夜の南大門 (崇礼門/ソウル市 中区)

絶景探しの旅 - 0394 夜の南大門  (崇礼門/ソウル市 中区)

夜の南大門 (崇礼門/ソウル市 中区)  Photo No.0394

韓国・ソウルにある南大門の名称で有名な国宝第1号の「崇礼門 (スンネムン)」。日本の統治時代に石垣の門の端を削られながらもしっかり存続していましたが、2008年2月に自分の土地買収の値段に不満なおじいさんによって放火され、懸命の消火活動もむなしく焼失しました。当時は、このような宝物に監視カメラもなければ防火対策もしっかりできていないと問題視もされていました。さらに当の放火者も反省の色なしで、獄中から土地の買い上げ価格に対する不満を大統領宛に手紙を書いていたと知りびっくり!

それから5年後の2013年5月に復元。焼失しなかった部分を用い再現されており引き続き、国宝1号となっており、今も再びその姿を見ることができるようになり、我々の目を楽しませてくれています。

SONY α77 Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 75mm相当 f25 15s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/11/05 00:00 ]   韓国(ソウル) | TB(-) | コメント(12)

おはようございます。もう9年も経つのですね。

以前はここを通りかかると「ああ、ソウルに来たのだな」と実感したものです。
最近はこのソウルに来てもこの近くを通ることがないので新しい門を間近で見たことがありません…
[ 2017/11/05 07:49 ] [ 編集 ]

建物もさるころながら
もうレーザービームが最高
待ち明かりが太陽のように輝いちゃって

カッコ良すぎです(#^.^#)
すごっ^^
[ 2017/11/05 08:25 ] [ 編集 ]

金閣寺と同じような運命をたどりましたか。金閣寺は文化財指定を解かれましたが、こちらは指定継続なんですね。う~~ん。
こういう文化財は大事に大事に扱い、ゆめゆめ毀損事故など無いようにしてもらいたいものです。
[ 2017/11/05 09:57 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
韓国には行ったことはないですが、様々な建築物があるんですね!

この南大門の放火事件ありましたね。
今はまた観光スポットとして韓国の歴史を記すものとして復元されて良かったですね^^
[ 2017/11/05 15:01 ] [ 編集 ]

こんにちは。

この門、韓国訪問した時確かその時は、1週間ぐらい前に焼失したというう話を聞きました。
それまでは誰でもこの門に上がれるという事を聞いていましたので楽しみにしていました。
案内して頂いた方がサムスンの部長級の方で、細かい所まで心配りをしていただきました。
阿寒・鶴居にはそれから2度ほど来ましたので、私の車で案内しました。
そんな思い出が出てきました。
長時間露光が決まっていますね。
何時も素晴らしい絵をありがとうございます。
[ 2017/11/05 15:09 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

時の経つのは早いものですね。もうそんなに時間がたっていました。当時は3~5年ほど時間がかかると聞いて長すぎ~、と思ったのが、出来上がればあの待ち時間の長さもどこかに行ってしまいました。
再建直後の公開開始時のあの人人人はすごかったです。すっかり今は以前のようなパラパラといった様子です。ヨンミョンさんが見ないのもそんなに問題のある話ではありません。なぜなら、昔の門も、今の門も見たことのない、ソウルの人々も多くいますので~。(MT現地ヒアリング)
[ 2017/11/05 18:12 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。
レーザービームをもっと完全に撮りたかったのですが、この画角の外は余計なものがいっぱいで見るに堪えません?!
写真ってよく引き算と言われますが、まさに引き算で仕上がった1枚だったりします~。(残念な正面の白い看板には不満いっぱいですが・・・。)
[ 2017/11/05 18:15 ] [ 編集 ]

AzTakさん

金閣寺はそこにそれがあることで、室町文化を悟ることができ、今も京都に行けば見に行きたくなります。日本も木造の重要文化財や国宝が多いので、このようなことが起きないように皆で細心の注意を払い続けていきたいものですね~。
[ 2017/11/05 18:21 ] [ 編集 ]

meeさん

日本や世界で見ることができる古くからの建造物に、当時を想像しながら見るのが好きです。写真を撮るときもなにかドラマを感じながら撮っていたりします。南大門(崇礼門)は、韓国歴史ドラマにも登場することはあまりありませんが、私の韓国のイメージそのものだったので、復元されて本当によかったと思っています~。
[ 2017/11/05 18:27 ] [ 編集 ]

さゆうさん

なるほど!そうすると、さゆうさんが韓国にお越しの時は私もさゆうさんと同じ韓国の空気を吸っていたことになりますね!焼けた直後の様子を見に行ったのですが、あの焦げ臭さは今も記憶に残っています。
DMZのスポットの撮影には現地の方との交流もあったのですね!素敵なお話にうれしくなってしまいます~。どこでどうなったのかのこの関係をはやく改善して欲しいものですね!
[ 2017/11/05 18:32 ] [ 編集 ]

南大門の写真

何度も行ったソウルなのに焼失前の南大門の写真がありません。
当たり前にあった南大門なので写真を撮ってなく、まさか焼失するとは…
再建中のフェンスに囲まれてた時や今の再建された南大門は写真を収めましたが焼失前は思い出の中だけです。
[ 2017/11/05 23:54 ] [ 編集 ]

kotaroさん

わかります!私もあれだけ行ったのに、ああなってしまうともっときちんと撮っておけばと後悔いっぱいでした。
実はこの写真、前の南大門で一番撮りたかった写真でしたが、それもかなわず・・・。で、新しい南大門でこのシーンを撮ったというわけです~。
[ 2017/11/06 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する