ライチョウ 室堂での思いがけない遭遇 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)

絶景探しの旅 - 0234 ライチョウ 室堂での思いがけない遭遇(立山黒部アルペンルート 富山県立山町)

ライチョウ 室堂での思いがけない遭遇 (立山黒部アルペンルート/富山県 立山町)  Photo No.0234

立山室堂で雪原を散策していると、私の背後から、突然、グワッ、グワッ、グワッというダミ声が聞こえたかと思うと、私を通り越してそこに降り立つ物体がありました。着地点は保護ロープの外のエリア。まさか!?目を凝らせば、マ、マジ!? そこには始めて見る生ライチョウ(雷鳥)の姿。

立山黒部アルペンルートに行こうと決めてから、悩んだのは、どのレンズを持っていくかです。24-70mmの他に70-200mm、雪の大谷用で超広角、フィッシュアイに決めました。ここですでに持ちすぎなのですが、悔いなきように、もうひと荷物、無理して持っていこうと思います。候補はベルボンのウルトレック三脚か、マイクロフォーサーズの100-400mmのどちらかです。もちろん100-400mm(実質200-800mm)はライチョウに出会えればですが、行ってすぐに簡単にライチョウに会えるほど、世の中、甘くないだろうと、悪天に備えて超望遠は止めて三脚を選んでしまいました・・・。結局、天候もよく、三脚よりは100-400mmを持って来るべきだったと後悔しても後の祭りでした・・・。 

目の前にライチョウがいますが、なんとそこにいる人々を見てもまったく逃げていきません。江戸時代からの加賀藩のライチョウ保護政策により人をまったく怖がらなくなったとか。わざわざ(?)、私の到着に合わせやってきてくれたライチョウさんに感謝しながら、しっかり距離を置いて刺激せず、ゆっくりと動いて背景を決め、マニュアルフォーカスで確実にピントを合わせ、200mmで何枚か撮らせていただきました。  (野鳥のいる風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 200mm(*400mm相当にトリミング) f4.5 1/1600 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/05/31 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(28)

おはようございます♪

雷鳥に会い、それをしっかりカメラに収める、雷鳥のために100-400を用意して行く。
MTさんはやはりもってますね~^^
素晴らしいです!!
[ 2017/05/31 07:30 ] [ 編集 ]

雷鳥は格好の被写体になってくれますよね。望遠レンズがなくても、本当に近接して撮れます。数m以内の距離ですから。たぶん、今でもそうだと思います。
[ 2017/05/31 07:50 ] [ 編集 ]

可愛いなあ・・・・・

「写真撮って」て来たのですね。チャント可愛くとlてうあげましたか?
[ 2017/05/31 08:27 ] [ 編集 ]

おはようございます~

立山名物の雷鳥でしたか。けっこう見ることができるのですが、こうしてしっかりと写真に撮るのはタイミングが良くないと難しいですよね。

以前立山に登った時に同行者と雷鳥の話をしながら登っていて、「見られたらいいね」と話した瞬間に横に何羽もいたのにビックリしたことがあります。

警戒心がないのと意外と生息数が多いのでけっこうな確率で見ることができますよね!
[ 2017/05/31 08:28 ] [ 編集 ]

素敵な出会い

出会えればいいなぁと思っていて出会える縁、素敵ですね!
重い荷物もこの出会いで報われますね。
毎回、MTさんの撮影に対する熱意が表れていて感動絶景です^^
[ 2017/05/31 12:00 ] [ 編集 ]

ノースさん

それが、100-400持って行かなかったのです。非常に高い確率で会えれば持って行ったのですが、そこの読みが不十分で残念でした。でもこうやって200mmでも頭の赤い部分も写っているなど(この写真ではわかりずらいですが)、なんとか撮れてよかったです。
[ 2017/05/31 12:39 ] [ 編集 ]

AzTakさん

見つければこっちのものだとは思っていましたが、広大な立山のフィールドですので、そうはと問屋が卸さないだろうと思っていたら、こんなところに飛んで来るなんてびっくりでした。もっと寄りたい気持ちもありましたが、ロープの後ろでしたし、刺激もしたくないので、ちょっと遠くからでしたが、しっかり拝ませていただきました。AzTakさんほどいい目には会いませんでしたが、これはこれで、すごくうれしいし、声も聞け合わせてラッキーでした。
[ 2017/05/31 12:45 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

本当に、ビギナーズラックでしょうか、こういうこともあるんですね〜!声はダミ声でしたが、姿も声も可愛いと思いました。ライチョウさんには私の前に現れてくれて心から感謝しています。
[ 2017/05/31 12:47 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

一度、見るければ、あまり動かないようなので、会えればこっちものものってかんじでしょうか。次への移動もありますので、こちらでしっかり時間があれば室堂辺りであれこれ歩いていれば出会えるような気もしました。いつもだと一瞬が勝負ですが、ライチョウさんはゆっくりポーズしてくれてとても有り難かったです。さすが、立山の人気者ですね!
[ 2017/05/31 12:54 ] [ 編集 ]

meeさん

ありがとうございます。とっても素敵な出会いでした。どうしてこうもタイミングがよかったのだろうと、自分のラッキーさにびっくりです。いつもたくさん機材を持ち歩いても1枚のいい写真が撮れれば苦労が全て報われる気がしています。今回も頑張った甲斐がありました〜。
[ 2017/05/31 12:59 ] [ 編集 ]

ライチョウ~~
お写真で初めて見ました^^

かわいいっ
貴重な野鳥に会えてMTさんn持ってる~~(#^.^#)

[ 2017/05/31 14:05 ] [ 編集 ]

