未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)

福島県会津地方の大きな湖、猪苗代湖(いなわしろこ)の湖畔にある天神浜オートキャンプ場にやってきています。猪苗代湖は日本の湖での大きさ4位という大きな湖です。こちらの湖畔は内陸にも関わらず大きな砂浜になっています。

絶景探しの旅 - 1126 未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)

未知との遭遇 (猪苗代湖畔/福島県 猪苗代町)   Photo No.1126

夜明け前の猪苗代湖畔の大きな砂浜をキャンプ場のライトが照らしています。よほど直進性の高いライトを使用しているのか、木々の影が砂浜に不思議な一直線のラインを描いています。満天の星空と地平線に伸びている直線の光と影を組み合わせてみました。この日はちょっとした風も吹いて、木々の葉の揺れが作品に何とも言えない動きを与えてくれました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/06 00:00 ]   福島 | TB(-) | コメント(34)

こんばんは
上手いな〜なんて素敵な絵にちょいと見ない
ええ構図星をこんな風に表現があるんだ
f4で綺麗に星が出てますね〜
[ 2019/11/06 00:28 ] [ 編集 ]

こんばんは
素敵なお写真ですね
星がいっぱい♪
クリックしました
[ 2019/11/06 02:17 ] [ 編集 ]

おはようございます。
まるで絵画のようです。MTさんの絵にはいつも驚かされてばかりです。素敵な作品、ありがとうございます。
[ 2019/11/06 06:16 ] [ 編集 ]

そこに素晴らしい景観がありましたねえ。これだけでも行った甲斐があったことでしょう。

会津若松と裏磐梯には行くものの、ふるさとの誇り猪苗代湖は車窓からチラ見するだけ。何とも情けない話です。
[ 2019/11/06 06:35 ] [ 編集 ]

お早うございます
今度は福島ですかー
忙しいですね  って言うより、驚きです
紅葉はまだの様ですが、星が綺麗ですねー
[ 2019/11/06 06:52 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

ありがとうございます。とても励みになります。こちらの湖畔にやってきて、周りに都市があるのに、ここまで星が見えるものかと感激しました。久しぶりに見る満天の星空でした。そこに砂浜に伸びる直線の光と影。素晴らしい景観のオートキャンプ場だと思いました。ただ、私が行った直後にキャンプ場は冬の長期のお休みに入ったようです。
[ 2019/11/06 06:57 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。今までは山の中から星空を見ていたのですが、目の前が開ける場所でこれほどまで多くの星が見えびっくりでした。素晴らしい場所でした。
[ 2019/11/06 07:00 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。とても励みになります。こちらの砂浜の光と影のラインは驚きでした。自分の影を木の影に隠しつつ撮影しました。
[ 2019/11/06 07:03 ] [ 編集 ]

おはようございます。

覆いかぶさるような木々が風で揺れてなんとも不思議な感覚になります。
星空を見ながらこのままずっと進むとどこに行きつくのかな?とそんな感覚になります。
まさに未知との遭遇ですね。

12-24mm、欲しいレンズです。
[ 2019/11/06 07:07 ] [ 編集 ]

AzTakさん

今回の福島訪問はタイミング的には少し早かったかなという印象ですが、それでもしっかりと楽しめました。こちらからは磐梯山と猪苗代湖のコラボの星空写真も撮ったのですが、会津の街明かりの影響で画像の落ち着きが悪く惜しまれました。何かいいアイディアが思い浮かんだ時にもう一度チャレンジしてみようと思います。
[ 2019/11/06 07:08 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

今年は東北・日光の秋を楽しもうと半年前から計画手配をしていました。
今回の福島編の最大の目的はひとつだけ、明後日をお楽しみになさってくださいね。
[ 2019/11/06 07:11 ] [ 編集 ]

ayaさん

綺麗すぎる星空に、直線に伸びる光と影、そして大きく揺れる木々など不思議なものがいくつも重なりました。地平線の先の光に何があるのかといった感じでした。12-24mmはいつも出かける時に16-35mmと悩みます。今回は車でしたので両方持って行きました。
[ 2019/11/06 07:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。
12mmの使い心地がよさそうですね。
なんとも不思議な絵に驚きましたが説明文で理解できました。
思わぬ効果がありましたねー。
真ん中にに見える星座、スバルではないかと思うのですが?
このような所が素晴らしいですね。
[ 2019/11/06 07:23 ] [ 編集 ]

おはようございます。

星空も綺麗に写ってSONY α7RⅡを使い切ってますね。

さすがです。

レッドブルのF1チーム代表クリスチャン・ホーナー氏は

アルボンを絶賛してますからガスリーの

復活は無いですね。

応援
[ 2019/11/06 07:32 ] [ 編集 ]

おはようございます。見事な「銀色の道」が出来上がりましたね!

