天に昇るオホーツクの天使 クリオネ (オホーツク流氷館/北海道 網走市)

曇り空の残念な午後になっています。こんなときは網走の天都山(てんとざん)の山頂にあるオホーツク流氷館でクリオネを楽しもうと思います。流氷の天使も呼ばれ親しまれている可愛いクリオネですが、ハダカカメガイという巻貝の仲間で北極海、北太平洋の寒流域の200mより浅い表層で活動しているとのことです。

絶景探しの旅 - 0592 天に昇るオホーツクの天使 クリオネ(オホーツク流氷館北海道 網走市)

天に昇るオホーツクの天使 クリオネ (オホーツク流氷館北海道 網走市)   Photo No.0592

クリオネの体長は約1~3㎝ほどで、体が透けていてそれがとてもきれいです。オレンジに見えるのは生殖腺や中腸腺とのことです。顔もハート型にも見え、その姿はまるで白い天使のようですが、ちょっとかわいい小悪魔のようにも見えます。 羽根(翼足というそうです)を小刻みに広げたり閉じたりしながら水槽の中を水流とともにくるくる回りながら動いていますので、きちんと撮るのは難しくい印象です。観光バス到着の合間のお客様さんが少なくなったときに水槽前に張り付いてクリオネが正面を向き羽根を広げる瞬間を狙うのですがピントにタイミングに失敗作続出でした。  (生き物のいる風景)

SONY α7RⅢ Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm(トリミング) f2.8 1/320 ISO3200 (LA-EA3) 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/21 00:00 ]   北海道(オホーツク) | TB(-) | コメント(30)

こんばんは
いつもありがとうございます
私も水族館に行きたくなる一枚絵
[ 2018/05/21 00:26 ] [ 編集 ]

クリオネはいろいろな水族館で見ますが、いずれも極小で、3cmもの大きさになるなんて信じられないほどです。
やっぱり本場のものは違うものですねえ。う~~ん、キレイ。
[ 2018/05/21 06:52 ] [ 編集 ]

おはようございます。
4年前にクリオネを採収に尾岱沼まで行った事が有ります。
2時間で9匹の収穫がありました。
3~4日で海水を取り替えると半年は生きるそうです。
美しい天使の様に見えますが、この姿から餌を獲る瞬間の映像を見ると幻滅を感じますね。
夢を見るならこのままの姿の方がいいですね。
[ 2018/05/21 07:09 ] [ 編集 ]

おはようございます。流氷の使者クリオネですね~

水族館だったとしてもこの写真を撮られるのは大変だったと想像します。

捕食シーンは見たくないですね~
[ 2018/05/21 08:10 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
クリオネ、流氷の天使でしたっけ?
でも、捕食シーンは怖いらしいですよ。
20年前オホーツク流氷館行きました。
[ 2018/05/21 08:25 ] [ 編集 ]

天使と悪魔

こんちわっ!
クリオネ。天使のような姿に似合わず、
実は獰猛って聞きました?
どうやら、肉食系?の巻貝さんってのがホントの姿らしい。
愛らしい姿に騙されると・・・(;Ф∀Ф)
[ 2018/05/21 11:35 ] [ 編集 ]

天使のクリオネ
フワフワと浮遊する姿に
魅了されますね^^

すぐ傍にいたら
手のひらに乗せたいねっ
[ 2018/05/21 12:08 ] [ 編集 ]

おーーーー!
クリオネですねー。
めっちゃ可愛い。
それにしても綺麗に撮りますねー^ ^
[ 2018/05/21 12:10 ] [ 編集 ]

やはり日本がいいですね。

こんな素敵な可愛いおちびちゃんにも会えるし・・・・・美味しい牛乳も飲めるし・・・・

ちなみにこの写真本当に凄いですね。ISO3200の写真に思えません。
[ 2018/05/21 16:19 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
クリオネ神秘的な生き物ですよね^^
私も昔、このオホーツク流氷館に行って生クリオネ見て感動しました。
小さい小さいクリオネが一生懸命に羽(?)パタパタして飛んでる(?)姿が可愛らしかったです。
[ 2018/05/21 17:33 ] [ 編集 ]

こんばんは

体長が1~3㎝とはかなり小さいのですね。
オレンジ色の内臓?がとても綺麗♪

頭部はわかるのですが何をどうやって食べるのか?
不思議な生き物ですね。

小さな生物の鮮明な写真を撮るのは大変な事だったと思います。
まして観光客がガラスに張り着く合間だったのですよね・・・
[ 2018/05/21 22:03 ] [ 編集 ]

こんばんは
とってもクリアに撮られていますね
水槽のガラスにぺったりですか^^
天使と小悪魔の両方を持ってるみたいで
憎めなく可愛い生き物ですね。
可愛すぎて不幸になってるのかもしれないけど
[ 2018/05/21 22:18 ] [ 編集 ]

MTさん こんばんは~

ここに行かれたんですね!
クリオネを泳いでいる姿は和みますが餌を捕食するときは今までのイメージが180℃変わります。
撮るのはちょっとしたコンパクトカメラだと大変ですよね!?私も失敗しましたよ(笑)
マイナスの世界に行きましたか???
[ 2018/05/21 22:33 ] [ 編集 ]

