ロシア正教会「ウスペンスキー寺院」の見事な大聖堂 (フィンランド ヘルシンキ)

ヘルシンキにはいくつかの有名な協会があるのですが、そのひとつがウスペンスキー寺院とか、ウスペンスキー大聖堂とも呼ばれる教会です。Wikipediaによりますと、建設当時にフィンランドの君主であったロシア皇帝アレクサンドル2世の頃に、ロシア帝国の建築家アレクセイ・ゴルノスターエフの設計により1862年から1868年にかけて、ヘルシンキ市街を一望できるカタヤノッカ半島の丘陵地に建立されたそうです。

絶景探しの旅 - 0567 ロシア正教会「ウスペンスキー寺院」の見事な大聖堂 (フィンランド ヘルシンキ)

ロシア正教会「ウスペンスキー寺院」の見事な大聖堂 (フィンランド ヘルシンキ)    Photo No.0567

中に入って見てみれば、ヘルシンキ大聖堂のシンプルな内部に比べて実に手の込んだ立派なもので思わず長い時間見入ってしまいました。右の高い窓から日の光が差し込み、荘厳な雰囲気をたっぷりと味わさせていただきました。興味深いのは、この聖堂の地下には、第2次世界大戦中にソ連軍の空爆からの避難所として、地元の消防団が掘削した防空壕が残っているそうです。そして現在では内部の温度変化が少ないことから電力会社が数百台のサーバを設置し、その熱を周辺地域の温水暖房に利用しているとのことです。上と下の世界のギャップに思わず笑ってしまったりします。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f8 1/13 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/26 00:00 ]   フィンランド | TB(-) | コメント(18)

キリスト教の聖堂といっても、プロテスタントの福音ルーテル派のそれと、東方教会の内のロシア正教会のそれとですね。残念ながらカトリック勢力はフィンランドでは、影響力を保持できていないようです。
そしてこの生神女就寝大聖堂ですが、ドームのてっぺんが如何にも北欧らしく、青空へのあこがれがあるのでしょうか。そんな体裁になっています。そこが特徴のように見えました。
ミサも雰囲気が違い、クリスマスやイースターの日程も、西方教会のそれとは異なる。十字の切り方も違うし、…。同じキリスト教なのかなあと思います。
[ 2018/04/26 06:05 ] [ 編集 ]

AzTakさん

さすがです。見る方がみればよくわかるものなのですね。
私がまったく気がつきもしないような細かい解説ありがとうございます。
そう思って見ると写真もいっそう味わい深いものに感じます。
[ 2018/04/26 07:54 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
昔の技術でこれだけの藻を作るなんて、凄いですよね。
この素晴らしい建物の下は、サーバールームなんですか?
ホント過去と現在ですね。。。笑
[ 2018/04/26 09:00 ] [ 編集 ]

ロシア正教会!
ホントに見事な大聖堂!
別世界に入りこんなような気持ちに...
神聖でまた芸術的な建物ですね。
[ 2018/04/26 09:36 ] [ 編集 ]

凄いお写真!
一度で良いから見てみたい!
[ 2018/04/26 12:13 ] [ 編集 ]

こんにちは

荘厳な雰囲気と、サーバーを作っちゃうしたたかさというかたくましさというか、面白いですね。
装飾も細かくてしばらく眺めても飽きませんね。
ロシアの建物ってあんまり見たことないのでいつか行きたいんですが、治安が・・・
[ 2018/04/26 12:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/04/26 12:28 ] [ 編集 ]

カトリック・・・

インチキ信者のあたしは、プロテスタント。
カトリックの教会って派手だな。
儀式も賑々しいし。
スペインで見たキリストさまは極彩色の上
苦悶の表情が生々しくて・・・嗚呼・・・(;´∀`)
フィンランド、オマエもかぁ!
(装飾は綺麗だけどもー)
[ 2018/04/26 13:05 ] [ 編集 ]

こんばんは

素晴らしい宗教術作品に息を呑みました、美しいです。
壁に描かれている12使徒?にも圧倒されました。

ドームから差し込む光が天上の楽園を思わせ、
当時の人々の信仰が揺るぎないものになったのだと
思います。

私はクリスチャンではありませんが、
(一応プロテスタント系ミッションスクール卒業生です 笑)
宗教画が好きなので興味深く拝見しました。

カトリックでもなければプロテスタントでもない
ロシア正教は独自の文化を今も残しているように思いますが、
この教会はそれを如実に現していますね。

サンクトペテルブルグとモスクワで見たロシア正教の教会は
これほど明るくはなく、もっと暗く閉鎖的な雰囲気でした。
所変われば・・・なのかもしれませんね(笑)
[ 2018/04/26 18:10 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

ソ連と戦争中に避難所を作るなんて、きっとロシア帝国時代のものを幾ら何でも爆撃しないだろうということでしょうかね?!
そのスペースをサーバールームにするなんていう発想があまりにも素晴らしすぎですね〜。
[ 2018/04/26 19:35 ] [ 編集 ]

harmonyさん

素人の私には詳しいことはわかりませんが、とにかくすごい大聖堂を見ることができて感激でした。
ロシア文化が適度に入っているのでしょうね、シンプルな室内のヘルシンキ大聖堂が質素に感じるほどです。
欧州は長く保存されている建物が多くて昔の時代に戻ったようで2度楽しめます。
[ 2018/04/26 19:43 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

生は写真では捉えきれない空気感もあってもっといい感じでした。
欧州ではこういった大空間が多いので広角レンズを持って来て本当によかったとつくづく思いました。
[ 2018/04/26 19:47 ] [ 編集 ]

maiさん

ロシアはモスクワも極東エリアも行っ見たいのですが、今のところ機会がなさそうです。
一方、東欧の雰囲気を楽しもうと思えば、ヘルシンキの海の向こうの南のエストニアのタリンには簡単に行けるようです。そちらの古い街並みはかなりの絶景のようです。
[ 2018/04/26 19:54 ] [ 編集 ]

こんばんは
細部にわたりとても美しく撮影されていてうっとりです

日が差し込むと大変美しい聖堂の中も大雨の日は
ホラー映画のようだとガイドさんが言っておられましたが
想像するとそうかも
[ 2018/04/26 20:59 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

私もそう思います。様々な法律のおかげで地熱を使えないのは本当に残念なことです。
そういえば、ごみ焼却所の熱で浴場を提供している自治体もありますよね。
[ 2018/04/26 21:02 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

なるほど、いろいろあるのですね。こういう場所に行くのは好きなのですが、いつも完全に観光目的です。日本のお寺も神社もそんな感覚で立ち寄ることが多いです。罰当たりですね。
ちょっと苦手な分野なので、あれこれ教えていただいてありがたいです。
[ 2018/04/26 21:14 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

皆さん、いろいろご存知ですね~。私はさっぱりよくわからないので、感心します。
世界各国の寺院を見るのが好きですが、欧州は見ごたえがあります。
私のように信仰心がない人よりは、ある人の方がきっと幸せなのでしょうね。
親が逝ってしまったら、その先、何もしてあげられなさそうで申し訳ない限りです。
[ 2018/04/26 21:19 ] [ 編集 ]

EMICOさん

夜の大雨のときの大聖堂の中はとても怖そうです。
この前行ったトゥールーズのお城もそうですが、いつもは暗くなるとすぐに眠くなる私でも嵐の中の教会では怖くて寝つきがわるそうです・・・。
[ 2018/04/26 21:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する