淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)

絶景探しの旅 - 0335 淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)

淡い大鳴門橋の風景 (徳島県 鳴門市)   Photo No.0335

大塚国際美術館を堪能したあとは、すぐ近くの鳴門大橋詰めにやってきています。先ほどまで大鳴門橋を覆っていた鳴門海峡の霧がだんだんとクリアになっていきます。大鳴門橋は本州と四国を結ぶ淡路島ルートの道路の一部を担うために、1985年6月に開通した全長は約1.6kmで主塔高が約144mの吊り橋です。鳴門海峡に架かるその姿は実にきれいで壮大です。橋の下には鳴門の渦が出現し始めています。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f13 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/07 00:00 ]   四国 | TB(-) | コメント(10)

霧から靄になりつつある光景ですか。くっきりはっきり見えるのもいいものでしょうが、この程度の見え方も、何か神秘的で味わいがあるものですね。
主題に直接的に迫る感じが魅力かと。
[ 2017/09/07 05:33 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。
しょっちゅう行くわけでも、張り込むわけでもないので、その時々のタイミングに大きく左右されますが、それも楽しみですよね!この後は鳴門の渦の発生を楽しみに橋の上に移動です。
[ 2017/09/07 06:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
ここの風景は何処のブログでも晴れた見通しの良い時に撮影されたものがほとんどですが、
靄で霞んだ大鳴門橋も晴れた日とは違う雰囲気が旅情を増す感じですね。
この後の渦潮も楽しみにしています。
[ 2017/09/07 07:36 ] [ 編集 ]

おはようございます~

前の記事の大塚美術館と合わせてずいぶんと前に訪問したことがあります。その時は橋の下も少し歩いてみました。

渦潮が少し見えていますが、ピーク時だとさらに壮観でしょうね~

でも、これだけ有名な鳴門大橋が能登島大橋と規模がそんなに変わらないことに驚きです。
[ 2017/09/07 09:11 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ここに来れば思わず写真を撮りたくなってしまいます。
天気が悪い時は打つ手が厳しいことが多くて困ってしまいます。
今回はこの時間帯の天気があまりよくなかったのがよかったのかも知れませんね!
[ 2017/09/07 12:31 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

さすが、ここまで来たら橋の下を歩かねば行けませんよね!
能登島大橋は結構大きな橋だと私は思います。
最近はあちこちの離島に大きくて立派な橋が掛けられてとても便利になったと思います。
ちなみに、本州までは、淡路島を挟んで、明石海峡大橋を渡るんですよね〜。
[ 2017/09/07 12:36 ] [ 編集 ]

なんて幻想的なんでしょう(#^.^#)
ここから眺める潮の流れ

ダイナミックなんでしょうねぇ
。。続きへ期待をいっぱい寄せて¥^^
[ 2017/09/07 13:45 ] [ 編集 ]

♪デコ♪さん

淡い色の中の真っ白の大鳴門橋です。この前の霧の中は頭だけだったのですが、ようやくここまで霧が引けました。
こんな淡々とした風景もいいものですね〜。
[ 2017/09/07 18:19 ] [ 編集 ]

こんばんは
もうそんな前になりますかねー
つい最近の気がしますが・・・
とてもいい景色で、何度か走ったことがありますが、通行料金が高過ぎですよね
[ 2017/09/07 22:05 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

びびぱぱさん、車でわたったことがあるんですか?!私は高松・岡山は電車で移動したことがあるのですがこのルートは無くっていつかはと思っています。そういえば大鳴門橋の下は新幹線が走るスペースが設けられていると聞きましたが、そのうち、日の目を見るといいですね!
[ 2017/09/08 04:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する