緑の山里を走り抜ける「ゆふいんの森」 (大分県 由布市)

絶景探しの旅 - 0636 緑の山里を走り抜けるる「ゆふいんの森」 (大分県 由布市)

緑の山里を走る「ゆふいんの森」 (大分県 由布市)   Photo No.0636

南由布駅~湯平駅間の静かな山里のカーブを走り抜ける特急「ゆふいんの森」です。ゆふいんの森が緑の山里を駆け抜ける姿をずっと見るのが夢でした。そして、この日は今まで思い浮かべていたような姿をついに見ることができました。  (鉄道のある風景)

SONY α99Ⅱ 70-200mm F2.8G 200mm f4 1/800 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/04 00:00 ]   大分 | TB(-) | コメント(18)

おさまるべきところにおさまった感じでしょうかね。水戸岡鋭治氏はこういう情景を見据えて、カラーリングを決めたのかもしれませんね。
[ 2018/07/04 06:16 ] [ 編集 ]

おはようございます
緑の中を走る抜ける列車、実に爽やかですねー
想像通りの絵が描けたようですね
[ 2018/07/04 07:14 ] [ 編集 ]

おはようございます。

憧れの列車、子供が小さい頃に買った絵本に載っていた列車です。

湯布院は30年近く前の町起こし華やかかりし頃に成功事例としてよく取り上げられていた町ですね。一度行ってみたいものです。
[ 2018/07/04 08:24 ] [ 編集 ]

おはようございます。

爽やかな緑の中を走る「ゆふいんの森」
列車の旅も楽しそうですが、こうして走る列車を眺めるのも素敵ですね。
深い森の中を走ることから命名されたのでしょうか・・・

もう随分前に九州一周旅行をしましたが、
遥か忘却の彼方です(笑)
暫くはMTさまの写真で旅気分を味あわせていただきますね~♪
[ 2018/07/04 08:54 ] [ 編集 ]

奥の森の青々とした木々が、ゆふいん号と合いますねー。
いつか行ってみたいです!
[ 2018/07/04 12:43 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
子供が小さい頃、日本の列車図鑑が大好きで、その影響から私も覚えたものがいくつかあり、「ゆふいんの森」もお気に入りの一つとなりました。
日本の観光列車は先頭のフォルムに特徴があるのと、色使いや絵、柄などユニークなものが多いですよね^^
憧れの列車が目の前を走る、しかも素敵な景色の中でその姿を見たら、とっても感動しますね♪
「ゆふいんの森」が山里を駆け抜ける姿、目に焼き付きますね!
[ 2018/07/04 14:01 ] [ 編集 ]

何だか落ち着く~~
全てが融け込んでるなぁ(#^.^#)

リラックスなひととき^^
ありがとうですっ
[ 2018/07/04 16:44 ] [ 編集 ]

こんばんは。
緑の中を走る列車が、同じ色の中に同化していしまいそう。
それが又いい感じなんですよね。
[ 2018/07/04 17:03 ] [ 編集 ]

JR九州は本当に魅力的な列車が多いです。
水戸岡鋭治さんというデザイナーが
素敵な列車を次々生み出してくれたんですよねぇ。

JR九州の企業努力は素晴らしいです。

応援ぽち
[ 2018/07/04 20:20 ] [ 編集 ]

AzTakさん

水戸岡鋭治氏の感性は本当に素晴らしいと私も思います。
湯布院の人気はこのゆふいんの森が支えていると言っても過言ではありませんよね。
ゆふいんの森が緑の世界を走る姿はとても素敵でした。
[ 2018/07/05 05:36 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。
ゆるいカーブを曲がってこちらに向かって来てくれたのですが、なかなかのいい雰囲気に感動いっぱいでした。
また、本数が少ないので、一発勝負の緊張感も楽しめました!?
[ 2018/07/05 05:40 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

私はその存在をオレンジカードで初めて知りました。昔、鉄道の写真の入った全国のJRのオレンジカードを集めていた時がありまして、その時です。それから、この場所で走るふいんの森を実際に見るまでずいぶん時間がかかりましたが、その分、喜びも最高でした。
[ 2018/07/05 05:46 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

ゆふいんの森と命名したのも大成功ですよね!
非日常的で、初めて名前と写真を見たときに、どこかおとぎの国か、はたまたドイツのメルヘン街道のような森の中へ向かう印象を受けました。そしてその沿線の風景を見れば、ゆふいんの森の人気にもうなづけました。
[ 2018/07/05 05:51 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

関東のローカル線とまた違った世界を楽しんできました。
日本はあちこち鉄道のある風景が楽しめて最高です。
お休みを固めて、onorinbeckさんもぜひぜひ行って写真を楽しんでくださいね!
[ 2018/07/05 05:54 ] [ 編集 ]

meeさん

特急の本を私もいつも眺めていました。そして気に入ったものをいつかは見てみたいと強く思ったりしたものですが、その中でもゆふいんの森はなかなか見ることのできない場所にあることなど、特別な印象がありました。ようやくいま、その姿を見ることができました。そんなこともあってこのブログでもいきなりまとめて何枚も登場することになりました。
[ 2018/07/05 05:59 ] [ 編集 ]

デコさん

緑の中を疾走する緑の列車の1枚が撮れました。
お家が邪魔かなとも思っていたのですが、こん家のおかげで、頭がよりはっきり写りこれもいいかという感じです。
[ 2018/07/05 06:01 ] [ 編集 ]

さゆうさん

緑の中を駆け抜ける緑の特急がとても美しく感じました。
水戸岡鋭治氏なのか、依頼者なのかわかりませんが、このカラーリングを指示した人の感性に驚かされます。
緑の中を走るゆふいんの森の人気の秘密はこのカラーリングにもあるのでしょうね。
[ 2018/07/05 06:43 ] [ 編集 ]

よっちんさん

ソニック号や九州新幹線も素敵なデザインですよね〜。水戸岡鋭治氏のデザイン感性はすごいですよね。
そして、こんな素晴らしいデザインの列車を見ることのできる九州の皆さんがとても羨ましいです。
[ 2018/07/05 06:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する