幾何学模様の石畳の風景を独り占め (ニース・マセナ広場 /南フランス)


ニースには1850年にできたというシンボリックな道路のような広場があります。マセナ広場といいますが、ニース・ノートルダム人から続くメインストリートから海に向かうとこちらにぶつかります。広場の端(この写真の奥の突き当り)には中央にギリシャ神話に基づく像が立ち並ぶ噴水があります。また2007年には高い柱の上に座った男性の光る彫刻が7つ追加されました。

絶景探しの旅 - 0509 幾何学模様の石畳の風景を独り占め (ニース・マセナ広場 /南フランス)

幾何学模様の石畳の風景を独り占め (ニース・マセナ広場 /南フランス)    Photo No.0509

こちらは昼間は多くの人々でにぎわうとともに、海に続くきれいなレンガ造りの建物が立ち並ぶマセナ広場の一角です。まだ真っ暗な時間帯ということもあり、いつもは人でいっぱいのこの場所には私を除いて誰もいません。明かりの灯った両脇のお店のショーウィンドウなどを横目にワクワクしながら地中海に向かって前に進んでいると、日本の女の子もやってきて写真を撮り始めていました。女の子1人じゃ危ないんじゃと思いながらもそれでも2名。なんという贅沢な瞬間でしょうか。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 16mm相当 f9.0 1/13 ISO3200

*現在、出張に出かけています。そのため、コメントのお返事等は帰国後になる見込みです。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/02/28 00:00 ]   フランス(南仏) | TB(-) | コメント(20)

きっと見ているんでしょうね。でも忘れてしまいました。
多分、キレイな女の子を一生懸命目で追いかけていた年頃、足元には気がつかなかったのかもしれません。う~~ん。
[ 2018/02/28 06:20 ] [ 編集 ]

おはようございます。新しそうな広場ですね。常に改修が行われている感じですね。

それだけこの街が豊かだということなのでしょう。治安も良さそうですね。
[ 2018/02/28 07:12 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
市松模様の石畳と街灯の並びが奥行きを感じさせますね!
[ 2018/02/28 07:18 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達

全ての物にセンスを感じますね。
もちろん撮影者にも・・・・・
[ 2018/02/28 09:09 ] [ 編集 ]

こんにちは

人が居なくて素敵ですね。

良い場所は必ず人がいますからね。

貴重なショット見せて頂きありがとうございます。

応援
[ 2018/02/28 11:21 ] [ 編集 ]

こりゃすごい!
仮面を被った紳士淑女がこの上でダンスしてる光景を妄想します。
素敵なお写真ですわー。
[ 2018/02/28 12:45 ] [ 編集 ]

マセナ広場

こんにちは

昼間の賑わいが信じられないような
静かな空間
ニースの中心地とは思えない
広場の様子を見せていただきました
ありがとうございます。

両脇のレンガ造りの建物も素敵ですね。
そしてこの先は地中海!!
気持ちが高ぶりますね

もしかしたら
この後は昼の顔へと続くのでしょうか(笑)
楽しみにしています♪
[ 2018/02/28 13:58 ] [ 編集 ]

人がいない
独り占めする風景

。。これってとっても贅沢な事です
幾何学模様の石畳がおされ^~ぇ

けんけんぱっ
さ~ぁみなさんで(#^.^#)
[ 2018/02/28 14:36 ] [ 編集 ]

こんにちは。
人のいない広場、こんな絵に憧れがありますねー。
石畳に敷き方は日本と共通するような敷き方ですね。
この様な敷き方は日本では、確か市松模様と言われたと思います。
落ち着きがあり素敵な敷き方ですね。
[ 2018/02/28 16:45 ] [ 編集 ]

今日は仕事が多忙につき
訪問だけで失礼します。

申し訳ありません。

応援ぽち
[ 2018/02/28 21:53 ] [ 編集 ]

AzTakさん

お気持ち、よーくわかります?!
私は人をほとんど撮らないので本当にそこが難しい分野でもあります。
人を撮る方は、単焦点・大口径レンズを使っての光の使い方や、瞬時の瞳へのピント合わせ、ボケの活用など素晴らしい技術が身に付くのですよね。
[ 2018/03/03 06:14 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

大きな街で犯罪が全くないということはないと思うのですが、こちらはさすがに裕福さをいっぱい感じる街で、歩いていても不安はあまり感じませんでした。とはいうものの用心を怠らず、そしてお金は持ち歩かず、いかにもお金持ちじゃない風で歩くことに気を付けています。(実際、お金持ちではないので、自然ににじみ出ている感じですが。)
[ 2018/03/03 06:22 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

ありがとうございます。
アーチ状の形状がを持ったアーケードに両脇をはさまれた中で、この石畳がどこまでも続く雰囲気を見たときにこれは撮るっきゃないなと思いました。そしてローアングルからシャッターを押しました。
[ 2018/03/03 06:32 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

ありがとうございます。
とても励みになります。
こんな建物や石畳をひとつとっても地中海や南フランスを感じさせてくれ、撮らずにはいられませんでした。
[ 2018/03/03 06:39 ] [ 編集 ]

hirokinaraさん

朝早くて人のいない街の散策はとても楽しいと感じます。
誰も見たことのない自分だけの世界を歩いている気がしてそこが魅力的です。
一度、モナコGPをやっているときのモナコの街を朝早く歩いてみたいです。
[ 2018/03/03 06:54 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

仮面の男女の踊りいいですね~!
今ですと話題沸騰の余韻が残る、羽生さんとメドベージェワさんがそのようにこちらで踊ってくれているとめちゃくちゃ感動しそうです。(セーラームーン踊り?!)
ザトキワちゃんはライオンキングでお願いしたいです。
[ 2018/03/03 06:57 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

この通りの先の噴水とそれを取り囲むような円形広場もなかなか素敵でした。
ただ早朝ゆえ、こちらを十分に満喫しきれていないのが残念でした。
今回は経由地だったので街歩きも十分にできなくてがっかりでした。私の完全な咲く全ミスです。
それはさておき、早朝なのですが、空が真っ黒だったのもとても印象的で、こちらの道の黒いブロックとのバランスもいいなあ~、と思いました。
[ 2018/03/03 07:14 ] [ 編集 ]

デコさん

ここを独り占めすれば、思わずケン・ケン・パッ!したくなってしまいます。
この石は正方形だと最初は思っていたら、よく見たら違っていて、この組み合わせでずっと道(広場)が続いているのもすごいなあって思いました。
[ 2018/03/03 07:44 ] [ 編集 ]

さゆうさん

こちらの広場の石畳は市松模様に近い敷き方ですね。
こちらの広場のデザインも著名な建築家がしっかりと芸術性を発揮しているのがさすが、欧州と思います。
日本ですと、芸術建築に大金を払うということももちろんありますが、おおよそ、末永く使うものでもコストダウンや値切りなどが激しすぎます。著名な芸術家が生み出した力作は街の永遠のシンボルにもなりますので、もっと個性的で芸術性の高いシンボリックなものが東京にも生まれないかな~、と思います。
[ 2018/03/03 07:58 ] [ 編集 ]

よっちんさん

お忙しい時でもいつもご訪問いただき本当にありがとうございます。
[ 2018/03/03 08:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する