霧氷の雪原を行く 「ルパン三世ラッピングトレイン」 (北海道 標茶町)

鉄道のある風景特集は、雪の北陸から北の大地に飛びます。平昌オリンピックの開幕式に合わせて(?)、待ちに待った道東・釧路にやってきました。 今回もとても短い滞在でしたが、相変わらずのラッキー連発のぎゅっと楽しみが圧縮された素晴らしいひと時を過ごすことができました。 この日の早朝は寒さが半端なく頬に寒さが突き刺さって痛いという感じでした。マフラーも息のかかるところは凍ったりで、オリンピックの行われている平昌エリアと同じような体験ができた気がします。そんな極寒の朝の日の出のひと時を楽しんだ後は、ルパン列車と呼ばれる、「ルパン三世ラッピングトレイン」がこの日は釧路湿原を走るようだという情報をもあり、釧網線(せんもうせん)塘路駅(とうろえき)の近くのエリアに撮影に向かいます。

絶景探しの旅 - 0493 霧氷の雪原を行く 「ルパン三世ラッピングトレイン」 (北海道 標茶町)

霧氷の雪原を行く 「ルパン三世ラッピングトレイン」 (北海道 標茶町)    Photo No.0493

雪原となった冬の釧路湿原の道路に降り立ちました。きれいな霧氷の木々が立ち並び、その絶景が人々の目を楽しませてくれます。この日の釧路地方の天気は、朝のみ晴れで、そのあとは曇りが続く予報です。また日中は温度も暖かくなる予報ということもあって、過ごしやすくなっています。さらに朝の極寒でできた霧氷が、その曇り空のためか、日の光が当たらずに溶けずに長く残っているのです。これはラッキーです。霧氷の木々の間を走るルパン列車の写真が撮れそうな予感です。ここで何でルパン列車なの?という質問も出そうですが、原作者のモンキー・パンチの出身がこのエリアの北海道厚岸郡浜中町ということからだそうです。

しばらくすると列車の走る音が山の向こう側から響いてきます。次の瞬間、山間の丘から顔を出したルパン列車が滑るようにこちらに向かってきます。走るルパン列車が霧氷の木の立ち並ぶ雪原となった釧路湿原を走り過ぎて行きます。冬の道東らしい素晴らしい光景を目の当たりにすることができました。  (鉄道のある風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  250mm相当 f6.3 1/320 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/02/12 00:00 ]   北海道(釧路・鶴居) | TB(-) | コメント(22)

MTさん こんばんは~

釧網線を釧路湿原の中から!?霧氷と一緒に撮っているのは流石ですね!
この画はルパンだったんですね。
まったく興味なく見過ごしていました(泣)
これからの釧路編が楽しみです。
[ 2018/02/12 00:12 ] [ 編集 ]

おはようございます。
霧氷の中のルパントレイン、いい感じですね。
上手に霧氷を入れて、流石です。
[ 2018/02/12 06:18 ] [ 編集 ]

たらぼ〜さん

とにかく本数のない線なので、この日は移動と当日ロケハンの関係もあり、事前の練習撮りもできませんので、距離感や列車の大きさ感も微妙にわからず、推理の上の一発勝負になりました。いつもは向かって来る列車を狙うのですが、今回は、ルパンたちの腹狙いですので難易度が上がります。この辺りだけ特に白さが強い霧氷が残っていましたのでこちらで狙うこととしました。
[ 2018/02/12 06:27 ] [ 編集 ]

さゆうさん

以前のさゆうさんのお写真のルパン列車のイラストと違うと思ったら車両の左右で全くデザインが違っていたのですね。渋い方のデザインも捨てがたいですが、単調な色彩の霧氷の雪原には、こちらのカラフルな側の方がぴったりかなと感じました。今回は腹を写す写真ということもあり、進行方向がわかりにくい写真となりますので、主役のルパンと峰不二子がメインになるような配置のものを採用してみました。作品としては進行方向が反転の折り返し運転のイメージにして見ました。
[ 2018/02/12 06:37 ] [ 編集 ]

新発売のスチル写真に特化させたハイエンド機のLUMIX G9 PROとLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3との組み合わせですか。ここまでくれば、言い訳はできない感じになりますね。
それらをひっ下げての一発勝負ですか。撮りごたえがあったようですね。
[ 2018/02/12 07:09 ] [ 編集 ]

おはようございます
この景色に、ラッピング列車が現れるなんてラッキーですね
さすがMTさん、もってますね〜
[ 2018/02/12 07:20 ] [ 編集 ]

AzTakさん

道東と言えば野鳥写真の期待もありますので超望遠の持参を必須にしています。前回は朝夕のタンチョウの飛翔の写真のいいカットをたくさん撮ったのですが、シャッタースピード優先時のm4/3の高感度による粒子感があまりにもひどく落胆していました。今回は、高感度に強く手持ちができる体制で臨みました。動きモノを狙わなければでなければ、スローシャッターでも手振れを抑えきれる軽くて使い勝手の良いLUMIXの存在がありがたいと思っています。
[ 2018/02/12 07:49 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。ルパン列車は本当は昨年の3月までとのことだったようですが、今年の3月まで延長になったので助かりました。また、多くは釧路-根室間の花咲線を走っているようですので、釧路湿原を走ることが少なく、こちらもとてもラッキーでした。
[ 2018/02/12 07:54 ] [ 編集 ]

すげっ釧路っめちゃ寒いやんけ( ;∀;)
よくいらっしゃいましたね^^

デコデも躊躇する気温ですっ
でっかいど~ォにいながらにして無理っ(笑)

厚岸では牡蠣が有名だと思いますが食べられましたか?

