おぼろ月と加賀百万石「尾山神社」 (石川県 金沢市)


2018年1月2日の満月はいきなりその年の一番大きな月となるスーパームーンでした。冬の月と言えば、天気の比較的よい太平洋側では思いっきり見やすくなる時期ですが、北陸地方では雲の多い時期が続き鑑賞しにくい時期となります。冬の時期は厚い雲の切れ間にぼんやりと滲むように光るおぼろ月を見ることが多いのではないかと思います。

絶景探しの旅 - 0456 おぼろ月と加賀百万石 尾山神社(石川県 金沢市)

おぼろ月と加賀百万石「尾山神社」 (石川県 金沢市)    Photo No.0456

ステンドグラスが特徴的な金沢のシンボルのひとつとされる尾山神社の“神門 (国指定重要文化財)”です。尾山神社は加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社で、夜になればライトアップとともにステンドグラスが光りだします。おぼろ月を入れて湿度の高い冬の北陸・金沢らしさが表現できたのではないかと思います。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 40mm f8 3.2s (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/01/06 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

これが神社の一部(神門)ですから驚きますよね。
あのステンドグラスの輝きは、この時間だと内部からの灯りと月光に照らされて、屋外でも美しく映えるのでしょうかね。
[ 2018/01/06 06:21 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こういうものをひとつとっても金沢文化を感じます。
夜のライトアップに加え、ステンドグラスの裏からの点灯により雰囲気抜群です。
前日は撮ろうとした時に、おぼろ月が厚い雲の中に隠れてしまってそこで撮影中止。この日はいいタイミングで月が顔を出してくれました。とにかく北陸の冬の天気は変わりやすくて出向くのも賭けみたいなところもあります。
[ 2018/01/06 06:59 ] [ 編集 ]

おはようございます。
何と情緒ある絵なんでしょう。
月が効いていますね。
この建築物、実にユニークですね。
釧路は3が日曇り空、昨日から本格的に動き始めました。
もうタンチョウ三昧です。
[ 2018/01/06 08:29 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。こちらの神門は、明治8年の建築で、和漢洋の三洋式を混用した建築物だそうです。さらに天井の避雷針は日本最古のものだとか。おぼろ月については背景をいくつか撮ってみたのですが、今回は金沢のシンボリックなこの門と一緒に撮ることができるのではと思いやってきました。うなるほどの出来の写真ではありませんが、2夜立ち寄りました。
釧路の黄金から青へと変わる行く空を想像してとても羨ましく思います。
[ 2018/01/06 08:50 ] [ 編集 ]

とても幻想的な写真ですね

あのステンドガラス中から見て見たいですね。月夜に・・・・・
[ 2018/01/06 09:28 ] [ 編集 ]

おはようございます。

おぼろ月夜の抒情溢れる作品ですね♪

ステンドグラスの神社とは
なんてハイカラなのでしょう。

明治8年の建築という事は
日本が西洋のものを吸収し始めた黎明期ですね。

日本古来の神社にステンドクラス
何でも上手く融合してしまう
日本人の細やかな美意識を感じます。

そんな神社とおぼろ月、本当に素敵です。


前田利家公とお松さまも
この月夜を楽しまれたことでしょう。
[ 2018/01/06 10:00 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

ステンドグラスの部屋には電球を交換に行く時だけでしょうか。
私も中に入って舞台裏を見てみたいですが、国指定重要文化財だけに、きっと一般人だと中に入れるとしたらブラタモリのタモリさんとスタッフだけ?!
[ 2018/01/06 10:33 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

ありがとうございます。
お月さんが光の輪に包まれる様子は今まで狙って撮ったことがありませんでしたので、甘いところがいっぱいの写真ですが、まずは手始めということろで。西洋の様式と和が混じった門ろ一緒なところが絵になると思いました。
お正月のスーパームーンも東京から見たのですが、さすがこちらは雲もなくとても大きかったです。
[ 2018/01/06 10:37 ] [ 編集 ]

