ラベンダーの絨毯 (ファーム富田/北海道 中富良野町)

0303 ラベンダーの絨毯 (ファーム富田/北海道 中富良野町)

ラベンダーの絨毯 (ファーム富田/北海道 中富良野町) Photo No.0303

引き続き北海道・富良野のファーム富田で撮ったラベンダー畑からの1枚の紹介です。広大なラベンダー畑の丘を歩きます。こちらでは花の株がふわふわと敷き詰められて、それはまるで絨毯柄のようでした。こんなすばらしい景色を見ることができるのは、ラベンダー畑の維持のために富田さんが今もがんばってくれているおかげだと成り行きなどを知人から教えてもらいました。

教えていただいた話をファーム富田の年表に重ねて備忘録としようと思います。1940年頃から日本で香料オイル抽出のために北海道で本格的なラベンダー栽培が始まったそうです。1958年 (昭和33年) に創業者の富田忠雄さんもこの地で夫婦でラベンダーの栽培を開始。その後、日本人の生活の中にラベンダーオイルがどんどん使われ絶頂期を迎えたラベンダー栽培でしたが、日本のラベンダーオイルが合成品や安価な輸入品に置き換えられ、採算性がどんどん悪化し続け、富良野のラベンダー農家が次から次へと廃業していく中、富田さん一家も、ラベンダーをもうやめようかと腹を決めたときに「1枚の写真」がその決意を覆すこととなったそうです。

その写真は、1976年(昭和51年) の国鉄(今のJR)のカレンダーに載ったラベンダー畑の写真。それが全国で評判となり、それからはあちこちで取り上げられるようになり、今日まで存続するきっかけとなったそうです。その後の紆余曲折を得て今日に至っているファーム富田のラベンダー畑。 おかげさまで私もその恩恵を受けさせていただいていますが、「1枚の写真」が、富良野のラベンダーの歴史をつなぎとめたというのは、まさに写真を愛する人たちの励みになるような話ですね。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/08/06 00:00 ]   北海道(美瑛・富良野) | TB(-) | コメント(14)

紆余曲折もこれほどあるのかという感じです。このまま、維持できるといいなあと思います。
まさにラベンダーの絨毯ですね。
[ 2017/08/06 08:09 ] [ 編集 ]

おはようございます。
とっても良いお話ですね。
ファーム富田には、昭和60年代から通い始めていました。
そのころよりも規模拡大して、今では一大国際観光の地となりましたね。
ラベンダー畑の色の見事さは素晴らしいです。
[ 2017/08/06 08:17 ] [ 編集 ]

見てる側は綺麗で美しいラベンダーに
毎年魅了されますが

この畑を維持するのに
どれだけの労力が。。と考えると

この美しさを見る時
一段と気持ちが入りますよね
[ 2017/08/06 10:00 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

ラベンダーの花⌒✿ 
昨日の写真、今日の写真、
ラベンダーの色の美しさに見とれました。

記事で、ラベンダー畑の農家の方の苦労がうかがいしれます。
そして写真には力があるのだと改めて感動です。
[ 2017/08/06 14:23 ] [ 編集 ]

俺は絶景だなーくらいで済ませてしまいそうだけど、これだけの敷地だと草取りとかどうしてるんだろうか
ラベンダーの香とかすごそうね
[ 2017/08/06 15:39 ] [ 編集 ]

こんばんは。奥行き感がはんぱなくすごいですね!

ファーム富田の良いお話しまで知ることができて良かったです。
[ 2017/08/06 19:41 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こちらでのすばらしい紫の風景を多くの人たちに楽しんでもらうためにもこのラベンダー畑がいつまでも人気が続くことを祈りたいです。
[ 2017/08/07 00:16 ] [ 編集 ]

さゆうさん

今はイーストまでできて我々の眼を楽しませてくれます。昭和60年代というと人気ドラマ「北の国から」からが大人気でしたので、インバウンドのお客さんは少ないですが、国内からの人たちでこれまた大人気だったのではないでしょうか。オイルは引き続き商売ベースには乗らないと思いますので、現在は富良野ラベンダーを愛する多くの人たちに支えられているという感じでしょうね。
[ 2017/08/07 00:22 ] [ 編集 ]

デコさん

ファーム富田さんのお話では、今のラベンダー畑からのオイルの量は自分たちがお客様に提供する分だけで精一杯とか。園も無料開放ですし、なかなか厳しい中、心意気ひとつでがんばっている姿には頭が下がりますよね。
[ 2017/08/07 00:26 ] [ 編集 ]

ハーモニーさん

こちらの富良野ラベンダーの花はとても素敵です。
当時の国鉄のカレンダーの写真にもし採用されなかったらどうなっていたのでしょうか。
世の中、いろんな関係で何がどうなるものかわからないものです。
ひょっとしたら私たちのブログも見てくださる皆さんに何らかの影響を与えているのかも知れませんね~。
[ 2017/08/07 00:31 ] [ 編集 ]

てかとさん

ここには多くの人たちがお仕事に従事しています。
人一人採用するのも多くの負担がかかりますので、経営の苦労が容易に想像できます。
いつまでも多くの人々が訪れてお金を落としていって欲しいものです。私もわずかな貢献ではありますが、ラベンダーソフトクリームをいただきました~。
[ 2017/08/07 00:36 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ファーム富田には、大きなラベンダー畑が何面かあり、それぞれが違った表情を楽しませてくれます。
幾度となく困難を乗り越えてここまで来たファーム富田ですが、そんなファーム富田を利用しているのだと思いますが、手前すぐのところにあるとみたメロンハウスとは便乗じゃないかといやな気分になります。共存でお客さんに喜んでもらえるのはいいですが、品のないメロンバルーンはやめて欲しいです。せっかくのラベンダーの雰囲気が台無しです~。(ヨンミョンさんはご存知だと思いましたので、少し私の愚痴を聞いていただきました。すみません。)
[ 2017/08/07 00:46 ] [ 編集 ]

一面ラベンダーだらけ!
風に揺れるラベンダーの香りがしてくるみたいです
消えた元マイホームのベランダでラベンダーが揺れてました…
この光景は夢みたいです♪
[ 2017/08/10 10:35 ] [ 編集 ]

carmencさん

私もここを初めて訪れた時は感動いっぱいでした。とにかく、あっちもこっちもラベンダーでうれしくなってしまいました。日本で一番のラベンダー畑は香りも景色も最高で 、The北海道って感じです。
[ 2017/08/10 18:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する