薄明かりの手取川扇状地の夜明け (石川県 白山市)

絶景探しの旅 - 0216 薄明かりの手取川扇状地の夜明け (石川県 白山市)

薄明かりの手取川扇状地の夜明け (石川県 白山市)  Photo No.0216

手取川扇状地のちょうど口が開く辺りの5月初旬の朝の風景です。水を張ったばかりの水田が明るくなりつつある空の色を映し出しています。時間はまだ朝の4時43分。これから20分後に日の出時間となります。人々が寝ていて感じないうちに日がどんどん長くなっていて北陸地方でも朝の4時台には空がすっかり明るくなっています。

SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1.3s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/05/13 05:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(28)

気持ちがいいですね

おはようございます。
早朝の田園風景、水田に水が張られ、空の色を反映して空気感が清々しい感じを与える時、気持ちの良い景色を見ています。
こんな時に、折畳椅子を持ち出し、暖かいコーヒーを飲みながら眺めて居たいですね。
[ 2017/05/13 06:17 ] [ 編集 ]

うれしいですね

おはようございます。
北陸の写真紀行を拝見して地元の人間として嬉しいです。
北陸新幹線の延長工事がここまで進んでいること知りませんでした。
機会があれば見に行こうと思います。
獅子吼高原からの加賀平野の夕景の水田も美しいです。
[ 2017/05/13 08:05 ] [ 編集 ]

おはようございます。気持ちのよい朝の目覚めの写真を見せていただきありがとうございます。

今朝は目覚めたら07:45。年寄りの早起きは私には当てはまらないようです。以前は、完全な早起き型だったのに、勤めをやめてから、どんどん変化していって、…。
仰有られるように、その前から起きていれば、光の微妙な変化が体感できることでしょう。そういうのを実感して歩く。其れが定年後のライフプランでもあったのですが、…。
[ 2017/05/13 08:17 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

朝の空に反射した水田、こういう田園風景はなんだか心が落ち着くのは何でなんでしょうか~。
一日が気持ちよく始まる気がします^^
[ 2017/05/13 08:43 ] [ 編集 ]

さゆうさん

基本的には色がしっかり乗った目がさめるようなドラマチックな景色が好きなのですが、一方で、気張らずに、ただ静かな朝の空気が流れるだけの風景も最近はいいかなと思っています。さゆうさんと一緒にいただいた夜明けの湖の湖畔で、写真を撮りながらいただいた美味しいコーヒーを思い出しました・・・。こんな朝の風景はそんな気分にさせていただけますよね。
[ 2017/05/13 08:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/13 08:57 ] [ 編集 ]

つぅたろうさん

コメントありがとうございます。
今回の北陸・飛騨特集は盛りだくさんで、素晴らしい景色にもたくさん会えました。
絵はがき写真も多いかと思いますが、それはそれで綺麗な風景ということで。しばらく続きますのでお付き合いいただけますとうれしく思います。
[ 2017/05/13 09:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ご連絡ありがとうございました。
[ 2017/05/13 09:26 ] [ 編集 ]

AzTakさん

早起きする瞬間はいつも、もう写真はいいやと思うのですが、それを乗り越えられれば、後の気持ちは三文の徳状態に置き換えられます。おはようございます。気持ちのよい朝の目覚めの写真を見せていただきありがとうございます。 一度、きっかけを作って起きれば、寝すぎるとなんか1日が損した気持ちになります。ただ、会社あるときはいつまでも寝ていたいです?
[ 2017/05/13 09:37 ] [ 編集 ]

ノースさん

ドラマ性もないですが、心が落ち着きますよね。ノースさんの写真にもよくある朝霧などあればと思ったのですがこの辺りはあまりそういうものが出ない場所のようです。この日の天気も晴れで楽しみがいっぱいでした。
[ 2017/05/13 09:43 ] [ 編集 ]

おはようございます
田圃に水が張られた風景って良いですよね
そこに少し明るくなってきた、空が写り込んで、これから始まるよー
って言ってるようですね
[ 2017/05/13 09:57 ] [ 編集 ]

こんにちは

まだ街灯の明かりが見えますね。
これから朝陽の瞬間ですね・・・どんな風景が待っているか想像しただけで
ワクワクしてきますね。

朝陽の撮影は本当に一瞬一瞬が勝負ですから
待機も合わせて相当早くに現地に行かなければならないので
本当に夜は寝ていられませんね。どちらかを犠牲にするしかないように思います^^;
[ 2017/05/13 11:10 ] [ 編集 ]

