3つの顔の「太陽」 (神奈川県 横浜市)

先日、そごう横浜店に行ってきました。ちょっとした催事のために八王子出身の友人がやってきているということで、久しぶりに顔を見に行ってきたのです。イベントの様子を見たり、色々な話に花を咲かせたりと楽しい時間もあっという間でした。せっかくきたので向かうは屋上広場。ご存知の方も多いかと思いますが、ここにはあの芸術家の岡本太郎氏の黄金の彫刻作品の「太陽」があるのです。

絶景探しの旅 - 0118 3つの顔の「太陽」 (神奈川県 横浜市)

3つの顔の「太陽」 (神奈川県 横浜市)  Photo No.0118

岡本太郎美術館によれば、1985年のそごう横浜店開店を記念して制作された作品で、太陽の顔が3面あり、それぞれが、朝のやさしさ(下の写真の中央)、昼の力強さ(メインの写真)、夜のおだやかさ(下の写真の右)を表現しているそうです。岡本太郎は太陽をモチーフとした作品をいくつか製作したそうですが、無限に、そして無条件にエネルギーを与える太陽を、自分の芸術の思想的な核としていたそうです。そんな岡本太郎の「太陽」を寒々とした青い世界と幾何学的なモチーフで仕上げてみました。  (世界の芸術品)

LUMIX GM5 G VARIO 7-14mm/F4.0 20mm相当 f6.3 1/250 ISO200

岡本太郎「太陽」

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/02/04 05:00 ]   神奈川 | TB(-) | コメント(12)

おはようございます。
見事に冴えた構図の撮り方に脱帽です。
瞬間的に考え抜かれたものと思われますが素晴らしいですねー。
[ 2017/02/04 06:00 ] [ 編集 ]

そごう横浜点の屋上にありますか。高所恐怖症の悲しさ。屋上には上ることができません。
先日南青山で『こどもの樹』を見ました。閉館した敷地前に放置されているさまは寂しそうに見えました。
[ 2017/02/04 07:34 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/02/04 07:54 ] [ 編集 ]

これは素敵です!
こういうものがあるのを知りませんでした。
素晴らしい構図と色で切り抜かれ、お見事です
[ 2017/02/04 09:02 ] [ 編集 ]

さゆうさん

いつもありがとうございます。おっしゃるように噴水池の角が目の前にありましたので手前の三角にめちゃくちゃこだわって超広角で三角を強調しつつレイアウトを考えてやってきたところ、いい具合に出来上がりました。
[ 2017/02/04 15:27 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こちらの屋上はまったく屋上に感じません。景色もそんなに見えるわけでないし、囲いもしっかり付いていて、反対にここって本当に屋上?って感じでした。私も時々高所恐怖症ですが、全然大丈夫でした。
[ 2017/02/04 15:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

いつもご配慮いただきありがとうございます。
[ 2017/02/04 15:30 ] [ 編集 ]

aunt carrotさん

ありがとうございます。こちらの「太陽」は本来はゴールド系のはずなのに、ブロンズ調に変わっています。この色が日陰ブルーと一体となって極寒の地の太陽の印象となりました。
[ 2017/02/04 15:35 ] [ 編集 ]

太陽の百面相ですね(#^.^#)

いつもながら
切り取り方が素敵です^^

デコなら撮れないよ( ;∀;)
[ 2017/02/04 17:02 ] [ 編集 ]

♪デコ♪

ありがとうございます。♪デコ♪さんのアイディアにはこちらこそ、いつもかないません。気球写真(タイムトンネル?!)は絶対私にはムリです。
[ 2017/02/04 17:40 ] [ 編集 ]

今晩は
初め拝見した時に(太陽の塔)が浮かびましたが、、、
成程~岡本太郎さんの作品でしたか、、、

何だか力が湧いてきました^^

[ 2017/02/04 18:20 ] [ 編集 ]

x都人x2さん

岡本太郎の太陽の顔はこちらのもの太陽の塔など、表情がとても生き生きしていてそれで人をひきつけるものがあります。特に太陽の塔は私的には非常に芸術性が高いと感じますし、何度見ても飽きない不思議さがあります。私も力がわいてきます。
[ 2017/02/04 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する