こんな写真を撮ってみたい!The Italian Way (イタリア ミラノ)


イタリア・ミラノの街を歩き、ウインドウショッピングをすれば、そのデザインセンスのよさに驚かされます。ファッションブランドの本店が多いのもうなづけます。そのセンスのよさを自分の写真に取り入れたくなってしまいます。ミラノの街を歩けば、こんなパネルを見かけました。

絶景探しの旅 - 0461 こんな写真を撮ってみたい!The Italian Way (イタリア ミラノ)

こんな写真を撮ってみたい!The Italian Way (イタリア ミラノ)    Photo No.0461

モノトーン調の街角に、黒い太文字のメッセージとモノトーン写真が並べられる光景に出会いました。@vogueitaliaとあります。芸術性に富んだファッション写真作品がたくさん載っているという VOGUEITALIA の広告もかねているのでしょうか。ここに並ぶ作品は、オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani/イタリア 、ミラノ生まれの写真家)の1975年のモノクロ作品のようです。実に個性ある素敵な作品ですね。さすが、デザインと芸術の街、ミラノがはぐくんだ作者のものだと感心します。

ちなみにWikipediaによれば、オリビエーロ・トスカーニは、チューリッヒで写真を学び、ローマの広告代理店に入社、『エル』、『ヴォーグ』等の雑誌でファッション写真を撮り、1983年よりベネトン社と契約、ベネトンでは、およそ従来のファッションブランドの広告写真からはかけ離れたAIDS、人種差別、戦争、死刑制度等を正面から取り上げたそうです。

私もいつかこんな個性のある作品を撮れるようになりたいものです。  (世界の芸術品)

SONY RX100 28mm相当 AUTO (f2.5 1/250) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/01/11 00:00 ]   イタリア(ミラノ・北部) | TB(-) | コメント(16)

MTさん、おはようございます。
素敵なパネルですね。
景色に溶け込んでいるような感じが凄い
[ 2018/01/11 06:23 ] [ 編集 ]

確かに確かに。時代の先端を突っ走った超一流カメラマンの力作ですね。ミラノの街がはぐくんだ感性なのかもしれませんね。
[ 2018/01/11 07:48 ] [ 編集 ]

おはようございます。

さすがヴォーグ誌のイタリア版を飾った写真の数々、
お洒落~♪ですね、とても素敵!!
70年代?のファッションが今見ても斬新でカッコいいです
(それにしてもモデルさんの手足の長さが半端ないですね 笑)

ベネトンのAIDSや人種差別等をテーマにした広告は
当時は物議を醸したそうですが、
自身の思想を主張し撮り続けた写真家と
それを広告として押した企業
イタリア人の発想の豊かさや天才性、
そして大らかな気質を感じます。

これからはイタリアの旅ですね、
列車の窓からの小傷だらけの世界?も含めて
楽しみにしています♪
[ 2018/01/11 08:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。イタリアに到着ですね。

ファッションの発信地ミラノらしい写真ですね。そうでなくてもイタリアは国民全体がお洒落ですよね。

古いフィアットの500(チンクチェント)が良い小道具(大道具?)になっていますね。
[ 2018/01/11 08:48 ] [ 編集 ]

おはようございます。
フアッションの街ミラノですか。
街角のポスターも素晴らしいですね。
互いに凌ぎ合う所からの発信だけに、ただただ見とれるだけです。
[ 2018/01/11 09:33 ] [ 編集 ]

見てるだけでお洒落~ぇ
その撮影風景もまた美しいですねっ

惹きつけられるモノクロっ
個性豊かなお写真はみなさんそれぞれ

MTさん十二分に個性がありますし
何より腕が違います(#^.^#)

そのお写真を見られるデコは目の保養を
毎日させtもらってます^^
[ 2018/01/11 13:35 ] [ 編集 ]

こんばんは。
MTさんの写真は一枚一枚が
とてもインパクトがあって素敵です。

私は撮っているのは主に風景写真ですが、
こんなオシャレな写真も撮れるようになりたいです~
[ 2018/01/11 21:21 ] [ 編集 ]

オシャレな写真を撮ってみたいと
思ったりもするのですが
オシャレではない私には
オシャレな写真を撮るのは無理なようです(+o+)

応援ぽち
[ 2018/01/11 21:59 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

個性があって本当に素敵な写真ですよね~。
モデルさんの動きもバッチリ決まっているのもいいし、何よりも画の構成もなかなかいいと思うのです。
[ 2018/01/12 05:08 ] [ 編集 ]

AzTakさん

シンプルな写真ですが、何かチャップリンの映画にも通じるようなそんな1枚、1枚に食い入るように見入ってしまいました。
[ 2018/01/12 05:10 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

小傷の窓からの景色は芸術性を考え、ちゃんと狙えばよかったですね。記録写真のみが残るだけです。ルシアンさんのコメントと今回のこの写真を改めて見てそう思いました。次回機会があれば頑張ってみたいと思います。
そういえば、ベネトンの広告は黒人の方がよく登場していましたよね。
そういうことだったのかも知れません~。
[ 2018/01/12 05:18 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ファッション、芸術などにとびぬけた印象があります。
街を歩けば、つくづくそんな印象を強く受けました。
使われる色にもとてもこだわりがあるような気もします。
美しい車のデザインを見ればイタリア車はやっぱり一味違います。
[ 2018/01/12 05:22 ] [ 編集 ]

さゆうさん

記録写真ですが、街中のショーウィンドウを何枚も撮りました。
とにかく、他の国で見たことのないようなインパクトがあちこちあって、デザイナーさんならきっと楽しくて仕方のない街だと思います。特にこのミラノ滞在中は天気が悪かったり、トラブルがあったりで、撮影のチャンスが少ない感じでした。
[ 2018/01/12 05:28 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。恐れ多いですが励みになります。
モノクロの写真はシンプルゆえ、内容で勝負すればよりその意図が伝わりやすいと思うのですが、こういう写真を見れば、自分の写真にまだまだ抜けているものがあると改めて実感です。これからの1枚1枚にもう少し何かを考えてシャッターを押さねばと改めて思いました。
[ 2018/01/12 05:34 ] [ 編集 ]

ハーモニーさん

ありがとうございます。そのお言葉を励みにこれからも頑張りたいと思います。
こちらの計算された作品を見れば、まだまだ工夫をしなければと改めて実感です。
[ 2018/01/12 05:37 ] [ 編集 ]

よっちんさん

作者の信念とかコンセプト性が伝わってくる写真ですよね。
そういった部分を私も貫けるように頑張って行きたいものだと改めてそう思わせる作品でした。
[ 2018/01/12 05:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する