アクセル全開 (2019 F1日本グランプリ/三重県 鈴鹿市)

2019年のF1日本GPからの最後の1枚となります。先日も火花が出る写真をUPしましたが、以前はカーボンボディがすり減ったり、スピードが落ちる元となっているのでは心配していました。実際のところはフロア下にチタニウム製のスキッドブロックなるものが装着されていてこれが地面と擦れることにより火花を出すという視覚的効果を狙っているようです。

絶景探しの旅 - 1105 アクセル全開 (2019 F1日本グランプリ/三重県 鈴鹿市)

アクセル全開 (2019 F1日本グランプリ/三重県 鈴鹿市)   Photo No.1105

その中でも一番たくさんの火花を散らして走ってくれるのが、レッドブルレーシングのマックス・フェルスタッペン選手です。速さだけでなく、火花を飛び散らせて迫力いっぱいの走行を見せてくれるのが、マックス・フェルスタッペン選手の魅力です。

ちなみに、フェルスタッペン選手が初めてF1GPのコースを走ったのは車の運転免許すら持っていない17歳になったばかりの2014年のF1日本GP(鈴鹿)のフリー走行です。そして、翌2015年のデビュー戦のオーストラリアGPでは史上最年少出走(17歳165日)を記録。第2戦マレーシアGPでは7位と最年少入賞(17歳180日)を記録。そして次の2016年のスペインGPでは最年少優勝(18歳227日)を獲得の記録を持ちます。そして、もし来年の2020年に総合優勝することが出きれば、同じチームでの記録として残るベッテル選手(現フェラーリ)の持つ22歳134日の記録を破っての最年少F1チャンピオンとなります。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  300mm相当(APS-Cモード) 1/125 f13 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/16 00:00 ]   三重 | TB(-) | コメント(16)

よくわからないテクニカルタームが出てきました。まあ、私には事故なく走り、見た目もきれいなのが一番です。
チタニウム製のスキッドブロックもそういう働きをしてくれているのでしょう。
[ 2019/10/16 04:32 ] [ 編集 ]

おはようございます。
勢いある一枚!
迫力ありますねえ!
[ 2019/10/16 07:06 ] [ 編集 ]

おはようございます。これまたスピード感のある一枚ですね。

今回は火の粉の流れ方がわかる写真、舞い上がるルートがわかりますね~
[ 2019/10/16 07:08 ] [ 編集 ]

お早うございます
随分流し撮りの練習しましたねー
フェルスタッペンは素晴らしいドライバーですよね
ベッテルもレッドブルにいた時は、圧倒的な速さでしたがねー
車体から火花が出るのは、ダウンフォースを得る為、車体の下を流れる空気を出来るだけ早める工夫がされています
先ずは、車体を出来る限り低くしています
このダウンフォースは空気が上から車体を押さえつけるのですが、その力は1、5トン以上になります
それでブレーキをかけたり、路面のちょっとしたギャップで、下面が擦れて火花が出ます
[ 2019/10/16 07:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。
流し撮りの撮影効果は凄いものですね。
火花最高です。
[ 2019/10/16 08:58 ] [ 編集 ]

今日の写真も見事ですわー。
こんだけ流しが決まると気持ち良いですよねー!
[ 2019/10/16 09:23 ] [ 編集 ]

モータースポーツの人気って
今でも根強いのでしょうねぇ。

私は中学生の頃にタミヤのプラモデルで
F1の車を作っていたのが今もよく覚えていますわ。

応援ぽち
[ 2019/10/16 19:40 ] [ 編集 ]

こんばんは。

火花を散らしてすごい迫力ですね。

昨日訪問しましたがどうしてもブログが開きませんでした。
画像サイズが大きいからでしょうか。

ポケットWi-Fiが届きました。
これで訪問出来るようになりました。

[ 2019/10/16 21:33 ] [ 編集 ]

AzTakさん

私も同様に思います。走っていて迫力があって見た目も格好イイ、それが最高です。
今回は最高に楽しむことができました。
[ 2019/10/17 06:42 ] [ 編集 ]

ジャムさん

流し撮りは大変でしたが、その成果もあり、写真に迫力が出ました。
これを機に流し撮りの魅力にハマりそうです。
[ 2019/10/17 06:52 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

流し撮りのシャッター速度を遅くすればするほど迫力とスピード感が出るようです。前回の火花の1枚は火花を点で捉えるために高速シャッターとしましたが、この時はスローシャッターの流し撮りなので火花が線で表現できています。
[ 2019/10/17 07:01 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

F1マシンの空力の解説を細かくいただきためになります。さすがF1エンジニアのぼびぱぱさんの説明は違います。本当にありがとうございました。ベッテルがレッドブルの時代の写真も撮ってあります。その頃のF1マシンはトヨタが始めたというシャークフィンが主流で何とも格好悪いデザインに感じました。F1マシンはありとあらゆる工夫で空気の流れを巧みにコントロールしていて、まさに陸のジェット機ですよね。
[ 2019/10/17 07:12 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。練習の甲斐あって、流し撮りを楽しむことができました。
今度は電車なども流し撮りで撮って見ようと思っています。こちらも難易度が高そうです。
[ 2019/10/17 07:40 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

onorinbeckさんはハクチョウの流し撮りの名人ですよね!
私も今回の流し撮りで、そちょっとハマりました。今度は電車の流し撮りにチャレンジしようと思っています。
[ 2019/10/17 07:42 ] [ 編集 ]

よっちんさん

私もタミヤのF1モデルを作りました。最近はF1マシンの新作が出ていないのでしょうか。ちょっと寂しいですよね。
ガンプラに押されているのかも知れません。
[ 2019/10/17 07:45 ] [ 編集 ]

ayaさん

とにかくまずはポケットWi-Fiがお手元に届き良かったですね。
私のページはいつもリサイズしたものを1枚のみ上げていますので、それほど重くはないと思います。ただ、端末などで写真ブログをいくつも見ていると1日の最大従量を超えてしまい、速度制限がかかったことが何度もあります。ひょっとしたらそれに引っかかったのでしょうか。ayaさんはあちこちの訪問も多いでしょうから、1Gなんてあっと言う間に超えそうです。お気をつけてくださいね。
[ 2019/10/17 07:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する