富士山を背に走る快速「富士登山電車」 (山梨県 富士吉田市)

山梨・富士吉田の白糸の滝のある山を降りれば、私の好きな富士山と富士急行線の電車が見られる場所がすぐそこにあります。この場所に来る時はなぜかいつも天気もよく、撮影日和となります。

絶景探しの旅 -  1080 富士山を背に走る快速「富士登山電車」 (山梨県 富士吉田市)

富士山を背に走る快速「富士登山電車」 (山梨県 富士吉田市)    Photo No.1080

河口湖方面から富士山を背に快速列車がやって来ました。その名も「富士登山電車」。実際には後ろの茶色い編成のものがそのデザインのもので、終点のJR中央線と連絡する大月駅で折り返して、富士山に向かって走る時に先頭が富士登山電車の専用車両となる配置となります。そのため、富士山と富士登山電車の先頭を写すことが難しい状態です。 (鉄道のある風景)(富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  135mm f8 1/1250 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/21 00:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(10)

富士山の確率が5割にも満たない感じの私とは大違いですね。富士山に向かって走っているのか、大月駅に向かって走っているのか、どちらでも通用しますが、MTさんはそういう誤魔化しはしないようですね。
どこか曲がり角などで、先頭と富士山とがフレームに収まらないものか、地図であたってみるかなあ。まあ、難しいんでしょうねえ。
[ 2019/09/21 06:27 ] [ 編集 ]

おはようございます。
バックに見える山が富士山なんですね。
この構図での絵は初めてです。
これは好きです。いいですねー。
[ 2019/09/21 06:52 ] [ 編集 ]

AzTakさん

最近は撮影場所を事前に調べるのにいくつかのサイトの便利機能を利用していますが、中でもGoogle Mapがお役立ちです。詳細のイメージをつかむときは、航空写真にして3Dで立体的に見たり、また、人型を道路に放り込んで道から見える景色なども確認します。実際のロケハンが1番いいのに決まっていますが、こういう便利なものはフル活用せねばと思って使っています。
[ 2019/09/21 09:20 ] [ 編集 ]

さゆうさん

この辺りでワイドな写真を撮ろうとすれば、民家や倉庫などがたくさん映り込みます。この日は望遠レンズを持参しましたので、余計なものが入りこまない縦位置と望遠レンズでまとめてみました。ちなみにこの日は望遠で柿の木の葉っぱのあいだに入って、柿の木越しでの撮影となっています。
[ 2019/09/21 09:25 ] [ 編集 ]

良いっすねー、富士急!
後ろタラコなんだ^_^
[ 2019/09/21 16:21 ] [ 編集 ]

富士急急行って一度も
乗ったことがないんですよ。

富士山は車窓からだと
新幹線からしか
眺めたことがありません。

応援ぽち
[ 2019/09/21 16:31 ] [ 編集 ]

こんにちは。考えてみると富士山に向かう列車ですから、先頭車両は富士山を背景にするのは難しいですよね。

お天気が良くて何よりです。
[ 2019/09/21 16:44 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

せっかくこの付近にいますので、列車3本ほど撮らせていただきました。
違う種類の列車が連結されている様子はやっぱりそそられるものですね。
[ 2019/09/21 21:50 ] [ 編集 ]

よっちんさん

私はフジサン特急での旅を楽しんだことがあります。
列車で窓から時折見える富士山を楽しみながら目的地に向かう旅もなかなか捨てがたかったです。
[ 2019/09/21 21:54 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

こういう連結はそそられる一方、私のようなイメージを持って撮る人には残念と感じることもあります。
それでも滝を見た後に電車も楽しめよかったです。
[ 2019/09/21 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する