明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)

昨日は山梨県韮崎市(にらさきし)にある、「わに塚の一本桜」 を楽しんできました。こちらは日本武尊の王子の武田王が埋葬されたという「王仁塚」 と呼ばれる丘の上の一本桜なのですが、推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラだそうです。朝5時前に現地に着いたのですが、駐車場はなんと満車状態。無理して1台入れることができましたが、私以上に遠路からお越し方も多く、老若男女問わずとても多くの人たちがすでに桜の撮影スタンバイ状態でした。

絶景探しの旅 - 0542 明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)

明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)    Photo No.0542

八ヶ岳が背景に入る位置に陣取りましたが、すでに到着の皆さんが目の前のいい位置に陣取っています。また、桜の立つ丘の真下で見上げるように写真を撮っている人もいますので、それらを外すために三脚を伸ばしカメラを私の頭より高い位置に置き、下に向けたカメラの液晶(可動式)の画面を見ながら調整&撮影です。また、信じられないほど大きな鉄柱が桜の脇にあり、送電線とともにそちらも外します。 待つことしばし。いよいよ私の斜め後ろにある山陰からお日様が顔を出しました。この日の朝は空気がややかすんでいる感じもあり、鈍い赤みのかかった光が 満開の「わに塚の桜」を照らし始めます。バックの八ヶ岳も浮き出し、朝の冷たい空気感のある写真を収めることができました。 (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f11 1/13 (+1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/04/02 00:00 ]   山梨(北西部) | TB(-) | コメント(20)

何年か前に、知り合いに連れられて見に行きました。確かに堂々たる風格の一本桜ですね。カメラマンを入れないように撮るには汗をかかれたことでしょうね。
あわせて山高神代桜や身延の桜も見てこられましたか?
[ 2018/04/02 05:29 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こちらの桜は早朝に撮りたいと思って人より早く来たつもりでしたが、すでにたくさんの三脚の列にびっくりでした。100人以上いたように感じます。よって三脚の高さを上げましたが、こういうときにもミラー稼働しないカメラはぶれにくくとても重宝です。この日は連日の3時起きでしたので、疲れを残さないように、そこそこイメージの写真を撮ってから自宅に直帰しました。山高神代桜は昨年、身延の桜はこれからの撮影対象です。毎年、ターゲットを絞って少しずつ回ろうと思ってます。
[ 2018/04/02 06:09 ] [ 編集 ]

おはようございます
わに塚の一本桜良いですねー
私も週末は山梨でした
山梨素晴らしいですね 綺麗な桜をたくさん撮ってきました
[ 2018/04/02 07:28 ] [ 編集 ]

最高の一枚を撮るために陣取り競争が熾烈ですね。
頭よりも高い位置に固定しての撮影とか、見てるだけで肩が凝ります。
今の時期しか撮れないですもんねぇ。

> 市場での食材探しは昨年はいろいろ堀り出しものが多かったように思いますが、近頃ははあまりお得なものはないのですね・・・。
大衆魚でいいんですけどね。どうせおいしいものを食べるとアウトなのでw

> 今年の人間ドックは目を覆いたくなるような結果でした~。食べ物も考え、運動もそこそこやらねばいけないようです。てかとさんの文章のように食べ物も冷静に考えて見ようと心に誓いました。
そいつは災難ですね。でも大丈夫ですよ。
味の濃いもの、脂っこいもの、しょっぱいもの、甘いもの、うまい酒などを全部食べるのをやめて
お寺の精進料理もかくやという粗末な食事におとしこみができればきっと治ります。
食費が減るので浮いたお金で旅費の足しやカメラに投資するとよいかと。
[ 2018/04/02 08:14 ] [ 編集 ]

おはようございます。
今はカメラマンが多い時代ですから撮影場所確保が大変ですね。
道東は、その点では人口密度が少ないので助かります。
此処の1本桜は人気がありますね。
姿形と桜の色もいいです。
私が写真を始めたころから有名でした。
素敵な写真に仕上げていますね。
[ 2018/04/02 08:55 ] [ 編集 ]

おはようございます。

遠くに八ヶ岳を仰ぎ朝陽と共に輝くさくら
エドヒガンザクラの淡紅色がとても綺麗です~♪

樹齢300年!!この桜はずっとここで
歴史と共に生きてきたのですね。

桜の時期は何処へ行っても
人を見に行くようになりますが、
人々が(電線も 笑)全く写っていない作品
MTさまのご苦労とこだわりがよくわかります。
準備して調整して・・・
その努力がこれほどまでに美しい作品を生むのですね。


可動式液晶をどう使うのかよくわからず
ほとんど使うことがないのですが、
三脚を使っての液晶の調整、
ありがとうございます、とても勉強になります。
[ 2018/04/02 09:07 ] [ 編集 ]

素敵な景色ですわーーー。
可動式液晶モニター良いですよねーー。
新しい6D欲しい理由の一つはそこですわ^ ^
買えないけど.....
[ 2018/04/02 12:25 ] [ 編集 ]

こんにちは。1本桜は木が大きくないと映えませんし、大きくても背景によって台無しになったりもしますよね。

この桜を撮るためにまだ暗いうちから自宅を出られたものと思います。努力の甲斐はあったようですね。
[ 2018/04/02 12:41 ] [ 編集 ]