おはようさんどす~
田んぼに水が張られる風景ってこの時期の
お楽しみですよね~
光ってる田んぼが素敵で此れからどの様に
変わって行くか期待感でわくわくですね^^

楽しみにしてます!
[ 2017/05/13 11:12 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

特に新緑の頃の山間部の田園風景を見ると心が落ち着きます。長く雪に閉ざされた季節から解放され、暖かさも増し、空気も爽やか。生活している人たちも1年で1番いい季節だと思われていることでしょうね。
[ 2017/05/13 11:15 ] [ 編集 ]

砂時計さん

この日は山の上で、1時くらいに星空を撮って、一眠りして、この時間に起きて撮影をしました。実はこの向きは北東で日の出が山に遮られるのです。で、狙いは、日の出の一瞬の影!次回をお楽しみに。
[ 2017/05/13 11:20 ] [ 編集 ]

x都人x さん

この時期の水が張られ、苗が植えられた頃の景色がとても最高ですよね。そこは陸地が湖に変わる瞬間でもあり、光と陰が最も楽しめますのでいい季節です!この後は日の出の影を楽しむために狙ったスポットに移動します。次回をお楽しみに〜!
[ 2017/05/13 11:24 ] [ 編集 ]

今日は。
この時間帯は私が好きな時間帯で気が休まります。
流石、日本の原風景です。
[ 2017/05/13 11:58 ] [ 編集 ]

水田が光ってますねぇ!静で厳かな朝ですね
こんな時間は、大変でもきっと幸せなのかと
わくわくしているのかと
想像してしまいました。
[ 2017/05/13 12:54 ] [ 編集 ]

tTSUCHIYAさん

まさに日本の原風景かも知れませんね。後継者問題もあり、日本の田園風景がいつまで保たれるのかわかりませんが、このひと時、ひと時を大切にしていきたいものですね!
[ 2017/05/13 13:17 ] [ 編集 ]

ココモカさん

はい、おかげさまでワクワクしながら早朝の撮影を楽しみました。
こちらの景色を見た後は、場所を移動して、また別の朝の瞬間を待ちます。明日もご覧いただければうれしくです。
[ 2017/05/13 13:22 ] [ 編集 ]

言葉にならない程美しい朝
水田に写り込む朝の恵み

あ~ぁウキウキしてきたっ(#^.^#)
ここに住んでる方いつも素敵な光景見てるんだろうなぁ
[ 2017/05/13 13:34 ] [ 編集 ]

ほんと綺麗ですねー!
水田への映り込みのお写真、大好物です!(^^)!
こういう景色は、大好きなんです。
[ 2017/05/13 13:47 ] [ 編集 ]

デコさん

北陸地方では多くの場所で春のGWの頃に一斉に田植えを始めるようです。なので、この頃に来ればこんな景色があちこちで見られました。この付近には都会を離れて移り住む人が最近、増えていると聞きました。自然を感じる日々の暮らしを楽しまれているのでしょうね!
[ 2017/05/13 15:10 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

朝早く来た甲斐がありました。やはり山のある田園風景がいいなあと思いました。こちらは四季折々の風景が楽しめる私のお楽しみスポットでもあります。
[ 2017/05/13 15:17 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

夜明けの空、薄明かりが美しいですね。
そして水田が輝いてキレイ~..:*゚
田植え前に見られるこの時期ならではステキな風景ですね^^♪

[ 2017/05/13 18:52 ] [ 編集 ]

夜明け前、いいですね〜
朝がこんな色をしながら少しずつ明けていくのですね
ひんやり冷たい空気が感じられます。
水を張った棚田は輝き、朝の山並みも美しい…
[ 2017/05/13 20:42 ] [ 編集 ]

ハーモニーさん

淡い色の空と、それを映す水田の輝きがとても綺麗でした。この後はどんどん、毎日、毎日、稲がどんどん育って日々、違う景色になって行くのでしょうね。この時期ならではの素敵な風景を楽しませていただきました。
[ 2017/05/13 21:42 ] [ 編集 ]

carmencさん

夜明け前の淡い色の田園風景っていいですよね。東京地方ではあまり見ることのできない、米どころならではの景色をしっかり楽しませていただきました。この後、すぐに場所を移して、日の出の時間を待ちました。どんな景色だったのかは次回をお楽しみに〜。
[ 2017/05/13 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する