番でもまずまずの人出だったのですが、案内を見れば、昼間は駅からの無料シャトルバスの運行も始めるとありました。こちらの最高の見どころが人の少ない朝でよかったです。
[ 2018/07/17 06:09 ] [ 編集 ]

EMICOさん

ありがとうございます。とても励みになります。
お陰様でイメージしたような景色になんとか遭えてよかったです。
遠路はるばる来たということもありましたし、この後のスケジュールも急ぎの撮影がなかったので、そのおかげもあってがっつり粘れました。近所だとさっさと帰ったかも知れません!?
[ 2018/07/17 06:14 ] [ 編集 ]

harmonyさん

ありがとうございます。とても励みになります。
粘った甲斐がありました。空のことだけはどうしようもありませんのでよかったです。
条件のいい日はもっとすごい光景が見られるのでしょうね。
また、機会があれば見に来られればうれしなと思います。
[ 2018/07/17 06:16 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

A380は前のブログの時のアシアナのビジネスクラスの取材搭乗が懐かしいです。
その時にいただいたA380の特別モデルが今も宝物です。
いつかはお宝なんでも鑑定団で鑑定して欲しいなと思います。
[ 2018/07/17 06:28 ] [ 編集 ]

ここから光が差し込む時間って、かなり早いですもんね。
素敵な写真撮れてますわー!
[ 2018/07/17 13:57 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。はるばるやって来た甲斐がありました。なかなかいい雰囲気の整備されたスポットでした。朝早かったので、地元で何かお金を落とそうと思ったのですが、付近には食堂も見当たらず、せめてコンビニくらいはと思ったのですが、それも発見できず、君津市には申し訳なく思いました。でも、君津に訪問できてよかったです。ただ、土地勘もないせいか、アクアラインを渡ってからの道の雰囲気が、小湊鉄道訪問の時と似たようなコースで似たような雰囲気なのでそれもとてもよかったです。こういうふるさとのような場所も大好きです。
[ 2018/07/17 18:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する