春爛漫 川越氷川神社の花筏 (新河岸川/埼玉県 川越市)

3月の北海道・屈斜路湖編がラストスパートに入っていたのですが、桜特集の差し込みです。

例年、行きたくても行けないのが、桜の季節の青森・弘前公園。いつもGWの前半戦くらいに桜のピークが来ることもあり、その時期のお得な旅券と宿泊セットを狙うのですが、今年も弘前行きの格安チケットが取れずに我慢しています。いちばん見たいのがお堀の花筏(はないかだ)なのですが、これまたタイミングを事前に知るのが難しく感じます。 そんな中でリンクさせていただいています、わたすげのaruさんのブログを昨年見て、埼玉県川越川市の氷川神社の横を流れる新河岸川(しんがしがわ)できれいな花筏が見られることを知りました。 川越なら車でちょっと走れば着くくらいの場所にあります。 昨日は様子を探るべくロケハン目的で現地を訪ねましたが・・・。  

絶景探しの旅 - 0541 春爛漫 川越氷川神社の花筏 (新河岸川/埼玉県 川越市)

春爛漫 川越氷川神社の花筏 (新河岸川/埼玉県 川越市)    Photo No.0541

現場についてみれば、ラッキーなことに、そこには満開の後の見事な花筏が出来上がっていました。今までこんな素晴らしい花筏は見たことがありません。見に来ていた人たちも異口同音に素晴らしいを連発な状況でした。私も大感激です。青い鳥は実は身近にいたというお話がありましたが、遠くに行かずともこんな素晴らしいピンクの花筏が身近にもあったのだと思い知らされました。 (桜の咲く風景)

SONY α99Ⅱ 70-200mm F2.8G 200mm f2.8 1/2000 (-1) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/04/01 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(24)

こんばんは
いつもありがとうございます
川が桜に覆われるシーンを見たく何度か行きましたが
未だに実現出来てません一度見たいんですが
明日は大阪の山中渓に行って見たいと予定してます
[ 2018/04/01 01:11 ] [ 編集 ]

新河岸川の花筏、素敵ですね。
大和市などを流れる引地川という川で、現役の時は取引先に行くついでに花筏を楽しみました。大きな河川と違い水辺にも近づけるところが、私には嬉しいところでした。
新河岸川の花筏は少し広めの川幅にもかかわらず、川幅いっぱいに展開していたようですね。眼福があったということでしょう。
[ 2018/04/01 06:04 ] [ 編集 ]

おはようございます。花筏を見るのは満開以上にタイミングが難しいですよね。

本当に見事な花筏ですが、川の流れが緩やかでないとこうはいきませんよね。日本に桜の名所は数あれど花筏の名所はそう多くはありませんね~
[ 2018/04/01 10:12 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

それなりのは私も色々見ましたが、あふれんばかりの花筏を見るのはほとんどありませんでした。
sanbarikiさんの今日の三中渓はどんな桜の様子が見られたのでしょうか。
それがHDRだとどのように表現されるのでしょうか。とても楽しみです。
[ 2018/04/01 10:47 ] [ 編集 ]

これは素晴らしい桜の絨毯です

時期良い時に
出向くのは難しいですよねぇ

自然相手ですものっ

ブロ友さんのお蔭で
素晴らしい桜に出会えてこれは息を吞むほど綺麗です^^
[ 2018/04/01 10:48 ] [ 編集 ]

AzTakさん

新河岸川の花筏をずっと見たいと思っていましたが、この日は満開と思って期待せずにやってきました。
まさか最上級の花筏が見られるとは思っても見ませんでした。aruさんの話では前日は風が強かったらしくて一挙に落ちたようです。
また、この日の川越は桜の小江戸を楽しむ人たちでいっぱいでした。
こちらの氷川神社まで訪ねられた方は本当にラッキーだったことと思います。
[ 2018/04/01 10:53 ] [ 編集 ]

おはようございます。

花筏 桜の最期の姿ですね・・・
こんなに美しい花筏は初めて見ました、
ありがとうございます。

はらはらと散るさくらも好きですが、
散ってなお人を惹きつけるさくらは
やはり日本人の心の花なのかなと思います。


弘前城の満開の桜は随分前に見ましたが、
花見客で賑わっていてあまり風情がなくて・・・
お堀の花筏が美しいのですね。
たまたま旅の途中で立ち寄っただけでしたので
当時はそんなことも知りませんでした。

「青い鳥は身近にいる」
遠出が出来ないので本当にそのとおりだなと
思います。
近場でも心に響くところは沢山あります(笑)
[ 2018/04/01 10:53 ] [ 編集 ]

こんにちは雪深い道東の絵から一転して
華やかで明るい桜の季節へ、この身代わりの速さがいいですね。
これは素晴らしい。
お堀の中がまるで道に絨毯を引いたような様は、中々見られるものではない。
このお堀の花筏に変化がどうなるかを見たいですねー。
[ 2018/04/01 10:55 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

「いつかは弘前公園」は諦めていませんが、いろんなスケジュールがどうしても予約時に決まらないのが悩みのタネです。
今年も予約失敗しましたが、来年はこそと思います。花筏の名所の一つがこんなに近くにあるとは思いませんでした。
また、近くといえば、井の頭公園の池に溜まった花筏もそれなりに素晴らしいです。
[ 2018/04/01 11:23 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

美しい光景ですね。
満開の後の散りゆく桜も見事ですね。
花筏の美しさにはため息がでそうです...

