雪の五箇山 菅沼合掌作り集落 (富山県 南砺市)


世界遺産の合掌造り集落と言えば、岐阜の白川郷の合掌作り集落が有名です。そういえば、先日のゆく年くる年は白川郷からの中継でしたね。その白川郷から北の方角に20㎞程離れた場所にあるもうひとつの世界遺産の合掌作り集落、富山・五箇山の合掌造り集落を目指し、雪が降り積もる東海北陸道に車を走らせます。

絶景探しの旅 - 0454 雪の五箇山菅沼合掌作り集落 (富山県 南砺市)

雪の五箇山 菅沼合掌作り集落 (富山県 南砺市)   Photo No.0454

五箇山の菅沼合掌作り集落付近に到着しました。冬の日本海側特有の鉛色の空から小康状態となった雪が山村に舞い降ります。車を降りて高台の集落がよく見える位置に向かいます。そこから見える風景は、日本有数の豪雪地帯の厳しい冬に耐え続ける伝統的な家屋が点在するとともに、家々の明かりが灯る前のモノクロームの世界が広がっていました。

SONY RX100 44mm相当 AUTO (f5.6 1/250) ISO125

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/01/04 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(24)

おはようございます。今日から仕事始めでしょうか。

こちらは近くの白川郷と比べるとマイナーな感じは否めませんが、たしかにこの季節の北陸は空も含めてほぼモノクロの世界ですね。

雪の多い地域の人達は我慢強くなると思わざるを得ないですね。
[ 2018/01/04 06:55 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
白川郷や五箇山、行ってみたいけど、雪道運転出来ないので、困っています。
素晴らしい作品ですね。
年末、Googlemap見ていたんですが、また行きたくなりました。笑
[ 2018/01/04 07:24 ] [ 編集 ]

まさしく東奔西走の日々ですね。
今でこそ高速道路と一般道とを乗り継いで簡単に行くことができる行き先になりましたが、その昔の人々はそうはいかなかったのでしょう。
養蚕や塩硝作りで生活の質はかなり高かったのかもしれませんが、明治以降はしばらく厳しい時代があったのかもしれませんね。そこを耐え抜いて、今に至るんですね。
[ 2018/01/04 07:29 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

>雪の五箇山 菅沼合掌作り集落 (富山県 南砺市)

寒いですね。

日本の伝統素晴らしいですね。

応援

[ 2018/01/04 08:44 ] [ 編集 ]

モノクロの世界

おはようございます。

白川郷のぽっと灯りの灯った景色を
お約束~(笑)のように見かけますが、
同じ茅葺屋根の五箇山のモノクロ風景、
とても素敵です。

雪の降る音しか聴こえない静かな世界
憧れを抱きますが
実際に生活するのは
大変だろうなあと思います。
[ 2018/01/04 09:09 ] [ 編集 ]

こんにちは^^
白川郷のような日本の伝統の風景、
とても寒いとは思いますが、
モノクロの世界が美しいですね。

お正月はパソコンの整理などでゆっくり過ごしましたが、
明日から更新しようと思っています。
よろしくお願いします。
良い日を過ごされて下さいね^^♪、
[ 2018/01/04 10:11 ] [ 編集 ]

白川郷には何度か足を運びましたが
五箇山にはまだ行ったことが無いんですよ。

高速道路が開通し、世界遺産になって
「俗化した」という人もいますが
私は白川郷が大好きです。

応援ぽち
[ 2018/01/04 12:25 ] [ 編集 ]

今日からブログ始動です

今年もどうぞよろしくお願いします。いつも素敵な写真、今年も見させていただきます。
[ 2018/01/04 12:57 ] [ 編集 ]

かやぶき屋根がいいわねぇ
見てる分には素晴らしい光景も

住むには大変そうっ
雪国育ちだけに苦労もあるだろうなぁここっ

昔話の主人公になったような^^
[ 2018/01/04 13:48 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/04 17:41 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

私の仕事始めは明日からです。昨日は雪の中部山岳道路を走破、本日は家でリフレッシュしています。(と言ってもブログの仕込みをやっていて結構疲れました。)
白川郷は風光明媚ですし、五箇山はちょっとマイナーなところが私好みです。
雪国育ちの人についてはヨンミョンさんと同意見です。それにまじめな人が多い印象です。
[ 2018/01/04 19:56 ] [ 編集 ]

雪の中の合掌造りの建物。
素敵な風景ですわーーーーー!
[ 2018/01/04 20:03 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

