澄み切った空気が張り詰める朝のピトゥカシルタ橋 (フィンランド ヘルシンキ)

フィンランド湾に接続したハーバーからの朝日を背にして歩けば、目の前に見えるのはピトゥカシルタ橋です。長い橋という意味だそうですが、この橋は長い間、ブルジョアの住むエリア(左側)と労働者階級の住むエリア(右側)を分ける象徴的な境目と考えられていたようです。そして、「長い橋を渡る」という言葉は、政治的にも右境界と左境界を分ける言葉として使用されていたとのことです。

絶景探しの旅 - 0555 澄み切った空気が張り詰める朝のピトゥカシルタ橋 (フィンランド ヘルシンキ)

澄み切った空気が張り詰める朝のピトゥカシルタ橋 (フィンランド ヘルシンキ)    Photo No.0554

ピトゥカシルタ橋を朝の光を反射しながら、トラムが渡って行きます。澄み切った朝の空に鏡のような水面は張り詰める空気を感じるようです。 (鉄道のある風景)

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 27mm相当 f8 1/320 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/13 00:00 ]   フィンランド | TB(-) | コメント(18)

穏やかな朝になりましたね。宿に戻るのがもったいないくらいです。そうはいっても、朝ご飯抜きで歩き回ったら、小休憩が必要なことでしょう。
北欧の人達は朝が早いんでしょうね。夜を楽しむべく、構えているのでしょうか?
[ 2018/04/13 06:01 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
見事な映り込みですね。
実物より綺麗に映り込んでいるみたいですね。!
映り込みの空の色が何とも言えませんね!!!
[ 2018/04/13 06:55 ] [ 編集 ]

AzTakさん

確かこの日は土曜日の朝ということもあってか、この時間帯に出会う人は少なかったです。結局、トラムにも乗らず、辺りをぐるっと一周した感じです。この日の朝は実りも多く楽しい散歩となりました。
[ 2018/04/13 07:40 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

この日はとにかく水面が穏やかなようでして、とてもラッキーでした。
三脚は持ち歩いているのですが、特別に使うこともなくこんな映り込みが得られました。
ここでしばらくトラムが来るのを待っていたのですが、刻々変わりゆく空の色の変化との戦いでもありました?!
[ 2018/04/13 07:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。

水面に写り込むピトゥカシルタ橋と木立、
こんなに美しい朝の光景を見ていますと
政治的なあれこれは何処かへ飛んでしまいますね(笑)

ブルジョアの住むエリアは自然豊かな区域、
庶民の住むエリアにダウンタウンが発展していったような・・・
そんな感じがします。

右側にHiltonホテル?も見えますね。
[ 2018/04/13 10:46 ] [ 編集 ]

こんにちは。
みずにうつりこんだ蒼の世界と朝日の当たった建物とが丁度良い加減に
この場の雰囲気を醸し出している所が素晴しいですね。
[ 2018/04/13 13:03 ] [ 編集 ]

穏やかな水面に
なんて美しい写り込み

鳥肌たってま~ぁす
素敵な朝~ぁ

これからどんな1日が始まるんだろう??
はいっげんきよくいこっ(笑)
[ 2018/04/13 13:25 ] [ 編集 ]

これほど美しい水鏡は珍しいですよね。
建物に朝日が当たってさらに美しさを倍増
素敵です
[ 2018/04/13 14:16 ] [ 編集 ]

いいですねーーーーー

フィンランドの朝ってとても寒い気がするのですが・・・・・一年中。
日が当たるとさすがに暖かい感じがしますが・・・・・・・・
ところで今は何度くらいですか?(この撮影時)
[ 2018/04/13 15:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/04/13 19:55 ] [ 編集 ]

おはようございます
朝の柔らかい光が良いですねー
鏡の様な静かな水面に映る見事なシンメトリーです
[ 2018/04/13 21:56 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

はい、右はヒルトンホテルです。
多分今時はそんな差はないと思うのですが昔はそうやって区別していたのですね。
この日の朝の散歩は最初からずっと素敵な風景にたくさん出会うことができましたが、最後にこんな素晴らしい瞬間を目にすることができるとは思ってもみませんでした。
[ 2018/04/14 04:15 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。
ちょうどいい具合に朝日が差し込んできました。朝の澄み切った空気の中でこのような透き通る景色を見ることができ本当にラッキーでした。
さらに光と影が絶妙なバランスの時にいい具合にトラムがやってきてくれました。
[ 2018/04/14 04:19 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。鳥肌ものの景色を見ることができとてもラッキーでした。
最初この景色を見たときにまるで鏡のようでびっくりしました。
そしてせっかくなので橋を渡るドラムを待ったのですがいいタイミングで走ってきてくれました。
まさにこの日の朝は早起きは三文の徳となりました〜。
[ 2018/04/14 04:24 ] [ 編集 ]

EMICOさん

この日は港が港の水面の波も少なく水鏡ができやすい状態になっていて、夜明け前から素敵な光景をたくさん見ることができました。そして最後にこの光景がしめてくれました。
まさかの連続のなんとも素敵な散歩で気持ちも最高に盛り上がりました。
[ 2018/04/14 04:29 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

この日の朝の温度は何度だったかはわかりませんでしたが、それまで訪れた欧州の街の寒さと比べて、最も北にあるヘルシンキが暖かいだけでなく、風もなく気持ちよく散歩ができたと記憶しています。
もちろん、暖かいと言っても時期的にセーターにジャンパーを着用して寒さ対策をしての朝の散策でした。
[ 2018/04/14 04:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ご連絡ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2018/04/14 04:38 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。
この日の朝の散策は最初から最後まで素晴らしい景色の連続でした。
とにかく風もなく水面も穏やかだったので、水面の反射があちこちでとてもきれいでした。
[ 2018/04/14 04:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する