素晴らしいのを通り越しておりますっ
樹齢300年ですかぁ

幹に抱き付いたら
間違いなく自然のパワーを貰えますねっ

息を吞む程美しいです
[ 2018/04/02 13:15 ] [ 編集 ]

桜の精住わまる

東雲色の夜明けの空に負けないくらい
遠目にも艶やかな、濃い目のフューシャ色を纏った古木・・・
きっと、桜の精が住んでおられるに違いない。
美女を求めて大勢の人が駆けつけるのも、分かる気がしますなあ。
[ 2018/04/02 14:52 ] [ 編集 ]

八ヶ岳は私の大好きな山の一つです。
この時期だったら残雪の山並みと
桜の組み合わせが素敵だったでしょうね。

しばらく信州に行ってないので
そろそろ行かないと禁断症状になりそうですわ。

応援ぽち
[ 2018/04/02 20:46 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

さすがぼびぱぱさん、穴場攻めから始まりましたね~。
わに塚の一本桜は広範囲に紹介されているということもあってさすが人の数がすごかったです。でも皆さん、満月の月明りから楽しまれていたようです。山梨はスポットがたくさんあっていつも選ぶのが大変です。来年は山梨のどこを回ろうか今からとても楽しみです。
[ 2018/04/03 05:10 ] [ 編集 ]

てかとさん

これでも人々の頭が写ることもあるので、いなくなった瞬間にシャッターを押して撮影をしていました。
例年、近所、近場、遠隔地へのお出かけの3本柱のお花見を楽しんでいます。桜の季節は旅も一緒にできてそこもうれしいところです。
アドバイスをいただきありがとうございます。精進料理も好きなので問題なしですが、続くと口内炎がすぐに多発してしまいますので、合わせてビタミン剤など飲んでいればよいかなとも思いました。
[ 2018/04/03 05:17 ] [ 編集 ]

さゆうさん

私の経験の中で三脚を構えてのカメラマンが立ち並ぶ場所は山梨が圧倒的に多い気がします。
地元、首都圏、中京方面からやってきますので、すさまじいです。
桜の名所でたっぷり楽しみたい場所はたくさんありますが、咲く時期が重なることも多く少しずつ計画的に楽しんで行きたいと思います。
[ 2018/04/03 05:23 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

駐車場から桜に向かって歩くのですが、その時見える景色は鉄塔と電線と桜の姿なので、いきなり、大丈夫かこれは~~、って感じなのですが、写す向きを変えると何とかしのげます。この季節は、田んぼへの立ち入りを防ぐために臨時の柵があぜ道に設けられるのですが、このおかげもあってきれいな写真を撮ることができます。行く方には事前のロケハンをお勧めしたいです。
可動式の液晶は人の頭越しの写真や、足元からの撮り上げの時に重宝です。私がSONYのα55が発売された時に飛びついた理由が、ミラーショックがないことに加え、あらゆる向きに対応できるこの液晶のおかげでした。野鳥もやめていたので長いレンズを使う必要もありませんでしたので、C社から変更しました~。
[ 2018/04/03 05:31 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

可動式液晶モニターはしょっちゅうは使わないのですが、これはという時に役に立ちます。
またミラーレス系は暗闇や薄暗い時にISOを上げて画面を明るくしてのピント調整も簡単です。
6DMK2ですね!液晶も動くし、キヤノンならではのいい画が出てきそうです。これからフルサイズミラーレスの発売も予定されているようなので、それを見てからでもいいかも知れませんね。
[ 2018/04/03 05:37 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

こちらの桜は実にいい形をしていて、人気の理由もわかります。
この日は3時15分には家を出ました。満月と桜の方向があっていたので楽しみにして出たのですが、ゆっくりしてしまって、到着時にちょうど山陰に月が入って行ってしまいました。そこがかなり残念だったのですが、明け方のわに塚の一本桜がとても素敵でこれだけのためにやってきて本当によかったです。
[ 2018/04/03 05:42 ] [ 編集 ]

デコさん

地元から手厚く保護も受けているようで、いつまでもそのきれいな姿を見せて欲しいものです。
となると後怖いのは最近は異常気象など連発の中での天災です。落雷は鉄塔に任せるとして、あとは大型台風ですね。木や枝がとにかく大きいので樹齢を重ねるほどに耐えるのが難しくなってくるのではとちょっと心配に思いました。
[ 2018/04/03 05:49 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

300年前に誰が植えたのかこの桜・・・。
花をつけだしたころから、こちらの人々に毎年毎年素敵な姿を見せ続けてくれたのですね。
そんな素晴らしい桜の姿を今こうやって私も見ることができました。
大きくてきれいなその形は、人々を魅了せずにはいられないと現地で改めて確認しました。
これからはまた落ち着きの時間を取り戻すことと思いますが、桜のそんなところが日本人の心に訴えるものがあるのでしょうね。
[ 2018/04/03 05:56 ] [ 編集 ]

よっちんさん

八ヶ岳は角度によって見える姿も様々で素晴らしいと思います。
高速道路を走っているときにとても素晴らしい風景がいくつもあるのですが、車も止められないので眺めるだけにしていますが、そのうちにロケハンなどしていい1枚を狙ってみたいと思います。
[ 2018/04/03 05:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する