猪苗代湖はまだ行ったことがありませんが、日本で4番目に面積の大きい湖、ここまでは知っていたのですが、それ以降は調べてみてわかりました~
[ 2019/11/06 08:24 ] [ 編集 ]

とてもとても幻想的な世界ですね

当たり前ですが湖にも砂浜はあるのですね。
チョットびっくりです
[ 2019/11/06 09:07 ] [ 編集 ]

良いお写真ですわーー。
こう言う発想全く無かったです。
どうもありがとうございました。
[ 2019/11/06 09:33 ] [ 編集 ]

こんにちわ

ほんとに、"未知との遭遇" そんな雰囲気ですね!
[ 2019/11/06 11:28 ] [ 編集 ]

つじさんこんばんは~

まさしく未知との遭遇

映画のワンシーンみたいに

なってますね

星空が美しすぎます

木々の揺れがたまらんですね~




[ 2019/11/06 19:21 ] [ 編集 ]

MTさん
こんばんは。
写真出てきた瞬間、未知との遭遇だ〜!と思ったら、
タイトルがそうでした。
まさに、あの映画のイメージですよね。
自然がかもし出す、奇跡の一枚ですね。
今日も素敵なお写真ありがとうございました!
[ 2019/11/06 19:50 ] [ 編集 ]

キャンプ場でここまでのライトを
使うことは如何なものなんでしょう。

キャンプなのですから
静かに暗闇の中で夜空を眺めたいと
思う人も多いはずですがねぇ。

応援ぽち
[ 2019/11/06 19:59 ] [ 編集 ]

今晩は

猪苗代湖に来ていたのですね。いい写真を撮ってもらいました。
自分も今日猪苗代湖を湖南方面に行きましたが、波が高かったです。
天神浜も青年の頃行ったきりでした。こんな面白いライトがあるのですね。
この辺には白鳥が来たり、しぶき氷ができたりと、これからの季節も面白いです。
[ 2019/11/06 22:04 ] [ 編集 ]

こんにちは

正に「未知との遭遇」ですね!どれもこれも驚きです。
滑走路のようね線がライトなのでしょうか?そして、真ん中右のほうに
ぐにゃぐにゃした絵のような文字のようなものがあって、これも自然に
できたものですか?
どこかの木の陰に宇宙人がいるかもしれないと探してしまいました!
[ 2019/11/07 01:57 ] [ 編集 ]

さゆうさん

12㎜ならではの表現ができることがありますのでよく使用します。真ん中に見えるのは、オリオン座です。これも12㎜の効果で星たちが集まって見えるので勘違いしやすくなったのではと思います。
[ 2019/11/07 05:22 ] [ 編集 ]

hirokinaraさん

ありがとうございます。励みになります。
ホーナーさんは、アメリカGP後に発表すると言っていたのですが、先延ばししたようです。
まだ何か考えていることがあるのでしょうか。アルボンが最初にトラブルを受けやすいことが気になっているのかも知れませんね。
[ 2019/11/07 05:27 ] [ 編集 ]

お名前なしさん

ありがとうございます。
TVなどのクイズ番組でも湖の大きさを問うものが多いですが、1位は誰でもすぐにわかるとして、難解なのは第2位だったりしますよね!
[ 2019/11/07 05:29 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

ちょうど、湖の東側に砂浜が広がっているエリアがあります。かなり大きな砂浜でしたので驚きでした。ハワイのワイキキビーチのようにわざと砂を敷いたのかも知れないと思ったもののあまりの広域なために自然にできたのかなとも思います。
[ 2019/11/07 05:34 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。
このような珍しい延びる光と影をどう撮ろうかということでこのような写真になりました。広角ならではの表現ができました。
[ 2019/11/07 05:36 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

もう一枚、未知との遭遇と付けたい写真があるのですが、そちらは別のタイトルを付けようと思い、こちらをそのように付けました。それにしても不思議な光景ですよね。
[ 2019/11/07 05:39 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

ありがとうございます。なんとも不思議な光と影のラインでした。星を撮るために長時間露光としていますので、風が木々を揺らす様子が幻想的に映りました。木の陰に私の影を隠しましたが、少々はみ出してしまいました。
[ 2019/11/07 05:43 ] [ 編集 ]

amiさん

ありがとうございます。とても励みになります。あの未知との遭遇のポスターなどのイメージがあまりにもインパクトがありすぎで、あの印象が頭に残っていました。実際は大きく違いますが、私も瞬間そう思ったのでこのタイトルにしてみました。
[ 2019/11/07 05:53 ] [ 編集 ]

よっちんさん

こちらのライティングは水難事故を防ぐための必然的なものなのかも知れません。キャンプ場ですので小さな子供もやって来ますのでそんなこともありそうです。この日は風のためにそこそこの波も起きていました。
[ 2019/11/07 05:56 ] [ 編集 ]

イングリシュガーデンさん

イングリシュガーデンさんも猪苗代湖に行かれてたのですね。私の時も波が強く感じました。
こちらでは猪苗代湖と磐梯山と星空の写真も撮ったのですが、会津若松の街灯りが強いこともあって、微妙な仕上がりでした。
磐梯山の紅葉も見事でこちらにまた来ることがあればもう一度、チャレンジしてみたいと思います。
[ 2019/11/07 06:01 ] [ 編集 ]

Roseさん

真ん中のぐにゃぐにゃしたものは、誰かが線を引いたのかと思います。昼間は車も乗り入れたりすることもできるようです。
宇宙人の件ですが、よく見ると左端に三脚の足が一本、私のはみ出した影が写っていました。
[ 2019/11/07 06:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する