北の線路を行くキタキツネ (北海道 浦幌町)


線路の上を行くのは列車だけというわけでもないようです。鉄道のある風景特集は北の大地のSLから、そのまま冬の北海道・道東編に移ります。

絶景探しの旅 - 0496 北の線路を行くキタキツネ (北海道 釧路市)

北の線路を行くキタキツネ (北海道 浦幌町)    Photo No.0496

根室本線(浦幌町直別)の踏み切り付近からです。踏み切りで左右の安全確認をすると、線路の上をまっすぐに歩くキタキツネを発見。その先に車を止め戻ってきて撮りました。物音で振り返るキタキツネです。雪道を歩くより、こちらの方が歩きやすいのかな?   (野生動物のいる風景)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  519mm相当 f5.4 1/320 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/02/15 00:00 ]   北海道(帯広・十勝) | TB(-) | コメント(20)

列車が通ったばかりで、多少は温かさが残っているのでしょうか。
この季節は如何にキタキツネといえども、かなり厳しい季節なんでしょうね。めげずにガンバレですね。
[ 2018/02/15 05:58 ] [ 編集 ]

AzTakさん

神出鬼没のキタキツネですが、線路の中の写真を幸運にも撮る機会ができ、本当にありがたいと思います。
こういうひとつひとつのシーンが北の大地の魅力だと思いました。
この日はとても暖かい日でしたので、ちょっと足を伸ばしてここまでやってきたのかも知れませんね。
[ 2018/02/15 06:49 ] [ 編集 ]

線路管理はきつね君の仕事になった???

最近は、線路管理(鉄道管理)は非常に難しいですね。多くの路線で廃線や管理不足での事故等が起こっているようです。
今まで散々税金をつぎ込んで儲からない路線は「ポイ??」ちょっと憤りを感じます。
[ 2018/02/15 08:36 ] [ 編集 ]

キタキツネ

おはようございます。

キタキツネ 線路の上を器用に歩いていますね、
滑らないのでしょうか(笑)

随分前に北海道一周旅行をした時のことですが
キタキツネが普通に近寄ってきました。
警戒していないことに驚いた記憶があります。
(餌をもらえると思ったのでしょうか・・・)

最近キタキツネから人間への感染症があることを知りました。
触れてはいませんから大丈夫だと思いますが(笑)
野生の動物に餌付け等をしてはいけないなあと
つくづく思いました。
[ 2018/02/15 08:42 ] [ 編集 ]

おはようござます。
凄く珍しいシーンをものにしましたねー。
線路の上を歩くキタキツネとは驚きです。
雪の上が歩きにくいと思っていたんでしょうねー。
[ 2018/02/15 08:44 ] [ 編集 ]

おはようございます。これもナイスショットですね。

線路は除雪してあるので歩きやすいのでしょうが危険ではないのでしょうか。列車が来たらちゃんと避けるのでしょうね。
[ 2018/02/15 10:37 ] [ 編集 ]

頭いいなぁ
確かに歩きやすい(#^.^#)

しっぽが太っちょ
これぞ真冬の毛だよねっ

厳冬の季節生き残って欲しい
[ 2018/02/15 14:43 ] [ 編集 ]

わーーーー、めっちゃ絵になる光景ですわーーーーー。
良いなあ、小湊鉄道には野良ニャンしかいませんねん(笑)
[ 2018/02/15 14:50 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

喉かな単線!
単線の光景、すっごく絵になるんでよね~
キツネさんが歩いてる~♪
素敵な場面に出会いましたね。
最高の一枚です^^♪
[ 2018/02/15 14:57 ] [ 編集 ]

車両が走っていなくても
素晴らしい鉄道写真が撮れるのだと
今日は教えられた気がします。

応援ぽち
[ 2018/02/15 22:16 ] [ 編集 ]

ナイスショットです
キタキツネさんも、線路を辿っていけば迷わないですね
[ 2018/02/15 22:23 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

キタキツネさんが保線などやってくれると何かの足しになるかも知れませんね。
場所によっては、鉄道よりバスに置き換えがはるかに損益が少ないところもあります。
わかってはいるけど、そうなって欲しくない気持ちも理解します。
おそらく廃止した瞬間に地域がものすごい勢いで崩壊して行くような印象があるのかも知れません。
[ 2018/02/16 07:10 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

私も富良野の道路でキタキツネが車によって来てびっくりしたことがあります。人に対しての食べ物のおねだりで、いつまでもついて来ていました。こんな様子を見れば、優しい人や海外からの方は何か与えてしまうかも知れません。可愛いキタキツネも野生の生き物、人にとってはちょっと危ないところがあると聞いていますので私も用心しています。
[ 2018/02/16 07:16 ] [ 編集 ]

さゆうさん

おかげさまでいいシーンを撮ることが出来ました。
こんなシーンに出会え、1枚撮ることが出来たことは本当にありがたいことだと思いました。
線路の上を歩いてどこに行こうとしていたのでしょうね。
[ 2018/02/16 07:19 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

列車の本数が少ないのでキタキツネもゆっくり歩けたりするでしょうね。
北海道道東の冬は、静まりかえった雪原に遠くから列車の音が響いて来て、なんとも言えない雰囲気があります。
キタキツネさんも物音で逃げて行ってしまうのではないかと思います。ただ、駅間が長くて、小型ディーゼル列車と侮っているとものすごい速さでびっくりしてしまいます。
[ 2018/02/16 07:25 ] [ 編集 ]

デコさん

キタキツネは冬になるとまあるい太い尻尾になるのですね!
そう言えば、お土産のキタキツネグッズのキタキツネの尻尾は筆のようになっていた気がします。
線路を移動してどこに行ったのか。今日のこの子は一体どこにいるのかちょっと気になります。
[ 2018/02/16 07:28 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

野良ニャンと小湊鉄道の風景も素敵そうです。
菜の花と小湊鉄道とニャンコの写真が撮れたら最高そうです。
今年はまずは八高線の様子を探ってみようかなと思っています。
[ 2018/02/16 07:30 ] [ 編集 ]

harmonyさん

鉄道の単線ってとても風情がありますよね!
こちらは、SLの走っていた釧網線とはまた違う、根室本線になるのですが、よく聞く名前の線区でも単線ていうところに惹かれます。北の大地のこんな光景がいつまでも続いて欲しいものです。
[ 2018/02/16 07:34 ] [ 編集 ]

よっちんさん

おかげさまでとてもいいチャンスに出会うことが出来ました。
旅先ではいろんなところに目配せせねばならないと改めて実感しました。
[ 2018/02/16 07:37 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

この先のカーブを曲がって進めば、直別(ちょくべつ)という駅があります。
そこまで行くのかも知れません。列車だけでなく、車にも注意して欲しいものですね。
[ 2018/02/16 07:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する