奈良の大仏級の高さ ワット・ポーの黄金の寝釈迦仏 (タイ バンコク)

1784年にラーマ1世が当時の建築技術を最大限に利用して建設したというワット・ポーにやってきました。こちらのワット・ポーには、ラーマ3世が作らせたという全身が金で覆われた全長46m、高さ15mの寝釈迦仏を見学にやってきたのです。

絶景探しの旅 - 0601 奈良の大仏級の高さ ワット・ポーの黄金の寝釈迦仏 (タイ バンコク)

奈良の大仏級の高さ ワット・ポーの黄金の寝釈迦仏 (タイ バンコク)   Photo No.0601

高さが奈良の大仏級とほぼ同じ15mですので、どれだけ大きいことか。お顔もなかなか美しくて素敵でした。

SONY α55 DT 35mm F1.8 SAM 52mm相当 f2  1/60 ISO125

* タイ編はこちらまでとなります。お付き合いいただきありがとうございました。只今、1週間ほど遠出中につき、コメントのお返事や皆様へのご訪問は週末の予定です。ご理解のほどよろしくお願いします。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/30 00:00 ]   タイ | TB(-) | コメント(16)

おはようございます。バンコク市内で有名な寺院はそこそこ行っているのですが、このワット・ポーは未踏破です。

ワット・ポーはこの寝釈迦仏とマッサージですよね~
[ 2018/05/30 06:41 ] [ 編集 ]

奔放な姿を遺す。民族の考え方なんでしょうね。日本のそれとはあり方が随分違うものです。
それもありという感じ。気宇壮大なお像を見て、まずは、圧倒されたことなんでしょうね。
[ 2018/05/30 07:44 ] [ 編集 ]

寝たままの高さが奈良の大仏と同じくらいということですか
起き上ったらどれほどの身長なのでしょう。
とても美しい涅槃の像ですね。

名古屋の日泰寺にはラーマ5世から送られた
お釈迦様のお骨があるそうです。
[ 2018/05/30 09:36 ] [ 編集 ]

黄金の大仏様

おおお~。輝かしい大仏様でありますなあ。
横たわるお姿、奈良の大仏様と同じ大きさ!!
ううむ、もしかしたら、見逃していたのかも?
タイ。
ご飯は美味しいし、親日派が多い国民性。
いつか、また行きたいなあ・・・
[ 2018/05/30 11:49 ] [ 編集 ]

全長50メートルですか(どひゃ~ぁ)

この大仏様
にこやかに横たわり
超・リラックスですなっ^^
[ 2018/05/30 12:43 ] [ 編集 ]

こんにちは。
この切り取り方は、凄いです。
この様に見る事が非凡ですね。
流石の絵に拍手です。
[ 2018/05/30 16:32 ] [ 編集 ]

今はどちらに行かれているのでしょう。
様々な地を旅されいて
いつも羨ましく思っています。

応援ぽち
[ 2018/05/30 22:05 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/31 21:01 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

こちらへは暑さの中、随分たくさん歩いてきたような記憶があります。この中でタイ人の日本語通訳の方がいらっしゃったので案内をお願いしました。この大仏の足の裏には涅槃図が描かれていてこちらも見所いっぱいでした。また、こちらはタイ式
マッサージの総本山だとも聞きました。本場のタイ式マッサージまた受けてみたいです。
[ 2018/06/03 11:37 ] [ 編集 ]

AzTakさん

そういえば、こちらの大仏様の明日の裏の涅槃図にはタイ人の仏教考え抜かれたものだとも聞きました。日本も結構熱心な仏教徒の方が多いですが、タイ人の中にもそういった方も多そうです。それなこのような代物になってあちこちに登場してるのでしょうね。
[ 2018/06/03 11:41 ] [ 編集 ]

EMICOさん

日泰寺ですね!
インド人には猫に小判、タイにお骨が行ったのはありがいことです。
さらにそれをわざわざ分骨をいただけるなんて幸せなことだと思います。
あまり有名でないのは、既存の仏教界からすれば、ありがたくないことなので積極アピールしにくいせいかも知れませんね。

[ 2018/06/03 12:33 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

こちらはまさにこの大仏がメインと言った感じです。
タイには巨大寝大仏が多いので、埋もれているのかも知れませんね。
アユタヤを含めて、私は3つの巨大寝大仏をすでに体験しました。
今度バンコクに行かれることがあれば、是非見てくださいね!
[ 2018/06/03 12:37 ] [ 編集 ]

デコさん

小学校低学年の50M走でも結構時間がかかりますよね。そんな長さのある大仏さんです。
さらに足の裏にもしっかりありがたい涅槃図があり、仏の世界にちょっとした小さい宇宙を感じました。
タイの大仏さんはどれも優しそうな顔をしていて親近感があり、見ていてリラックスできます。それでタイは微笑みの国なのかとも思います。
[ 2018/06/03 12:42 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。とても励みになるコメントをいただきい嬉しい限りです。
ガイド本には、頭から写したものが多くて、そうではないアングルにも挑戦しました。
[ 2018/06/03 12:46 ] [ 編集 ]

よっちんさん

今回は欧州に出かけて来ました。
ついに憧れのあるものを見ることができました。
公開まで少々お待ちくださいね!
[ 2018/06/03 12:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

興味を持っていただきありがとうございます。
もっと自由な時間があればあれこれ楽しめたのですが、移動手段の問題もあり朝夕の写真が撮れなかったのが、残念でした。次に自由な時間が取れればアユタヤに宿泊して朝夕を楽しみたいと思います。
[ 2018/06/03 12:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する