こんばんは

北海道のどこかの水槽でクリオネちゃんをみましたが、肉眼ではあんまりよく見えませんでした。こんな形してるんですねー。なんか動きが可愛らしかったよーな気がするので頭の中でなんとなくこの写真を動かしてみてます(笑)
[ 2018/05/21 23:27 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

天気が少し悪い時は水族館。
クリオネはずっと気になっていたのでせっかくの機会なので流氷館に立ち寄ってみました。
水槽の前にひざまづいて撮っていました。小さくて見た目もとても可愛いかったです。
[ 2018/05/22 05:06 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こちらでは小さなものも大きなものも混じって水槽で回っていました。
こちらでは水槽が3つあってなるべく大きめのものがいる水槽で張り付きました。
案内の女性の目の前で長い時間カシャカシャやっていたのですが、たまには私のような人もいて、またかと言った感じだったかと思います。(実はあまりいなかったりして)
[ 2018/05/22 06:43 ] [ 編集 ]

さゆうさん

実はクリオネって、この形だと肉食なんですよね〜。
さらに一度食べると一年は食べなくて済むとか?!びっくりです。
それにしても、さゆうさん、クリオネを捕まえに行ったことがあるのですね!
今も子供の時の好奇心を失わないことが、さゆうさんがいい写真の増産していることにつながっているのではないかと思っています。
[ 2018/05/22 06:47 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

小さな水槽ですが、とにかくじっとすることはないので大変でした。
それに人目もありますが、旅の恥はかき捨て案内の方の目線を少し気にしながらも、他の人がいない時を狙って頑張りました。
[ 2018/05/22 06:51 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

まさに天使と悪魔、二重人格者かも知れません。
それにしても、オホーツク流氷館ですが、とても綺麗な建物で古さを感じませんでしたが、20年前にはすでにあったのですね。知りませんでした。何たって私の網走体験は今年になってからです。それも2度目ですけど・・・。
[ 2018/05/22 06:54 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

一見天使のようですが、実は怖い、いわゆる肉食系女子って感じでしょうか?!
綺麗な美女だと思って近づけば実は山姥で食べられちゃうと言うお話がありますが、まさにこのクリオネがモデルだったりして・・・。
[ 2018/05/22 06:58 ] [ 編集 ]

デコさん

見た目が可愛くて、海水の中でふわふわしている姿がとても可愛かったです。
よく見ると顔のような部分にハートのマーク。実は何とかレンジャーとしてデッカイドーの海を守っているのかも知れません!?
[ 2018/05/22 07:01 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。
とにかく暗いのにあちこち動くは羽根は開く瞬間を狙うのですが、また閉じた写真の乱発だったりと悪戦苦闘でした。気がつけば水槽の前でひざまづいて狙う私がいました・・・。お行儀悪いですが、負けず嫌いなところが出始めてこれでもかと、それはそれで楽しかったです。
[ 2018/05/22 07:04 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

持っていたカメラとレンズ資産を処分して何とか手に入れたSONYのα7RⅢでしたが、高画素に噂通りの高感度にトリミング耐性やAPS-Cモードも使い物になってお役立ちを確認しました。DxOのチェックによればISO3200までが常用感度として使えるとのことで、まさにそんな感じでした。
[ 2018/05/22 07:09 ] [ 編集 ]

meeさん

meeさんもこちらに行かれたのですねっ!
クリオネ水槽メインの展示でしたが、私もようやく見ることが出来ました。
この時間帯に天気がよかったら行かない予定でしたので、ここは曇り空に感謝ですね。
おかげさまでたっぷり、クリオネの撮影を楽しめました?!
[ 2018/05/22 07:13 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

おかげさまでたっぷりと撮影に時間をかけることが出来きました。ピント合わせもタイミングもとても難しかったですが、何とか使えそうなものが数枚もありませんでした。次回きたならそういったことはないとは思いますが、なかなかいい練習にもなりました。写り込みを防ぐためにちょっと斜め上を狙っています。
[ 2018/05/22 07:47 ] [ 編集 ]

EMICOさん

マクロレンズではなかったので、ピントの合う最短距離との戦いもありました。マクロに近い撮り方は少ないので苦手な撮り方でもありますが、宗教画のような天に昇るようなポーズをとったクリオネを何とか撮ることが出来ました。この小悪魔のようなクリオネも多分クジラの餌としてあっという間にやられちゃうのでしょうね?!
[ 2018/05/22 07:52 ] [ 編集 ]

たらぼ〜さん

海の綺麗な肉食系女子ですね!
他の展示もあったのですが、この時期ならではの景色が見られましたのでこの後は、すぐに屋上に直行です。
ワイドビジョンの投影はまたのお楽しみとしました。マイナスの部屋は行かずともに我々はマイナスの季節をたっぷり味わっていますよね〜。
[ 2018/05/22 07:56 ] [ 編集 ]

maiさん

動かしてまでいただきありがとうございます。
冬の流氷の下にはいるらしいのですが、見ることのできない生き物を、こうやって行きた状態で展示してくれているのでありたいですのよね。見た目の可愛さに撮影も力が入りました。
[ 2018/05/22 08:04 ] [ 編集 ]

無事に通夜、告別式も終わり
先ほど大阪に帰ってきました。

明日からまたブログも再開します。
よろしくお願いします。

応援ぽち
[ 2018/05/22 19:36 ] [ 編集 ]

よっちんさん

お疲れさまでした・・・。
また明日からの更新を楽しみにしています。
[ 2018/05/23 05:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する