相生橋を渡る広電 (広島市 中区)

原爆ドームが見えるこの橋の名は相生橋(あいおいばし)と言います。広島市中心部を流れる本川と元安川の分岐点に架かります。この写真の右側の自転車の方がいる辺りを見ていただければなんとなくわかるのですが、この相生橋は橋の途中から真横にも橋が伸びている「T字型」の橋でして、私もこの橋のT字部で折れて、原爆ドーム周りをぐるりと歩いてみました。

絶景探しの旅 - 0023 相生橋を渡る広電 (広島市 中区)

相生橋を渡る広電 (広島市 中区)   Photo No.0023

Wikipediaによれば、この珍しいT字の形をした橋は昭和初期からこのようになっていまして、上空からも目立ち、それが災いして、広島市への原子爆弾投下の際の目標点とされたそうです。被爆当日にはこの辺りに居た人々がほぼ即死状態で大勢亡くなったそうです。そんな相生橋ですが、今は何事もなかったかのように広電(市電)や車、人々が行き来しています。 (鉄道のある風景)(世界遺産訪問)

LUMIX G7 G X VARIO 12-35mm/F2.8  50mm相当 f5 1/200 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2016/11/01 05:00 ]   広島 | TB(-) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する