デコは苦手なんですが
好きな方には大好評だと^^
[ 2018/02/12 08:53 ] [ 編集 ]

おはようございます。

樹氷の向こうから
不二子ちゃんとルパンと銭形警部?が歩いてくるような(笑)

単色の中にぱっと華が咲いたようなカラフルな列車
ここだけ暖かな空気の流れを感じます。

ルパンルパン~の歌が聞こえてきました♪
[ 2018/02/12 09:02 ] [ 編集 ]

こんにちは。今回は釧路からですか!

各地でラッピング電車が走っている昨今、我が能登鉄道も「花咲くいろは」や輪島市出身の永井豪さんの「マジンガーZ」のラッピング列車(電車ではありません)が走っています。

モノクロの景色の中に鮮やかな色合いが目を引きます。
[ 2018/02/12 12:01 ] [ 編集 ]

うーん、厚岸の浜中でしたら釧網本線沿いじゃなく
根室本線なんですがねぇ(^^)

まあ、そんな細かなことを気にするのは
地理好きな人だけでしょうが。

応援ぽち
[ 2018/02/12 13:18 ] [ 編集 ]

よっちんさん

さすがですね!いつもは根室本線の花咲線と呼ばれるエリアを走っているようですが、時々、こちらの釧網線にルパン列車を走らせるようで、これがとてもラッキーなチャンスなのです。
[ 2018/02/12 13:51 ] [ 編集 ]

デコさん

雪まつりに沸く札幌をしり目に私はこちらでしっかりと道東の風物詩を楽しんできました。それにしても朝のあの寒さったら・・・。あれはマイナス10度以下級の寒さではないかと思います。本当にあの寒さにはびっくりでした。
[ 2018/02/12 13:55 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

この時間に霧氷を見ることができただけでもラッキーなのに、その中を走るルパン列車まで見ることができてめちゃくちゃラッキーでした。さらにおなじみのキャラクターが描かれた色鮮やかな列車がいいアクセントを与えてくれました。この企画が今年の3月までなんてちょっと寂しいような気もします。
[ 2018/02/12 13:59 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

輪島ではマジンガー列車で、お隣の氷見では忍者ハットリくん列車も走り、あれこれ撮ってみようかとも思いました。
ちょっと楽しみが増えました。
[ 2018/02/12 14:02 ] [ 編集 ]

こんにちは
治りました ご心配頂きましてありがとうございます
いつも凄いな〜と拝見してますが
これはいい絵ですね〜 釧路線にルパン知りませんでした
冬景色に派手なルパン号合います合います
[ 2018/02/12 14:08 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは!

初めまして!MTさん、拙いブログへの訪問ありがとうございます。
私は撮り鉄ではなく、鳥撮りが多いのですが、昨年の2月花咲線の
落石駅でこのラッピングルパン列車に出会いまして、心躍らせて
シャッターを押し続けたのを思い出しました。普段は400㎜や
500㎜で鳥さんを追っかけていますが、時には16-35㎜や
24-105㎜を付け替えて景色・撮り鉄(ちょびっと)も楽しんで
います。昨年は標茶町に2週間滞在しSL湿原号も撮りました。
今後ともご指導を兼ねてよろしくお願いいたします。
[ 2018/02/12 14:28 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

時間はかかりましたが、無事に回復で何よりです。
これからまた素敵なHDRの世界を楽しみにしています。
釧網線には時々ルパン列車が投入されるということです。
でもそれも3月まで。その後は残念ながらルパン列車はなくなるようです・・・。
[ 2018/02/12 19:52 ] [ 編集 ]

老猿1944さん

ご丁寧なご挨拶をいただきありがとうございまず。
老猿1944さんの、素敵な鳥の写真やルパン列車、SL冬の湿原号の鉄道の写真を拝見させていただきました。とてもお上手ですね!
それにしても2週間も現地に滞在なんてとても羨ましいです。
今後とも何卒よろしくお願いします。
[ 2018/02/12 20:03 ] [ 編集 ]

教えて下さい

こんばんは
Raw2は現像ソフト??とは自動で取り込めるのですか
私は調べてSILKYPIXの無料アプリをインストールして
一枚一枚変換してMACに手作業にて凄く時間がかかりました

Raw2は現像ソフト調べましたが???です何のソフトですか
教えて下さい お願いします

LUMIX GX7MK2は知ってましたがG9も持ってるんですか 
[ 2018/02/12 23:27 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

多分、私も同じです。
私の場合、これはいいな〜と思った写真しか現像しません。また、メモリーカードは食いますが、RAW+JPGで撮っておくと内容確認もとても簡単です。私は画像の縦横比率は3:2が基本なので、一部パナ機種のRAWが3:2で撮っても4:3になるのがちょいと迷惑です。ソフトについてはコメントにお送りさせていただきました。
[ 2018/02/13 06:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する