金沢・尾山神社 ステンドグラスの神門 (石川県 金沢市)

絶景探しの旅 - 0213 金沢・尾山神社 ステンドグラスの神門 (石川県 金沢市)

金沢・尾山神社 ステンドグラスの神門 (石川県 金沢市)  Photo No.0213

金沢の尾山神社の神門です。金沢市観光協会によりますと、明治6年に創建された尾山神社(おやまじんじゃ)は、加賀百万石でお馴染みの加賀藩祖 前田利家と正室のお松の方を祀る神社です。この神社の一番の見所は、明治8年に建てられたという神門で、和漢洋折衷の三層式の構造で、三層目には、ステンドグラス調のギヤマン(ガラス)がはめ込まれています。明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構のひとつであり、国の重要文化財にも指定されています。

和風、中国風、洋風のトリプルデザインが珍しく、窓の部分のステンドグラスが実にモダンです。綺麗な神門の全体像を見ることができる昼間の景色もかなり綺麗で素敵ですし、夜はステンドグラスの部分が光り優しい雰囲気を醸し出します。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 60mm f9 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/05/10 05:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(22)

おやまあ、尾山神社に立ち寄りましたか。なんてダジャレを飛ばしてはいけません。
いつも撮りたいと思うのですが、時間配分がまずく、残り時間わずかのときに通りかかり、やむを得ず、パスしています。
本当に摩訶不思議な建物(神門)だと思います。金沢の自力の凄さを見せつけられた感じです。それが非常にいい気分です。
[ 2017/05/10 08:17 ] [ 編集 ]

こんにちは。ついに我が石川県の紹介ですね!

この尾山神社の神門はその昔は大野の沖に出た舟の灯台代わりにもなったと聞いています。
[ 2017/05/10 10:39 ] [ 編集 ]

こんにちは。
これな珍しい建築物ですね。
和・中・洋の良い所取りかな。
非情に珍しい建築物ですね。
紹介愛梨が党ございます。

今回の旅行は、大失敗です。私の根性なしには自分自身がっくりです。
1日半早く切り上げました。
[ 2017/05/10 10:57 ] [ 編集 ]

この場所をお写真で拝見するのは
初めてです

いいとこどりのこの建物
珍しい~(#^.^#)

貴重な場所見せて頂きました^^
[ 2017/05/10 13:36 ] [ 編集 ]

こんばんは~☆

トリプルデザインですか、時代的には解るような気がします。
ステンドグラスというのが洒落ていますが中から、更に夜も見てみたい気がしますね^^
[ 2017/05/10 20:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/10 20:45 ] [ 編集 ]

AzTakさん

本当に不思議な建物が街のど真ん中にあったものですね。通りかければつい立ち寄ってみたくなる、最も金沢らいい建物のひとつだと思います。私は金沢に立ち寄ればあれこれ立ち寄ってみたいところがいくつもあるのですが、AzTakさんのように立ち寄れずにいますが、何故かここだけは立ち寄ってしまいます・・・。金沢駅からも繁華街からも程よく近いからかも。
[ 2017/05/10 21:32 ] [ 編集 ]

こんばんは

金沢駅兼六園口「もてなしドーム」も独創的で素晴らしかったですが
このステンドグラスも本当に独創的ですね。
尾山神社って言うんですね。
これが神社とは全く見えないですね。
綺麗なステンドグラスでこれは撮りたくなりますね^^
北陸は良いですよね~~特に金沢~飛騨高山は大好きな街です。
今は新幹線で簡単に行けますが昔は列車の旅で木曽川のライン下り見れて
それはそれで良かったです^^
[ 2017/05/10 21:35 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

大野と言えば金沢港辺りですよね。昔は何もなかったからずいぶん遠くからでも高台の尾山神社からの灯りも見えたのでしょうね~。ちょっと変わった石川県特集、少々続きます。お楽しみに~。
[ 2017/05/10 21:35 ] [ 編集 ]

さゆうさん

本当に珍しい建物です。なんとなくちぐはぐしたように見えますが、まとまっても見えたりもします。カメラで言えば、SONYのα7シリーズのようなちぐはぐだけど見慣れればそれなりに見えるパターンと同じですね。
春の旅行はちょっと寒すぎましたでしょうか。
根性出しすぎて大事に至ってはいけません。ある意味、いい判断だったかも知れませんよ~~。私も寒い場所での車中泊を考えたことがあるのですが、その時に作戦としてカイロ体中に貼りまくるという方法も考えたことがあります。
[ 2017/05/10 21:41 ] [ 編集 ]

