墓標のある田園を行く赤い特急ゆふ (大分県 九重町)

久大本線(きゅうだいほんせん) 引治駅(ひきじえき)付近を走る特急「ゆふ」です。由布院への旅にはグリーンの「ゆふいんの森」とそしてこの真っ赤な「ゆふ」を利用することができます。

絶景探しの旅 - 0637墓標のある 田園を行く赤い特急ゆふ (大分県 九重町)

墓標のある田園を行く赤い特急ゆふ (大分県 九重町)   Photo No.0637

久大本線 由布院駅~豊後森駅間の風景です。中間の無人駅「引治駅」前を赤い特急ゆふが走りすぎて行きます。付近の田園風景の中に墓標を見つけました。彫られた文字が確認しずらくなっていましたが、どうも南無阿弥陀仏と彫られているようでした。雨風にさらされながらも、今日も列車や人々の往来を見つめています。  (鉄道のある風景)

SONY α99Ⅱ 70-200mm F2.8G 200mm f11 1/400 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/05 05:00 ]   大分 | TB(-) | コメント(20)

絶好の撮影ポイントが見つかりましたね。特急「ゆふ」の編成が短いのには驚きましたが、こんなものなんでしょうかね。
[ 2018/07/05 06:29 ] [ 編集 ]

こんにちは。能登ではこんな形で古い墓標があるのは珍しいですね。

田んぼの片隅で列車の往来を見守っているかのようですね。

九重山地は想像していたとおり起伏が激しそうですね。
[ 2018/07/05 09:50 ] [ 編集 ]

おはようございます。

近代的でお洒落な「ゆふいんの森」と
ちょっとローカルで懐かしいような雰囲気の「ゆふ」
どちらも捨てがたいですが、
まずはこの「ゆふ」に乗ってみたいと思いました。

緑の中を赤い列車が通り過ぎる景色もとても素敵ですね。

南無阿弥陀仏と刻まれた念仏が
運行の安全を見守っているようにも思えます・・・
[ 2018/07/05 10:16 ] [ 編集 ]

こんにちは。
緑の中を行く赤い特急ゆふ、この感じ素敵ですねー。
田圃ももうこんなに緑になって伸びているんですね。
また古い墓標もこの中で生きていますね。
何時もながら見つめる目は確かです。
[ 2018/07/05 11:30 ] [ 編集 ]

こんな風景があるのですね

何度も行っているのに知りませんでした。素敵な写真だからでしょうか?
[ 2018/07/05 11:58 ] [ 編集 ]

墓標を見て思いました
本州は道端にお墓等が数多く有り

デコ地方とは違うお墓のあり方を見させてもらったのを
思いだしましたネッ

この墓標は毎日列車をお見送りしてるんですね^^
[ 2018/07/05 12:50 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

緑美しい風景!
長閑な素敵な所ですね。
走る列車を見ていると旅に行きたくなります~^^
[ 2018/07/05 14:49 ] [ 編集 ]

こんにちは

赤色が緑に映えて綺麗ですね。コントラストはぱきっとしているけど癒されます。
形はゆふいんの森の方が角が取れててかわいいような。
電車もデザインがいろいろあると楽しいですね。
[ 2018/07/05 15:27 ] [ 編集 ]

久大本線は昨年の豪雨で
日田駅と光岡駅の間が不通でした。

早く復旧して多くの人が
車窓風景を楽しんでほしいです。

応援ぽち
[ 2018/07/05 16:24 ] [ 編集 ]

緑の中を単線の赤い列車が走ってゆく
すごく素敵な風景なんでしょう
日本らしいというか
え、特急なんですか
デザインが特急らしくないところがいいですね
[ 2018/07/05 23:58 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ゆふいんの森が4両、こちらのゆふが3両が標準編成のようです。
JR九州やJR北海道はいわゆるディーゼル車ですので電柱や電線がないので撮影意欲が高まります。
[ 2018/07/06 05:00 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

なぜかここだけ墓標が残っていました。今の集落のものではなく、昔からのものでしょうかね。
山里って感じも素敵で画に挿入してレイアウトを考えて見ました。
[ 2018/07/06 05:03 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

行きと帰りで両方楽しむ人もいそうな気もします。
こんな素敵な車両でゆっくりと時を忘れながらリフレッシュ旅もいいかも知れません。
私の場合、最近は時間もなく疲れ切っていますので、まさにこんな旅とも思うのですが、なぜか今もあわただしく目いっぱい詰まった撮影旅が嫌なことやつらいことなど何もかも忘れさせてくれてリフレッシュさせてくれます!?
[ 2018/07/06 05:10 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。
辺りをささっとロケハンして、紫陽花とゆふ、墓標とゆふ、長いストレートを走るゆふなどの構図を考えましたが、この墓標が気になりまして、こちらで行こうと決めました。ちょっと変わった画になってよかったと思っています。
[ 2018/07/06 05:14 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさんもこの辺りにお見えになられるのですね。
九州はこんな素朴な場所がたくさんあって羨ましい限りです。
この時は雨が降ったりやんだりで、どうしてこのタイミングになったのかと思いましたが、前後を比べて見れば、まずまずいい時だったのかなあと思いました。つまり、これってラッキーだったということですね。
[ 2018/07/06 05:17 ] [ 編集 ]

デコさん

北海道、本州、四国、九州、島々など、日本は北から南までいろいろな風景が楽しめていいなあ、と最近改めて思っています。
梅雨時期でしたが、この時期ならでは風景が楽しめてこれもよかったのではないかと思いました。
[ 2018/07/06 05:20 ] [ 編集 ]

harmonyさん

九州中部はこの時期、緑が本当に美しいのです。
今回はそのきれいな緑を楽しみにやってきました。(列車編の後に登場です)
さらに大分にはその緑と特急を楽しみに足を延ばしたのですが、それなりの1枚も撮れ、はるばる足を延ばした甲斐がありました。
[ 2018/07/06 05:25 ] [ 編集 ]

maiさん

ゆふいんの森は本当に素敵ですよね。
ちょっとワクワク、夢がいっぱいのゆふいんの森に、日本のローカルな気分をしっかり楽しめるゆふ、気分に合わせて選べるのでしょうが、ゆふいんの森の方がやっぱり人気がずば抜けているのでしょうね。由布院駅で停車中は、入場券を払ってそちらの写真もしっかり撮ってきました。
[ 2018/07/06 05:30 ] [ 編集 ]

よっちんさん

不通区間がいよいよ7月中旬より開通するようです。
ただ、今週の大雨がとても心配です。
はやくこの豪雨が収まらないかと祈るばかりです。
[ 2018/07/06 05:35 ] [ 編集 ]

EMICOさん

JR九州には赤い列車という普通列車があった記憶がありますが、それとよく似ているなあ~と思いながら見ていました。
それでも遠くから音が聞こえ、この列車が入ってくるとワクワク度も最高潮でした。
本数が少ないので、この一瞬までの待ち時間もとても楽しかったです。
[ 2018/07/06 05:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する