波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にアオバトを見にやってきました。アオバトが海の水を飲みに飛来するピークの時期はまだ先のようですが、待つことしばし、初夏の晴れ間にアオバトたちが磯の岩場にやって来てくれました。調査の結果、20~30kmほど離れた丹沢山地から飛来していると聞きました。また、もっともっと遠く奥多摩方面からやって来るものもいると以前何かで読んだ記憶があります。

絶景探しの旅 - 0585 波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)   Photo No.0584

釣り人たちを避けて離れた岩場に着地のアオバトですが、大磯町のサイトによれば、海水を飲む理由はアオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれておらず、果実からの栄養分や水分を体内に吸収するために海水吸飲(体内のナトリウム・カリウム濃度を確保)を行っているとありました。大磯の照ヶ崎海岸の岩礁には小さなくぼみがいっぱいあるので、海水がたまりやすくなっていることから、飲みやすく、アオバトたちには好都合になっているようです。  (野鳥のいる風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f6.3 (-2/3) 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/14 00:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(26)

アオバトの色合いがきれいに出ています。大枚をはたいたレンズだけあって、素晴らしい働きぶりです。
しかし、不思議な習性の野鳥さんです。危険がいっぱいの塩水飲み行。承知していても敢行するんですね。
[ 2018/05/14 05:44 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。命がけの海水採取ですが、それでも飲まないと体調が維持できないのかも知れませんね。
今回は晴天すぎて色の再現が難しい面もありました。また、レンズについてはG9共々それなりかなと思いますが、慣れるために何とかいじり回しています。
[ 2018/05/14 06:29 ] [ 編集 ]

おはようございます
大きく綺麗に撮れてますね
超望遠が良いですねー

時には波にのまれて、溺れてしまうアオバトもいるそうですね
命がけで海の水を飲みに来るのもすごいですね
[ 2018/05/14 07:30 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
アオバトってホントに羽根が青いんですね。
初めて見ます。
ありがとうございます。
[ 2018/05/14 08:23 ] [ 編集 ]

おはようございます。アオバトと言うからには青いと思っていたのですが、羽が青いのですね!

それ以上に身体の緑、鶯以上に鮮やかでメジロ並みではないでしょうか。

かなりの望遠で撮影されたことと思いますが、さすがとしか言いようがありません。
[ 2018/05/14 08:28 ] [ 編集 ]

おはようございます。
アオバトの霧な色が確りと出ていて素敵です。
釧路の近くの白糠と言う所にも良く集まりますが
逆光になるので、このような色が出ないので悩みます。
[ 2018/05/14 09:46 ] [ 編集 ]

気持ちよさそうですね。

鳥さんにもOS-1が必要なのですね(^▽^)

海にもよく行きますがこのような鳥「アオバト」見たことがありません。南にはいないのでしょうね?
[ 2018/05/14 10:19 ] [ 編集 ]

こんにちは。
行かれたのですね!!
以前、NHKで大磯のアオバトの特集を観ました。^^
それにしても綺麗な色。まるでインコのようですね。





[ 2018/05/14 11:58 ] [ 編集 ]

onorinbeck

アオバトですか!
めっちゃ綺麗ですねーーー。
ほんと色んな場所をご存知ですわー。
[ 2018/05/14 12:32 ] [ 編集 ]

こんにちは

アオバト、初めて見ました。羽ばたいているアオバトといい、波しぶきといい、動きのある写真ですね(^.^)
海水でミネラルを調整なんて逞しく生きてますね。
[ 2018/05/14 12:50 ] [ 編集 ]

美しい羽の色
青い海水しぶき

何もかもすてきだなぁ^^

こう言う野鳥のシーン憧れちゃう(#^.^#)
[ 2018/05/14 13:07 ] [ 編集 ]

へっぽこ鳥撮り隊でさえ・・・

見た事がない、綺麗なハトさんですねー♪
しかも、翼がリバーシブル!
海水を飲む理由も、なるほど~。です。
自然界って、不思議な生き物がいっぱい。
うまくできているものだなあ。
と改めて感心。
[ 2018/05/14 14:02 ] [ 編集 ]