白川郷や五箇山くらいですと慣れているので私も運転できますが、北海道などの道路が凍り付くエリアは私も運転は不安です。そういったエリアの地元の方の運転する車に乗せてもらうことがあるのですが、信じられないくらい高速でカーブもどんどん曲がって行きます。そんなエリアで私も運転すれば、安全走行過ぎて地元の方のイライラを誘ってしまい、結果的に安全走行のバランスを崩すことになってしまって危険走行になってしまいます・・・。
[ 2018/01/04 20:03 ] [ 編集 ]

AzTakさん

白川郷も五箇山も今までは陸の孤島だったようなところがあったのですが、東海北陸道のおかげで、アクセス抜群になりました。
古いものも正しく評価できる今だからこそ、高速道路ができても現状維持ができるのではないかと思います。これが角栄さんの頃でしたら、両方の集落とも普通の家に置き換わっていたかも知れませんね。
[ 2018/01/04 20:08 ] [ 編集 ]

hirokinaraさん

hirokinaraさん、新年あけましておめでとうございます。
日本の伝統文化と日本特有の気候がマッチした素晴らしい遺産だと思います。
ただ、維持する皆さんの負担が増え続ける一方なのが気になります。
できるだけ末永くこちらの集落が残り続けられることを祈りたいです。
本年もよろしくお願いします。
[ 2018/01/04 20:11 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

ありがとうございます。空も暗いのでお約束の灯りを期待したのですが、夜までは何時間も先でちょいと早かったです。
白山や周辺の高い山の影響で、日本海側の湿度をたっぷり含んだ空気が西から流れてきて合掌造り集落辺りで信じられないくらいの雪を落とします。ここで雪を落とした後の乾いた空気は岐阜とか名古屋方面にでも行くのでしょうかね。
光と影という言葉がありますが、乾燥して晴れている地域とじっとりした雪の降る地域との関係もまさに光と影の関係ですよね。
[ 2018/01/04 20:20 ] [ 編集 ]

ハーモニーさん

ありがとうございます。
同じ雪国でも東北の山形などが近い感じでしょうか。
モノトーンの世界は私的には耐えられない世界ですが、2月を過ぎればどんどん春らしくなってきますので、もう少しの我慢ですよね。また、雪に閉じ込められる人たちにとってお正月はPC整理などやるにはいいかも知れませんね。ハーモニーさんの明日の久々の更新を楽しみにしています。
[ 2018/01/04 20:29 ] [ 編集 ]

こんばんは
五箇山も良いですよねー
やっぱり雪が似合いますね
行動範囲が広いですねー
[ 2018/01/04 20:36 ] [ 編集 ]

よっちんさん

白川郷と五箇山はちょっとタイプが違うように感じます。五箇山は山々に囲まれたって感じをより強く感じます。
白川郷の俗化ですが、観光地としての整備がかなり進んでいますのでそう感じる方も多いのかも知れませんし、その点で五箇山は質素さをよりたくさん残していると感じる方も多いのかも知れませんね。
[ 2018/01/04 20:47 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

お正月の九州の日の出の様子をたっぷり拝見させていただきました。
北から南まで、東から西まで日本は広いと改めて実感です。
今年もひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さんはじめ皆さんのいろんな風景も併せて楽しみたいと思います。
[ 2018/01/04 20:51 ] [ 編集 ]

デコさん

今は家の維持も大変なようです。とにかく雪が北海道と違って湿気をたくさん含んでいるので重いので屋根にかかる負担が何トンにもなり、それを回避するにも合掌造りは有効なようです。北海道の雪どかしも大変だと思いますが、こちらの雪どかしはさらに体力を必要としそうです。昔、昔あるところにから始まる昔話の舞台にも感じますよね!
[ 2018/01/04 20:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

特別なコメントをいただき、ありがとうございました。
さっそくご訪問させていただきますね。
[ 2018/01/04 20:59 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

そういえば、今シーズンは都心に雪は記録されても南関東には積雪がありませんよね~。
こちらにも雪やこんこんあられやこんこんを1度はお願いしたいです。
[ 2018/01/04 21:01 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

やっぱり雪の降る所に雪が似合います。
雪はほどほどに軽く降る程度が理想かも知れませんね~。
雪国を堪能したいのですが、すでに山梨でも路面凍結の防止もあって、道に塩化カルシウムを巻きますので、愛車がやられてしまいそうで、それがちょっと気になっています。
[ 2018/01/04 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する