透き通る空気と静寂の合掌造りの空間 (岐阜県 白川村)

絶景探しの旅 - 0225 透き通る空気と静寂の合掌造りの空間 (岐阜県 白川村)

透き通る空気と静寂の合掌造りの空間 (岐阜県 白川村)  Photo No.0225

白川郷合掌集落の荻町集落の散策の途中ですが、合掌造りのカフェに入ります。白川郷は地域の人たちが普通に生活していることもあって17時には駐車場もお店も閉まってしまいます。そのためにカフェが閉まらないうちに、ゆっくり美味しい飲み物をいただこうと立ち寄ったのです。今回立ち寄ったのは村の中心部近くにある「落人(おちうど)」さん。こちらのカフェの人気は囲炉裏で暖めているぜんざいです。美味しいぜんざいを自分ですくいながらおかわりがいくらでもできるのが魅力だったりします。こちらはONEPIECEの尾田栄一郎さんもやってきていて、ONEPIECE第566話 (コミックス58巻) に登場していることでも有名だそうです。

合掌造りのカフェ、「落人」さんで、美味しいひと時を過ごした後は、上階にある合掌造り空間を拝見させていただきます。昔の人たちがこんな空間で暖を取り、深い雪に囲まれる厳しい冬を乗り切っていたのだと思うと感慨深いものがあります。 (世界遺産訪問)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f4 1/25 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/05/22 05:00 ]   岐阜 | TB(-) | コメント(20)

合掌造りの家屋の屋根裏。とても素敵ですね。コントラストが強くて、撮影は大変だったのでは。

何杯も自分でお代わりできるぜんざいですか。『この客、何時まで食べているんだ』と思われるくらい食べてしまうかも。
そうはいっても、空気を読んで、混んできたらお互い様。さっさと席を立つエチケットが必要でしょう。
[ 2017/05/22 07:10 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
白川郷はいつか行ってみたいところです。
よく集落の風景写真は見ますが、合掌造りの中の様子は初めてみました。
木の組み方が独特で迫力ありますね。
ますます行ってみたくなりました^^
[ 2017/05/22 10:42 ] [ 編集 ]

こんにちは。歴史は感じますが古さは感じないのが不思議です。

材料は新しい素材を使っていないのに、どことなくお洒落な感じまでしてきます。
[ 2017/05/22 12:26 ] [ 編集 ]

中はこのようになってるのねぇ
上手い事撮るなぁ(#^.^#)

屋根はこんな風になってるんだなぁ
初めて拝見する白川郷の中

うひゃ^^すごっ
[ 2017/05/22 13:38 ] [ 編集 ]

流石ですわー。
お写真にスキがない!
この撮り方好きやし。下の映り込みまで抑えてらっしゃる。
僕なんてスキだらけですわ(笑)
[ 2017/05/22 14:46 ] [ 編集 ]

こんにちは

ワンピース566話さっそくチェックしてみました。
「猛攻」というタイトルでいきなり激しい戦闘シーンでどこにも合掌造りの絵などはなく、隠し絵なのかと何度も読み返してしまいました(笑) やっと見つけました。隠し絵どころか大きくキャプションでしたね。 ついでに一冊読んでしまいましたよ(笑) 
[ 2017/05/22 16:49 ] [ 編集 ]

こんばんは。
合掌作りの中を見たのは初めてです。
このくらい中を見事に写し止める技術は流石ですね。
[ 2017/05/22 18:10 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/22 20:25 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。
手持ちの撮影だったのですが、ぶれることもなくしっかり写ってくれるだけでなく、暗いところまでしっかり再現してくれました。最近のデジカメ写真のダイナミックレンジの広さには感心です。
お代わりのできるぜんざいですがお店の人から何倍もおかわりしてくださいね~。といわれれば、逆に節度を持っていただかねばならないように思ってしまいす~。
[ 2017/05/22 21:35 ] [ 編集 ]

meeさん

合掌造りの中は有料で公開している家もあれば、落人さんのように人は中に入れずにこのように見せてくれている家もあります。有料公開の家は結構混んでいまして写真を撮るならこちらかなという感じです。落人さん、なかなかいいと思いました。
[ 2017/05/23 03:28 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

こちら落人さんの室内は生活をなされていないのでとてもきれいです。とは言うもののビニールをかぶった扇風機などが脇にありましたが、そんなものもとても素敵に感じました。何年かおきにメンテナンスが必要そうですが独特の造りに見入ってしまいますよね。
[ 2017/05/23 04:10 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。
普通に撮ってしまえば、それもそれでもよかったのですが、今回は違いを出すために広角で広がり感を表現できるように撮ってみました。白川郷の澄んだ空気も伝わってくるように撮れよかったです。
[ 2017/05/23 04:14 ] [ 編集 ]

葉月さん

さっそく調べていただきありがとうございます。ワンピースは読み始めたら止まりませんよね~。ひとのウワサなのでどこまで本当、って言うのがありますが、最初はこちらのマスターが尾田栄一郎さんとは知らずに、絵がうまいので漫画家にでもなったらとすすめた、という逸話もあったりします。私もお店に入って感じたのですが、こだわりもあるようですが、その反面、ちょっと心が和むお店でして、尾田先生はそんなほんわかしたところも気に入ったのかなと思って滞在していました。
[ 2017/05/23 04:25 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。有料のおうちは中にも入れますが、まあ、海外の人たちでいっぱいでした。こちらは中に入れませんが、こうやって中を見せてくださっています。コーヒーを飲んだり、ぜんざいを食べたりして、そして中を見せていただけるなんてありがたいお店でした。
[ 2017/05/23 04:28 ] [ 編集 ]

デコさん

世界遺産に選ばれるだけのことはありますよね~。家の中がこんなふうにできているんだなって私もしみじみ思いながら見ていました。今は藁葺き屋根の交換は、ボランティアの方も入り乱れての大作業でそれも見所になっているようです。
[ 2017/05/23 04:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

いつもありがとうございます。
昔は家の中も寒かったので、厚い半纏をなどを着こんで暖炉に手を伸ばしていたんでしょうね。
この辺りは湿度の高い寒さで、上手く表現できませんが日本海側の雪国同様、冷え方がちょっと違う感じです。
[ 2017/05/23 04:41 ] [ 編集 ]

床にしょうじが写り込んでいて、灯りにも風情がありますね
雪深い冬の暖がいろりだけ・・・
常時暖かい物が、いろりに用意されていたんでしょうね
あたたか~い作品ですね。
[ 2017/05/23 16:43 ] [ 編集 ]

ココモカさん

ありがとうございます。
こちらのお店ではこの景色もお店のインテリアにしているという印象的です。おかげさまでいい雰囲気の写真が撮れました。
窓が障子というのが、合掌造りの魅力ですね!
[ 2017/05/23 21:29 ] [ 編集 ]

シンメトリーで素敵な写真
ここで暖をとるんですね〜
人間の生きる為の知恵が生み出す理に叶った造形は美しい
写真を撮る方の感性が切り取る一瞬がそれを伝えてくれる
なんて素晴らしい!!
[ 2017/05/24 14:35 ] [ 編集 ]

carmencさん

ありがとうございます。とても励みになるお言葉をいただき、とてもうれしく思います。
この合掌造りの屋根の角度は雪を自然に落とし、雨は中に入りにくい絶妙の角度だそうです。
その昔、形が決まるまで試行錯誤があったのでしょうか。素晴らしい世界遺産ですね。
[ 2017/05/24 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する