ここ!行った事あります。
確か、前田利家の像がありますよねー!
金沢に弾丸バスツアーで行った時に、ホテルの前が尾山神社だったんですわー
[ 2018/01/06 10:46 ] [ 編集 ]

初詣でしょうか

おはようございます。ようやく正月気分が抜け始めた頃かと思います(私だけ?)。

白山比咩神社や気多大社と並び、我が石川県の初詣で有名な神社のひとつの尾山神社、このステンドグラスの門は象徴的ですよね。

その昔は金石港から漁に出ている船の灯台の役割もしていたというお話ですから、江戸時代はいかに灯りが少なかったかということですね~
[ 2018/01/06 11:07 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

弾丸バスツアーなんてすごいです!
そちらのホテルなら兼六園や城址、尾山神社など便利ですね〜。
たっぷり撮影など出来たのではないかと思います。
私の場合、いろいろ行っても自由時間がないことが多くてちょっと羨ましいです。
[ 2018/01/06 12:51 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

お正月気分ですが、年末年始の冬休みの後に1日出社してそのあと三連休なので、身体的に助かっています。
こちらは他の神社に比べて境内やお寺の前が狭いので、どんなシフトが引かれるのでしょうか。お正月の神社の写真撮影にコツありまして、私の場合29日と30日に撮りに行くことにしています。この前は、白山比咩神社もそのように撮りに行きました。しめ飾りはあるし、嵐の前の静かさで信じられないくらい人がいませんので、三脚をしっかり設置しての撮影が可能です。
[ 2018/01/06 12:59 ] [ 編集 ]

おぼろ月夜もまたいいもんですねぇ^^

それにライトアップされたこの場所
幻想的で異国の地のように感じちゃった(#^.^#)
[ 2018/01/06 13:01 ] [ 編集 ]

こんにちは

スーパームーンを1日勘違いしていて、見逃した焼き鳥おうじでゴザイマス。
素敵な写真ですね。神門にステンドグラスですか。始めてみました。
金沢は行ったことないので、今度、新幹線に乗って、行ってみたいと思います。
[ 2018/01/06 13:02 ] [ 編集 ]

デコさん

たしかに異国のようなそんな雰囲気もありますね〜。
デコさんは昼間行かれたと思いますが、夜の雰囲気もいいでしょ。
夜の東茶屋街に行こうと思っていたのですが、ふと空を見上げれば、おぼろ月が空に見えました。それでこちらがピンと来まして、作戦変更でこちらにやって来ました。
[ 2018/01/06 13:28 ] [ 編集 ]

焼き鳥おうじさん

ありがとうございます。
旅は期待して行くとがっかりが多いですので、もし行かれるようなことがありましたら期待せずに金沢と北陸の旅を楽しまれてくださいね!レンタカーなど借りれば、いろんなスポットが便利に楽しめると思います。
[ 2018/01/06 13:32 ] [ 編集 ]

ここの神社は独特な光景ですね。
金沢の夜は魚介が美味しかったことでしょう。

今の時期なら寒ブリ、ズワイガニなどが堪能できますね。

応援ぽち
[ 2018/01/06 14:00 ] [ 編集 ]

よっちんさん

こちらの尾山神社はちょっと変わった門がとても印象的な神社で、神社よりも門が印象的だったりします。
金沢では香箱ガニと呼ばれる地元の方々が愛して止まないというカニを今シーズンは2度もいただきました。
そういえば、ブリをいただくのを忘れていました・・・。
[ 2018/01/06 15:06 ] [ 編集 ]

さすが、撮る人が撮ると絶景になるのですね。

スーパームーンは、くっきり大きくだけじゃないのですね・・・勉強になりました。
[ 2018/01/09 07:49 ] [ 編集 ]

ブラットジィさん

いえ、ただくっきりとしたスーパームーンに会えなかっただけです。
私もブラットジィさんの作品がとても参考になりました。
[ 2018/01/10 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する