すごいですね~
記念撮影のように、一番写りがいいポーズに 写っているかのようです。
ライチョウが人なつこいとは思いませんでした。
出会いの旅ですね
[ 2017/05/31 14:24 ] [ 編集 ]

こんにちは。
期待していました。この日の為に出迎えてくれたんですねー。
持っている人は違うなー。
そう簡単に出会わないと思うのですが・・・。
これは素晴らしい記念ですね。
おめでとうございます。
[ 2017/05/31 15:07 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。ライチョウは会おうなんて今回は思ってもいなかったので、めちゃくちゃラッキーでした。どうも人なんか相手にもしていないようで、そんな観察もできました。いきなり現れてくれたライチョウさん可愛かったです!
[ 2017/05/31 19:39 ] [ 編集 ]

ココモカさん

皆さんの情報でどうも人なつっこいような〜。なかなかうれしい出会いでした。こんなに楽な鳥撮りはあまりないよう気がしました。この日は立山の雪山バックにポーズをとってくれまし〜。
[ 2017/05/31 19:51 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。
今回は偶然に何かがやって来るそんなことが多い旅でした。
生まれて初めてやって来た立山でこれ以上はというようなそんな風景にたくさん出会えてとてもラッキーな立山黒部アルペンルートの旅となりました。
[ 2017/05/31 19:59 ] [ 編集 ]

今晩は
ライチョウさん!
MTさんが来られるの待っていたのでしょうね!

しっかりポーズで決まってます!^^
[ 2017/05/31 20:05 ] [ 編集 ]

雷鳥だったんですか、でも、まさかのびっくりですね。
人を怖がらないって、そんな昔からのことがちゃんと伝わっているんですね、子孫へと。
いい物を見せてまらいました。


応援して帰りますヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡全部
[ 2017/05/31 20:41 ] [ 編集 ]

すごい!
良く撮れましたねー!
ライチョウ、滅多に見れませんよ!
[ 2017/05/31 21:04 ] [ 編集 ]

こんばんは
雷鳥は結構可愛いですよね
人が近づいても平気ですよね
乗鞍でもよく見ますよ
むかし、スキーに凝ってた時乗鞍や立山にも行きましたよ
[ 2017/05/31 21:42 ] [ 編集 ]

MTさん こんばんは~

実に良い画ですね!!!
ふつうは青空を入れて撮りたくなりますが雪山バックの明暗がでてしかもライチョウが下に置くなんて!個人的にこんな引き画は大好きです。
個人的にはこの時期のライチョウが一番好きです。真っ白も良いけど頭が夏毛に変わる時期が好きですね!
この時期になればハイマツの下に結構いたりして2時間もホテルの周りに居ればお腹いっぱいになりますよ。時には携帯でも撮れます。実際に撮っている観光客が居ました。
乗鞍岳とは違って結構数も多いし近くで撮れるし正解でしたね。実際は数が減っているそうです。
次は6月の雛狙いと雪解けの立山連峰ですかね!?^^

[ 2017/05/31 23:50 ] [ 編集 ]

x都人x2さん

ありがとうございます。
最初から、まったく期待していなかったのでとてもうれしかったです。
雪の山をバックに撮れたのがこれまたラッキーでした。
[ 2017/06/01 04:47 ] [ 編集 ]

雫さん

応援いつもありがとうございます。
いろいろ、皆さんのコメントでライチョウの様子もわかってきました。
次の時期に行ったときにはしっかりとライチョウ撮影が楽しめそうです。
[ 2017/06/01 04:50 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。
今回は期待もしていなかったし探すことなく出会えてとてもよかったです。
それに次への移動もあったし、わずかな時間の滞在でしたので喜びもひとしおでした。
[ 2017/06/01 04:53 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

乗鞍岳と言えば、子どもの頃に母親に連れられてご来光を眺めたことがあります。
そちらでもライチョウを見ることができるのですね!いい情報をありがとうございます。有名な山でのスキーさすがです。私はスキー場のゲレンデ専門でした~。
[ 2017/06/01 04:57 ] [ 編集 ]

たらぼ~さん

ありがとうございます。
あれこれ回り込めば、2ヵ所ほどいいバックの場所がありましたので、そちらで撮ってみました。今回は、ロープの外にライチョウがいましたので、コレが限界かなという距離でした。皆さん、携帯でパシャパシャ撮っていましたが、それから比べれば私は200mmありましたので、ラッキーな気もします。数が減っているのですか?高山と言えばライチョウですので、数は何とか持ち直して欲しいところですね!鳥インフルエンザなんてごめんです。
ライチョウ撮影は6月ごろが楽しめる時期なんですね。情報をいろいろいただき、次に室堂に来るときの楽しみが増えました~。
[ 2017/06/01 05:06 ] [ 編集 ]

ウワ〜〜 かわいい〜〜!!
サプライズは雷鳥さんだったのね
この時期下半身が真っ白で
オシャレさんですね〜
雪山を背景にモデルのように決まってますね!
斜面の対角線が美術さんが作った背景のような…
いい演出のいい絵ですね〜
[ 2017/06/01 20:52 ] [ 編集 ]

carmencさん

はい!サプライズはライチョウさんでした~。立山と言えばライチョウさんですが、こんなに簡単に会えるものだとは思ってもいませんでした。冬は雪と交じってもわかりにくい白、夏場は岩場と混じってもわかりにくい羽根の色など、よ~くできた羽根を持っているものですね!
今回のバックは何種類かあったのですが、この入り組んだ山が気に入りましたので、こちらをUPしてみました~。
本当によくできたセットのようなバックでした。
[ 2017/06/01 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する