弘前の桜は数回、行きましたが、
いつもすごい混雑です~。
[ 2018/04/01 11:59 ] [ 編集 ]

こんにちは
今山中渓に12:35撮影を終わりました
状況はバッチリ満開で人も多いですが撮影場所に苦労することが無いです
[ 2018/04/01 12:40 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。1か月ほど早く桜の季節を体験させていただいています。
デコさんのおっしゃるようにこのブログを始めてから、日々、皆さんにいい場所を教えてもらったり、技を学ばせていただいたりで充実の日々を送っています。
今回はこの花筏を見ただけで大満足でした~。
[ 2018/04/01 13:21 ] [ 編集 ]

桜を見に行きましたか?と聞かれるたびに見ました(ネットで)と答えるべきか迷う日々ですw
素敵な桜ですね
[ 2018/04/01 13:38 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

花筏と桜の写真はタイミングが難しくてそこそこ枝に花があってくれるのが最高かと思いますが、まさにこの時はバッチリそのタイミングではないかと思います。
桜は咲いて、散って、落ちてと絵になる瞬間がたくさんありますが、どれも一瞬のことが多いのもカメラマンさんたちを魅了し続けるのかも知れませんね。弘前城の桜をご覧になられたのですか?!羨ましいです。大勢の人でさぞかし足の踏み場もなかったのではないかと思います。
ルシアンさんの「青い鳥は身近にいる」の桜のお写真を拝見させていただきました。吸い込まれそうなその様子が心に響き渡りました。あの被写体はいろいろ楽しめそうな美味しい桜だと思いました。
[ 2018/04/01 13:44 ] [ 編集 ]

さゆうさん

写真を載せ始めたときはタイムリーなのですが、ここが1日1枚の泣き所、気が付けば季節がどんどん進んでいます。雪深い道東の絵も華やかで明るい桜の季節の絵も同じ3月に思えないくらいです。
今回の桜の花筏の素晴らしさに最初見たときに、体が震えてしまいました。
今年は出張がらみで、なんと日本で一番と言われる桜の名所に立ち寄れそうですが、時期的に今週末なのでシーズンオフのような気もして気が気でありません・・・。こちらは正真正銘のロケハンになりそうです。
[ 2018/04/01 13:50 ] [ 編集 ]

harmonyさん

八甲田のスノーモンスターに、十和田湖の神秘的な様子、そして弘前の美しい桜、見事なねぶた(ねぷた)など、harmonyさんがいつも羨ましいです。今年は絶対、青森にと思っていたら、出だしからこけてしまいました・・・。
また、うちの青森出身の社員から自慢の写真を見せつけられそうです!?
[ 2018/04/01 13:55 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

お疲れさまでした~。いい写真が撮れたようですね。
素敵なHDR作品をワクワクドキドキで楽しみにしています~。
私も今日は家を朝の3時15分には出たのですが、行った場所ではすでに駐車場はいっぱいで、日が昇る前から、桜の前から人々が離れないので、カメラを高い位置にセットしたり、大地を大幅カットしたりとか構図にものすごく苦労をしました。
[ 2018/04/01 14:00 ] [ 編集 ]

てかとさん

ありがとうございます。
今年の桜は時期が例年より早く戸惑っている人も多いのではないかと思います。
私もその一人でした。でも写真を撮りに行けた日はいい天気の日でしたので恵まれました。てかとさんも周りにいろいろ名所もおありのようですし、ご近所にも素敵な桜があるかもしれませんので、是非ご覧になられてくださいね~。
[ 2018/04/01 14:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

ちょうど水路にお花見に行ったので花筏になってるのを見ましたが、この記事を見るまでそんな言葉は知りませんでした。旅行の計画立てて見にくる人からしたら迷惑でしょうけど時期が早かったり遅かったり、季節に振り回されるのもたまには良いですね。
[ 2018/04/01 16:31 ] [ 編集 ]

いやぁ、何て素晴らしい桜の写真なのでしょう。

私も今日は桜を見ようと
滋賀県の近江八幡に行ってきました。

素晴らしい桜を見ることが出来ましした。
でも、今年はちょっと桜が駆け足すぎますね。

応援ぽち
[ 2018/04/01 18:01 ] [ 編集 ]

maiさん

私も昔教えていただきました。その時は花びらがちょっと固まって浮かんでいただけだったのですが、こんなのを見れば、これは間違いなく花筏と言えそうです。
旅の天気は恨みっこなしで考えていますが、一番見たいものが見れないのは悲しいかも知れませんね。
ちなみに以前、弘前に行けなかったので代わりに函館の五稜郭の桜を見に行ったのですが、こちらはばっちりでした。
一方で、台北に行ったときに、ずっと土砂降りが続いていたことがあって、さすがの私もホテルでぼ~っとしていたことがあります。
[ 2018/04/01 19:32 ] [ 編集 ]

よっちんさん

ありがとうございます。
私も今日も出かけました。
今年の桜はグッと凝縮された感じがありますが、おかげで迷わず行先を絞り混むことができました。
桜は、今週末にもう一か所予定していますが、天気と散り具合が気になっています。
[ 2018/04/01 19:35 ] [ 編集 ]

こんにちわ。
こんな凄い風景が見られるんですね、ただただ見惚れるばかり。
桜は川やお堀とよく似合います。これほどの花筏は始めtみました。
掲載ありがとうございました。
[ 2018/04/02 17:37 ] [ 編集 ]

野付ウシさん

ありがとうございます。喜んでいただきありがとうございます。
こちらに花筏があるのを昨年知って初めて来たのですが、その光景を見たときはあまりの素晴らしさに驚きを隠せませんでした。ためらわずにロケハンを決行してよかったと思います。またやってきたのが日が高い時間帯でしたので上からの木の影も拾うことができました~。
[ 2018/04/02 22:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する