デコさん

本当にちょっと変わった建物ですよね!石川県では結構有名な建物なんですよ。
そういえば、兼六園の2本足の灯篭も珍しい形です。金沢には印象的なものがあれこれとありますよね。
[ 2017/05/10 21:45 ] [ 編集 ]

ノースさん

夜の輝きも興味があるところですよね。
窓にきれいなステンドグラス。設計した方のアイディアが光ります。
明治初期は海の外からの文化があれこれ入ってきて面白い建物が日本各地にいろいろ建って、それが今も皆さんの愛すべき遺産になっているというのが、これまたいいですよね!
[ 2017/05/10 21:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ちょっと変わった珍しい建物ですよね。そんな建物も見慣れるとそれなりに素敵に見えます。こちらは地元ではとても有名です。いつもありがとうございます。
[ 2017/05/10 21:52 ] [ 編集 ]

砂時計さん

そうでしたよね!砂時計さんが計画した旅が皆さんにとても好評だったのですよね。今は新幹線が開通して東京駅から信じられないくらい早く金沢に行けるようになりました。名古屋や大阪より東京が近くなって、人の流れが大きく変わりつつあるんでしょうね~。観光の方も関西から関東にシフトしているようにも感じます。
まるで、大阪の豊臣秀吉の時代から、江戸の徳川家への対応のように、向かう方向が変わったのと同じようです。歴史は繰り返されるっていう感じですね~。
[ 2017/05/10 21:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/10 22:06 ] [ 編集 ]

神社ですか( ^ω^)・・・見えませんね
面白いですねぇ~
確かに、和洋中が融合して独特な雰囲気が・・・
不思議な神社ですね~

だんだんとMTさんが、
どこにいらっしょるのかが、
楽しみの一つです。
次にはどこの風景が見られるのか
どんな作品を見せてくれるのか
日本中をあっちこっち、身軽に・・・
[ 2017/05/10 22:06 ] [ 編集 ]

こんばんは。
金沢、素敵な場所ですよね~~
名古屋で働いていた頃、東海・北陸エリアも担当していたので
何度か訪れたことがあります・・・仕事ですが(泣)
この場所はうちの支店のすぐ近くなので案内してもらいました。
あの頃の記憶が・・MTさんのおかげで数年ぶりに蘇りました^^

[ 2017/05/10 22:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

確かに大汗のような~~~~。
でもよーく見るとなんかこの積み上げ方って、SONYのα7シリーズのボディデザインに通じるものがあると思いませんか~?!
[ 2017/05/11 05:15 ] [ 編集 ]

ココモカさん

いつもご覧いただきましてありがとうございます。お楽しみいただけるととてもうれしく思います。これから訪ねてみようとする場所もありますし、今まで撮り貯めた景色もあります。そして他の特集をやっていてタイミングを逸してまだ未公開の作品もいっぱいあります。日本から世界からの写真をどんどんUPしていきますので、毎日、期待していてくださいね~。
[ 2017/05/11 05:21 ] [ 編集 ]

サトちゃん@さん

サトちゃん@さんもこちらを訪ねられていらっしゃったのですね。オフィス街の裏に位置しているのに静かでいい雰囲気の場所ですよね。私もここから金沢駅の方向にあったのですが、金沢の営業所で4年弱勤務していた経験もあります。
[ 2017/05/11 05:28 ] [ 編集 ]

和洋中全部取り入れると神社もこんな風になっちゃうんですね。
明治時代って吸収力がすごいですね!

もしかしたら、imajinを体現するとしたら
こういう世界なのかもしれない
排除でなくミックス、柔軟でいいですね。
[ 2017/05/15 18:44 ] [ 編集 ]

carmencさん

新しいものを求める人の活力ってすごいと思うのです。金沢の人たちは、この違和感のある建物も受け入れ、大切に守り続けているのですね。おかげで今も当時の様子を今に伝え、我々の目を楽しませてくれています。
惜しむべくは、日本全国でそうあったように金沢城も明治になり壊されてしまったことでしょうか・・・。それが本当に残念で仕方がありません。
[ 2017/05/15 21:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する