雲の衣をまとう富士山 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 1125 雲の衣をまとう富士山 (静岡県上空)

雲の衣をまとう富士山 (静岡県上空)   Photo No.1125

飛行機の窓から富士山を見るのが楽しみのひとつです。この日も富士山が見える側の席を確保しています。位置情報ではそろそろ富士山が見える頃ですが、雲で陸地が覆われ富士山は無理かなと思いながら窓を眺めていました。しかし、よく見てみれば、その位置に雲の衣をまとう富士山の姿がしっかりとそこにありました。   (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/8000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/11/05 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(22)

お早うございます
あらら、真っ白ですね〜
何と無く、富士山わかります(笑)
[ 2019/11/05 05:49 ] [ 編集 ]

おはようございます。
いやー、これは面白い、このような絵わりと好きです。
上空で何時もはっきりと見えるとは限らないんですね。
かなり厚い雲の中から恥ずかしそうに衣の影から僅かに顔を見せてくれてありがとうですね。
[ 2019/11/05 05:51 ] [ 編集 ]

見続けている人だと発見できる状況なんでしょうね。教えてもらえば、山容がうっすらと分かるような気がします。
私が同じ状況にあったとしたら、全然気づかずに終わってしまったかも。う~~ん。
[ 2019/11/05 06:18 ] [ 編集 ]

おはようございます。窮屈な窓際の席でも飛行時間の短い国内線なら良いかもしれませんね。

これが富士山と気付かない人がほとんどでしょうね。
[ 2019/11/05 07:02 ] [ 編集 ]

真っ白な雲海の中から冠雪の富士山。
良いの撮れましたねーーー!
[ 2019/11/05 11:33 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございました。ようやくようやく カメラを持つのが・・・・

苦痛で無くなりました。二ヶ月間マウスを持つのも辛くって・・・・・・
ようやく始動です。左利きのカメラはないのでしょうかねえ????と思いました。
[ 2019/11/05 12:31 ] [ 編集 ]

こんにちは。

雲の中でもちゃんと富士山の形がわかりますね。
まさに雲の衣をまとっています。

「隠れてもだめですよ~~見えてますよ」の心境です。(笑)
[ 2019/11/05 15:55 ] [ 編集 ]

こんばんは~

さすが富士山、いくら雲がその姿を隠そうとしても
しっかり存在感がありますね♪


来週13日からいよいよイタリアへ出発です。
今回は羽田空港からルフトハンザ機でミュンヘン乗り継ぎです。

羽田からでしたら(成田からも見えたのかもしれませんが)
富士山が小さいながらも見えるのかなと思いますが、
ツアーなので座席の指定が出来ないようです。
それでもカウンターで「窓側の席にして~」と
頑張ってみようと思っています(笑)

ヨーロッパ便の場合、
羽田からですと富士山は左側に見えるのですよね?
[ 2019/11/05 20:10 ] [ 編集 ]

こんばんは。
流石です。私だったら、シャッターを押さなかったかもしれません。未熟さを痛感しました。
[ 2019/11/05 20:27 ] [ 編集 ]

私は飛行機に乗ると
すぐに寝てしまうか
本を読んでしますんですよ。

一度だけ成田から伊丹に向かう飛行機で
夕日に染まる富士山を見ました。

応援ぽち
[ 2019/11/05 20:48 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

こんな雲のかかり方もあるものなのですね。全体が富士山の形に覆われるのを見たのは初めてです。
下から見たらどうなっているのかとても気になるところです。
[ 2019/11/05 22:56 ] [ 編集 ]

さゆうさん

決して絵心のある仕上がりの写真ではありませんが、このような富士山を見ることは珍しくここは記録に残そうと決めました。何度も上空からの富士山を撮っているのですが、このような富士山に出会うのは初めてです。
[ 2019/11/05 23:03 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こんな状態でも富士山を探しているのは私かパイロットさんだけではないかと思います。
航空会社のパイロットさんは我々が見たことのない素晴らしい富士山を何度も何度も見ることができ羨ましい職業だと思います。とはいうものの職業ゆえ、写真を我々のように撮って公開することもできず、そこが辛いのではと思います。
[ 2019/11/05 23:14 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

おっしゃるように私ですら、最初は探しました。これは発見の難易度が高かったです。
座席についてですが、席が狭くて苦痛の時はJALに乗ってみてはいかがでしょうか。少しは広い様に思います。
[ 2019/11/05 23:23 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。今回は富士山は無理かなと思っていたらこれが目に飛び込んできました。あまりの珍しさにシャッターボタンを熱心に押していたのですが、富士山が見つけられなかった人たちからすれば、この人、何を撮って喜んでいるのだろうと不思議なことだったでしょうね。
[ 2019/11/05 23:33 ] [ 編集 ]

こんにちは

この間の一時帰国の時には、ヨーロッパからの便が日本上空に近づいた時に
「富士山を見ることができます」と言われ、キョロキョロとしていたら
頭の部分だけ見ることができて、隣の座席の人と喜びました。
こんな不思議な富士山もあるのですね。だまし絵のような、わかる人にだけわかる、
見える人にだけ見えると言う感じですね。見つけられたMTさん、さすがです!
[ 2019/11/05 23:38 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

苦痛をいよいよ乗り越えて再始動ですね~。私も右手首が腱鞘炎なのですが、しょっちゅう重いカメラとレンズを手にしているものですから、なかなか治りません。もう11か月になります。もちろん少しずつ痛みは取れて来ています。ひろ吉さんもあまり無理なされないようになさってくださいね!
[ 2019/11/05 23:46 ] [ 編集 ]

ayaさん

あきらめかけているときにこれを発見したときは、やった!とうれしくなってしまいました。
今まで何度も飛行機に乗って富士山を見たことがあるのですが、シェイプそのままで雲がかかっているのは初めてでした。
[ 2019/11/05 23:54 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

もう一週間とちょっとですね!ワクワクの日々ではないでしょうか。とても羨ましいです。ミュンヘンからイタリアでしたら、窓から見えるアルプス山脈の上空や地中海の風景も素晴らしそうです。しっかり楽しんで来てくださいね!羽田からですと北回りになりますので、富士山が見えるチャンスは離陸時と帰路の着陸寸前の時でしょうか。私の経験上は左がチャンスが多い様に感じます。空から富士山が楽しめるように、窓際がしっかりと確保されるように祈っています~。
[ 2019/11/06 00:00 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

写真はどうでもいいやと思って写真が、あとから見れば意外とよかったりします。こちらは絵にならないことを覚悟で撮ったものです。いわゆる証拠写真のようなものです。これに光のショーなど重なればよかったのですがそこは残念でした。
[ 2019/11/06 00:03 ] [ 編集 ]

よっちんさん

夕暮れ時の羽田発伊丹着は窓の外の景色が最高です。
ただ、いつも飛行機の離陸時間が遅れることが多く、遅れも計算しながら便を選びたいところです。
[ 2019/11/06 00:06 ] [ 編集 ]

Roseさん

富士山を見ることができてよかったですね!
おそらく東京の街と富士山の風景が見えたのではと思います。富士山は頭だけ見えるだけでも喜んでしまう、まさに日本人の心の山に感じます。台風の前後の夕方には空が焼けることが多いのですが、その時の富士山の様子は最高です。
[ 2019/11/06 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する