鮮やかな色ですねぇ。
いい瞬間を見事に撮りましたね。

しっかりとした技術があるからこそ
シャッターチャンスを逃すことが無いのだと思います。

応援ぽち
[ 2018/05/14 20:26 ] [ 編集 ]

こうして見ると色こそ違え、鳩ですね(^_^;)
海と鳩がどうしても結びつかなくて
でも新たなことを知ることが出来ました。
土鳩と違ってとても美しいということも^^
[ 2018/05/14 22:54 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。
このアオバトの行動は実に不思議ですね。こちら大磯だけでなく、各地のアオバトも同様の行動取ってると言うので何かDNAみたいなものもあるのかもしれませんね。
[ 2018/05/15 00:06 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

本当にアオバトって、とってきれいな色してますね。
この色は木の実を食べたり、海水を飲んだりそんなことと関係があるのでしょうかね。
[ 2018/05/15 00:09 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ありがとうございます。
昔の人は緑のことを青いとよくいますが、まさにそんなアオの表現が名前についたのがこのアオバトです。黄緑色の鮮やかな羽根の色が鮮やかで見ていてとても素敵ですよね。
[ 2018/05/15 00:13 ] [ 編集 ]

さゆうさん

道東のアオバトは白糠で見ることができたのですね。
こちらの大磯も逆光となる岩場と順光となる岩場があります。
この日は逆光となる岩場のアオバトはパスして、ひたすら順光での撮影としました。
[ 2018/05/15 00:17 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

九州でもアオバトは生息しているようです。ただ調べてみると海のない地方に住むアオバトはこのように海水を飲みに行くという行動を取らないそうです。こう行ったことを取ってもアオバトにはまだまだ知られてないことがたくさんあるようです。
[ 2018/05/15 00:23 ] [ 編集 ]

森の樹さん

はい。そろそろ飛来が始まったと聞き、行ってきました。
NHKで特集もあったのですか?!見れなくて残念でした。
波打ち際の岩礁に瞬間に降り立つアオバトを見るのはなかなか興奮ものでした。
[ 2018/05/15 00:28 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

大磯のアオバトは野鳥写真時代から知っていまして結構有名なスポットでした。
最近は、ネットのおかげで飛来情報もわかりやすく、空振りが少なくて助かります。
[ 2018/05/15 00:30 ] [ 編集 ]

maiさん

アオバトを初めてご覧になる方が多いようですね!
こんな綺麗な色のハトが世の中にいるなんてびっくりです。
色合いだけ見れば南国の鳥のようでもありますね。
[ 2018/05/15 00:33 ] [ 編集 ]

デコさん

世の中には素敵な鳥さんがあちこち色々いるものですよね!
ここ大磯にやってくる海水を飲むアオバトたちは、本当に愛嬌たっぷりで可愛いです。
わざわざちょっとだけの海水を飲むためにはるばる20〜30kmも飛んでくるなんて驚きですよね。
[ 2018/05/15 00:37 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

都心からそう遠くないこのような場所で、こんな光景を見ることができるなんてすごいことですよね!
これから秋にかけて、もっとたくさんのアオバトたちがやって来るそうです。機会があればぜひ見に行ってくださいね。詳細は大磯町のサイトなどに書かれてますのでご参考いただければと思います。
[ 2018/05/15 00:40 ] [ 編集 ]

よっちんさん

ありがとうございます。
今回の望遠写真はやはり波とアオバトかなと思い意識して撮りました。
本当に運がよくてラッキーな写真を撮ることができました。
[ 2018/05/15 00:42 ] [ 編集 ]

EMICOさん

本当に羽根の色が美しいですよね。
この場所では浜にまではドバトも来て紛らわしいのですが、ドバトはやはり海には出ずにどちらかと言うと内陸にいると言う感じです。近くにいる同じようなハト同士でもずいぶん行動が違うものだと感心しながら見てました。
[ 2018/05/15 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する