青く輝くバンクーバーオリンピック聖火台 (カナダ バンクーバー)

絶景探しの旅 - 0374 青く輝くバンクーバーオリンピック聖火台 (カナダ バンクーバー)

青く輝くバンクーバーオリンピック聖火台 (カナダ バンクーバー)   Photo No.0374

バンクーバーの名前が一躍有名になったのは、やっぱり2010年のバンクーバーオリンピックでしょうか。浅田真央ちゃんの銀メダルが今も思い出されます。ちなみにこの大会での日本の金メダルは 0 と寂しい限りでした。そんなオリンピックのメイン会場となったのがここダウンタウンのカナダプレイスです。普通に人々が歩く場所に今もそのときのオリンピック聖火台が残ります。薄暗くなって行くにつれ、聖火台に青い光が輝きだしました。

SONY α77Ⅱ Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA 24mm相当 f3.5 1/125 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/16 00:00 ]   カナダ(バンクーバー) | TB(-) | コメント(16)

おはようございます。
冬季オリンピック会場が、ここバンクーバーで開催されたんですものねー。
この聖火台を見て思い出しましたが、伝説となった事件がありましたね。
聖火台の一つに火が点らなかった、そんな事が記憶に残っています。
要らない事を思い出した、聖火台をまじまじと見させて頂きました。
[ 2017/10/16 05:10 ] [ 編集 ]

おはようございます。バンクーバーでのオリンピック、もうずいぶんと昔のように感じますね。

その聖火台がこんな形でオブジェとして残されているのですね。ライトアップはオリンピック開催中から行われていたのでしょうか。

あっ、私のMBですが、今年で13年めですが故障しません。その前に乗っていたVWは10年経過した頃からあちこち故障しだして、買い替えを検討しにディーラーに行ったら店員さんの応対が悪くて、それでMBにしました。
[ 2017/10/16 06:27 ] [ 編集 ]

こういうところにさりげなく作るというのが、カナダの人たちの感性でしょうか?
現役最後の年で、オリンピックを見る余裕がなかったというか、冬が極端に忙しい会社だったんです。フィギュアの試合も観た記憶が無しです。う~~ん。
[ 2017/10/16 08:01 ] [ 編集 ]

本当にどの写真をみても

絵になりますね。もちろん撮られる方の技量があってのことでしょうけど・・・・・
[ 2017/10/16 10:45 ] [ 編集 ]

お写真も素晴らしいですが
MTさんの記憶力凄いなぁ

そう言えば金がゼロの時あったあった

氷柱のイルミのように幻想的っ
[ 2017/10/16 14:18 ] [ 編集 ]

こんにちは。
バンクーバーは清潔感あふれる街!
そしてこの聖火台を見てもスケールの大きさを感じますね。
[ 2017/10/16 15:18 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
〝ザ・聖火台〟という重厚ある感じではなく、街中のお洒落なオブジェのように馴染んでいるようで素敵ですね。
余談ですが、世界の絶景を色別に紹介している写真集を見たのですが、こちらはまさしく「ブルー」のページを思わせる景色ですね^^

冬季オリンピックでもバンクーバーは特に印象に残っています。
個人的な感想ですが、フィギュアスケートが面白くて真央ちゃんを応援していましたが、韓国のキムヨナの見事な滑りに敵ながらあっぱれと思ったオリンピックでした。大輔くんの3位も感動しました!(余談ばかりですみません。。。)
[ 2017/10/16 16:16 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

バンクーバーオリンピック聖火台!
あの時の思い出がよぎります~

当然のことなのですが、
聖火台は大きいのですね。
改めてオリンピックは世界的な大きな行事だと
思い知らされます...。
[ 2017/10/16 22:52 ] [ 編集 ]

さゆうさん

はい、こちらのダウンタウンがオリンピックのメイン会場だったようです。さゆうさんから教えていただいた聖火台の伝説的事件を今初めて知りました!そんなことがあったのですね!人々に様々な思い出(?)を与えてくれるオリンピック、今シーズンは韓国ピョンチョンですね。いったいどんなことが起きるのか、今から楽しみです。
[ 2017/10/16 23:01 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

2010年はオリンピックの記憶がどうも薄いと思っていたら、私、韓国ソウルでキム・ヨナさんの活躍や、日本が金メダル0だったことを強調する韓国の放送局のTV中継を見ていたのですね~。それで真央さんのこととメダルの数を覚えていたとは・・・。
それはさておき、聖火台が今もこうやって残っていて、バンクーバーに住む日本人にウォーターフロント駅の近くにオリンピックの聖火台があるからを見に行ったらいいよ、と教えていただきました。
[ 2017/10/16 23:07 ] [ 編集 ]

AzTakさん

皆さんのコメントのお返事を書いていて、フィギュアの件だけ異常に記憶が残っていた理由を思い出しました。
私はそのころは駐在先のソウルでオリンピック中継を見ていたのですね。この他はショートトラックも見ていました。この前の夏のオリンピックで、競技は水泳と柔道、卓球、バドミントン、レスリングしかやってないのと思ったのと同じ感覚ですね~。中継が日本の得意技ばっかりというそれでした。普通に何も知らないとこれはただのオブジェにしか見えませんのでこれまたカナダの人たちのさりげなさなのかも知れませんね!
[ 2017/10/16 23:13 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

こちらの聖火台はいろんな方面から撮りました。真横から撮った写真も気に入ったのですが、ピント位置が狙った位置と異なっていたことや、こちらの写真はよく見るとお分かりかと思いますが、大きさを示すように人ひとりを入れているところに加えて、デジタルオルカや海(バンクーバー港)が写っています。またオレンジの照明がブルーの聖火台を浮き出させていることもあってこの1枚を採用することに決めました。
[ 2017/10/16 23:23 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。記憶の理由がわかりました~。
上のコメントを読んでいただけれがわかりますが、たぶん、そういう理由でしょう。
こちらの聖火台はデコさんのおっしゃるように、まさに、氷柱のイルミを狙っていたのだと思いました。
[ 2017/10/16 23:26 ] [ 編集 ]

kinokaさん

バンクーバーの街は自然と都市が素敵に溶け合った街でした。
どこに行ってもきれいだし、モラルの高い街に感じました。
そんなところが次から次へとご紹介させていただく写真にも表れていますよね。
来てみてよいところだとつくづく思いました。
[ 2017/10/17 05:28 ] [ 編集 ]

meeさん

私も知らないときはここを素通りしていました。それほど、港のオブジェとしても違和感のないものでした。
ブルーの絶景と言われてみてみれば、こちらの聖火台、海の色、曇りの日の夕暮れ時などブルーの色が集まりました。ラッキーでした。真央ちゃん、一生懸命頑張ってくれて、メダルは銀でしたが、人々の記憶に熱心にぶれない演技する真央ちゃんの姿が焼き付きましたよね。
[ 2017/10/17 05:36 ] [ 編集 ]

ハーモニーさん

バンクーバーという街の名前は聞いたことがありましたが、冬季オリンピックですっかり有名になりました。きっとその時に合わせてインフラも整備されたのではと思うのですが、とても素敵な街になっていました。観光にビジネスにと日本からの直通便もでき飛行機も盛況でした。ちなみに行きのバンクーバー行は中学生の修学旅行(体験旅行)の集団もいました・・・。
[ 2017/10/17 05:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する