金刀比羅宮 秋の境内 (香川県 琴平町)

絶景探しの旅 - 0408 金刀比羅宮 秋の境内 (香川県 琴平町)

金刀比羅宮 秋の境内 (香川県 琴平町)   Photo No.0408

香川といえば、うどんに、金毘羅(こんぴら)さん!ということで、土曜の朝、日の出の時刻に合わせて金比羅宮(ことひらぐう)にやってきました。噂で登るのがかなり大変と聞いていましたので覚悟を決めてきました。実際は覚悟が大きすぎたのと、初回ということもあり、苦しいものの、思いのほか楽に登れました。たぶん、随所に踊り場のようなものを設けてくれたりしているのも効果的なのかも知れません。こちらはそんな境内の階段の途中にある曲がり角の踊り場のような場所です。余裕の出てきた下りの帰り道に撮った1枚です。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 30mm相当 f16 1/25 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2017/11/19 00:00 ]   香川 | TB(-) | コメント(11)

おはようございます

香川の金刀比羅宮は行った事が有りません。
ここは良く色んなブログで見かける所ですが
この様な場面を見る事が無かったので凄く新鮮に感じます。
これから上まで上がった絵が出てくるのではときたしています。
明日以降を楽しみにしています。
[ 2017/11/19 08:02 ] [ 編集 ]

おっよゆうでしたか^^

また違うアングルっ
あそここういう風に撮ればよいのかっ

。。門だけ入れてセンスないっ(^▽^;)
デコだめじゃんっ
[ 2017/11/19 08:15 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。せっかくここまで来たので、高松から無理してでも車を走らせてやってきました。何か特徴のあるものをと思ったのですが、光の活かせるこの付近で何枚か撮影しました。本当は奥社にまで行きたかったのですが、台風の影響のために、奥社まで続く道が閉鎖されていました。勝手に入っていく人もいましたが、明らかに立ち入り禁止ている場所でがけ崩れにでも出会ったときには、多くの人に迷惑をかけてしまうと思い、私は断念しました。
金毘羅さんにやってきた一番の目的は、讃岐平野と讃岐富士の夜明けのシーンの撮影でした。しかしながら、この日は霧が出てしまって、高台からの平野部の視界が不良だったこともあり、高知城の写真以上に鑑賞に堪えられないとの判断で、すでに準備しておいた写真や写真記事を抹消してしまいました。なので、四国編はこちらまでとなります。ご期待いただいたのに申し訳ございません・・・。
[ 2017/11/19 08:47 ] [ 編集 ]

デコさん

カメラが数台入った重いカメラバッグや三脚を背負っていたので大変でしたが、ゆっくりと、そして時には休みながら上っていきました。このような一休みできる場所が効果的に設けられていたのが親切設計でよいなと思いました。さすが、江戸時代からの人気スポットだけのことがあると思いました。
デコさんのブログにもこちらの場所からの写真がしっかり載っていましたね。写真はそれぞれの好みもありますので何とも言えませんが、デコさんのお写真も素晴らしく感じました。私は見てそれが門だとわかればいいだろうという判断をしまして、それで半分だけ画に入れ込んで、金毘羅さんの秋の朝の静かな境内を表現しようと考えて撮ってみたのですが、何とかそれなりの画になったようです~。
[ 2017/11/19 08:59 ] [ 編集 ]

私もここの石段は拍子抜けするくらい
簡単に登ることが出来ました(*^_^*)

まあ、10年ほど前のことなので
今はどうかわかりませんが。

応援ぽち
[ 2017/11/19 15:17 ] [ 編集 ]

こんにちは
金毘羅さんですかー若い時に登ったきりで
とっても懐かしく拝見しています。
きっと今は無理だろうな(笑

光芒がキラリ~~大好きです^^

紅葉の富士山とか拝見してて、、、
とっても綺麗で!
あ~行きたくなりましたよー
冠雪もしてるしね(笑
[ 2017/11/19 15:44 ] [ 編集 ]

よっちんさん

やっぱり、長い階段ですが、上る人のこともしっかり考えてある構造なんでしょうね!
この日の朝はトレーニングで上り下りしている人を見かけました。
人それぞれの金刀比羅宮の階段なんですね!
[ 2017/11/19 19:12 ] [ 編集 ]

x都人xさん

x都人xさんのおかげで大石公園を訪れるようになりました。ありがとうございました。また京都の川下りの件もありがたいメッセージをいただき感謝します。お陰様で素敵な絶景をまた見ることができそうです。富士山も再び冠雪が確認されいよいよ冬景色も本番ですね!いよいよ来週には愛車も冬タイヤに交換予定です。
[ 2017/11/19 19:16 ] [ 編集 ]

こんばんは。1368段を余裕でしたか。

金毘羅さんでこのアングルの写真はあまり見ませんね。私は四国は香川と愛媛は高速道路を通過しただけなんです…

ここと比べるとチェンマイのドイステープ寺院の306段は可愛く感じますね。
[ 2017/11/19 22:10 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

江戸時代、庶民派の旅行は禁止されていたとか聞きましたがお伊勢さんと金毘羅さんはOKだったとか・・・。
江戸時代ではありませんが、あとはお伊勢さんですね~。以前、愛知にお住まいになったこともあるヨンミョンさんなら、あとは金毘羅さんではないでしょうか。
[ 2017/11/20 04:41 ] [ 編集 ]

今日も生かされて

PCやスマートフォンなどは身近なものになって、地球上のどの人々とも隣同士に住んでいるようなものであります。
社会観として社会の中ではお互いあてにし、あてにされる関係の中で生きています。

人を思いやる気持ちは、自分に対する「愛」、他人にも同じように与える「愛」そのものです。
思い遣りや慈しみ、利他の心、報恩心を持つことこそが、「自他に対する愛情」となります。

支え合い、分かち合い、助け合いが大切となるこれからの時代において、普段日常で心がけていれば、いつか自分にも返ってくると思います。
[ 2017/11/26 10:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する