オリオン座と精進湖 (山梨県 富士河口湖町)

絶景探しの旅 -  1076 オリオン座と精進湖 (山梨県 富士河口湖町)

オリオン座と精進湖 (山梨県 富士河口湖町)    Photo No.1076

夜中の間ずっと富士山を覆っていた厚い雲が夜明けが近づくに連れ引いてきました。その雲の様子が富士山からこちらに向かって飛んでくる竜のようにも感じました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f4 13s ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/17 00:00 ]   山梨(富士五湖エリア) | TB(-) | コメント(18)

龍ですねぇ
迫力のある龍が

ちょいと失礼っ何て言いながら富士様の前をお邪魔虫

こういうのもいいなぁ自然^^まさにそのものですもの
[ 2019/09/17 04:37 ] [ 編集 ]

おはようございます。これだけ明るくなってきても空の星、技術ですね。

おそらく肉眼ではもう少し暗く見えているのだとは思いますが、それをこの表現、カッコ良過ぎます~
[ 2019/09/17 06:45 ] [ 編集 ]

おはようございます。
富士山とオリオン座いいですねー。
富士山は撮影の憧れの山です。
それと星空いいなー。
何時かは撮影に行ける日を楽しみにしています。
[ 2019/09/17 07:54 ] [ 編集 ]

恥ずかしながら、星座はいつまで経っても見分けられるようになりません。そういう才能がまるで欠落している。それを認めたくはありませんが、認めざるをえません。
こういうものがよく分かる人達が羨ましいです。
[ 2019/09/17 08:26 ] [ 編集 ]

おはよう御座います、つじさん

近頃よく

空を仰ぐことが多くてですね

雲もよく見ているのですが

いるんですよ

龍が

龍の形をした雲見ましたよ~

とっても幻想的

幻じゃなく

本当に龍だったら

なんて

妄想ばっかりしながら

空を仰いでいます

つじさんといえば

富士山

今回のオリオン座と富士山


良いですね~ハッキリ見えますね


沖縄では、オリオンのベルト部分にあたる3つの星を「黄金三星」(こがねみつぼし、クガニミチブシ)と呼び、神が住む星とされているそうです。






[ 2019/09/17 09:12 ] [ 編集 ]

やはり本物は違いますね

いつも薩摩富士を撮っていると本物の富士を見ると迫力の違いに驚きます。あたりませですけど・・・・・・
もう少しでカメラ復帰出来ると思います。ご心配掛けてます。
[ 2019/09/17 09:37 ] [ 編集 ]

デコさん

自然の風景は面白いものがよく見られますが、写真に写せばこのように思ってもみないような画になっていることもあります。
これだから自然相手の写真撮影は楽しいですよね。
[ 2019/09/17 18:35 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

夜間の撮影はMモードで撮影をしています。このくらい明るくなると肉眼でも識別しやすくなるのですが、この日も撮影をし始めた時間帯は富士山が完全に雲に覆われ真っ暗で、肉眼ではよく見えませんでした。こんな時は、ISOを3200や1600くらいからスタートし露出をオーバーにしながら撮影すれば、ほぼこれと同じような状態の写真を写すことができます。
[ 2019/09/17 18:41 ] [ 編集 ]

さゆうさん

以前、富士山を撮りながらの周遊旅をなされたいとおっしゃられていましたよね!
その時は、是非ともどこかで合流させてください。いつかさゆうさんの夢がかないますように。
[ 2019/09/17 18:46 ] [ 編集 ]

AzTakさん

星空は、静止画ですとオリオン座、北斗七星、すばる、天の川が多くの人々にもわかりやすいので好んで撮るようにしています。昔は目もよかったので肉眼でたくさん見えました。今は視力も落ちて、十分に星空を楽しむことができなくなって残念な思いがあります。
[ 2019/09/17 18:50 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

子供のころ、家の駐車場に敷物の上にワンコと一緒に寝転がって星空を見あげていたものです。
その時の瞬間がとても幸せな気分でして、星空を眺めているといつもその時のことを思い出します。
沖縄では、オリオン座の3つの星を黄金三星と呼ぶのですか、今は逝ってしまった思い出の人々やワンコたちもその星に重ねてみたくなってしまいました。
[ 2019/09/17 18:58 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

私もいつかは薩摩富士を撮りたいと思っています。今年は雨も多くなかなか撮影の気分になれませんでしたよね。
もう一発、台風がやってきて、それが過ぎれば落ち着くのでしょうか。ひろ吉さんのカメラ復帰の日々を楽しみに待ちたいと思います。
[ 2019/09/17 19:01 ] [ 編集 ]

オリオン座がはっきりと
キレイに見えていますねぇ。

オリオン座というと冬の星座のイメージですが
夏でも肉眼で確認できるんですね。

応援ぽち
[ 2019/09/17 20:17 ] [ 編集 ]

こんばんは。

夜明け前の富士山。
龍の様な雲。
映り込み。

そして空には星がくっきりと。

ちょっと贅沢すぎる写真ですね。

[ 2019/09/17 20:28 ] [ 編集 ]

よっちんさん

オリオン座ですが、この季節は明け方に向けて空に昇ってきました。
これから早い時間に出てくるようになるのでしょうね。
[ 2019/09/17 21:50 ] [ 編集 ]

ayaさん

せっかくやってきた夜の精進湖でしたが、最初は雲ですっかり覆われていました。早く消えないかなと思っていたのですが富士山が雲から姿を現すころ、オリオン座が高くなりすぎて、気分的に大焦りでした。
それでもなんとかぎりぎりでこの1枚が撮れました。
[ 2019/09/17 21:54 ] [ 編集 ]

こんにちは

精進湖に映る富士山とその上に本物の富士山、雲があって、その上にオリオン座が輝く青空。下のほうは暗いのに、雲を境に青空って、こんなことあるんですね。2枚の写真を合成したかのように見えますが、本当の景色なんですね。とても素敵な1枚ですね。
[ 2019/09/18 00:48 ] [ 編集 ]

おはよう御座いますつじさん

素敵ですね

私も子供の頃

良く星空を見上げてました

夕方五時には家に帰りなさいと

母から言われてましたが

遊ぶのに夢中で

いつの間にか真っ暗

急いで家に帰るのですが

時既に遅し

家の鍵が閉まってて

家の中から

母の恐ろしい声が~

「5時に帰って来いって言いよろうがぁ」

泣きながら

満天の星空を

何回も何回も見た思い出がありますね(笑)

今は泣きながら黄金三星見ることも

なくなりましたが

つじさんの言うように懐かしい思い出を

思い出しながらの

星座の鑑賞は良いものですね~

ロマンチックです!

[ 2019/09/18 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する