吐竜の滝 (山梨県 北杜市)

清里から近い場所にある吐竜の滝(どりゅうのたき)に来ています。吐竜の滝は八ヶ岳を源とする川俣川の渓谷にあります。この場所にはいくつもの小さな滝もありますが、案内によれば、落差10メートル、幅15メートルとありましたので、おそらくこの辺りの滝の総称ではないかと思われます。また、その名も岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「竜の吐く滝」と名づけられたようです。

絶景探しの旅 - 1071 吐竜の滝 (山梨県 北杜市)

吐竜の滝 (山梨県 北杜市)    Photo No.1071

この日は雲ひとつない快晴の空で、川に燦々と光が当たり川俣川の大きな岩が強烈な白トビ状態となっています。また、川の中に入って楽しむ何組かのファミリーもいまして、全景を撮るのは厳しい感じです。そんなこともあって、吐竜の滝のメインの滝を切り取るように撮影しています。朝一でこちらにやってくれば、そんな苦労もなかったかと思いますが、朝は朝でこの日の目的となる別の場所でしっかり楽しんできていまして、ここはやむを得ないかなとも思います。それでも渓谷の壁面から湧き出す勇壮な滝と清流を撮ることが出来、まずまずといった吐竜の滝の訪問となりました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  52mm f11 15s (-1) ISO100 ND+PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/12 00:00 ]   山梨(北西部) | TB(-) | コメント(22)

どんな滝でも、高速SSで撮りたい派の私です。が、この滝は、信念を曲げて、スローのSSで撮りたくなる感じですね。
その昔は、轟の滝もこんなふうだったのではないかと、ふと思ってしまいました。
[ 2019/09/12 06:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。今日はてっきり小海線の車両の写真かと思いきや滝でしたか。

本当に川の壁面から湧き出ているように見えるのですが、実際はどうなのでしょうか?
[ 2019/09/12 06:32 ] [ 編集 ]

お早うございます
涼しげでいいですね〜
こちらに来て滝は見てないです
今度滝巡りでもしてみたくなりました
[ 2019/09/12 07:26 ] [ 編集 ]

おはようございます。
味のある素敵な滝ですねー。
名前がいいですね「吐竜の滝」とはよく名づけたものですねー。
パッと見た瞬間、これは明暗差のある難しい所だなーと感じましたが見事です。
流石きちんと処理されて素晴らしいです。
[ 2019/09/12 09:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/09/12 09:21 ] [ 編集 ]

めっちゃ綺麗。
シャッター速度もちょうど良い加減ですわー。
[ 2019/09/12 10:49 ] [ 編集 ]

こんにちは。

涼しそうですね。
糸を引くような滝が何本も、本当にきれいです。
竜の吐く滝ですか。
なるほどそのように見えますね。

[ 2019/09/12 17:38 ] [ 編集 ]

スローシャッターを切るために
NDフィルターを持って行くのが
さすがだなぁと思います。

PLフィルターも必須ですね。

応援ぽち
[ 2019/09/12 19:10 ] [ 編集 ]

こんにちは

マイナスイオンたっぷりの滝の写真ですね。MTさんの滝は、いつ見てもすがすがしく、さわやかですね~暑い時に観る、滝の写真は花火と同じくらいいいなと思います。
[ 2019/09/12 23:51 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪

吐竜の滝 滝の周囲の緑に絹糸のような滝の水の色がいっそう映えてまるで絵画を
観ているようです。素晴らしいですね。
[ 2019/09/12 23:58 ] [ 編集 ]

ふと
精霊が降りてきたかのような滝だぁ

・・・素晴らしい光景に息を吞みます
[ 2019/09/13 04:43 ] [ 編集 ]

AzTakさん

滝の水滴が強烈にはじく様子も素晴らしいですよね!
こちらの川の水面は早いシャッタースピードでも表面が穏やかで、スロー、高速、どちらのシャッタースピードでも楽しめると思いました。
[ 2019/09/13 05:48 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

山梨エリアではこの前の都留でもそうでしたが、壁面から水が湧き出ている滝が見事だと思いました。
小海線はまた今度違うスポットでの撮影を行いたいと思っています。
[ 2019/09/13 05:51 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

山梨はあちこちに素晴らしいスポットが多く、少しずつ回てみようと思っています。
ぼびぱぱさんのお住まいからは各所へのアクセスもよく羨ましい限りです。
[ 2019/09/13 05:52 ] [ 編集 ]

さゆうさん

滝に向かう途中までやや薄暗くて何とか行けそうかなと思っていたら、現場に到着してみれば、日光も注ぎかなりの明暗差があり、難しいな~、と即時に思いました。そんなこともあって明暗差の少ない部分を狙っての撮影になりました。
[ 2019/09/13 05:55 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

了解しました!
[ 2019/09/13 05:57 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

NDにPLを重ねて使ってシャッター速度が1/2となっています。今回は水面の反射コントロールにも使用していますが、PLはNDの2枚重ね的にも使え、重宝しています。
[ 2019/09/13 06:00 ] [ 編集 ]

ayaさん

山梨県エリアにはこのよう糸を引くような渓流の壁面から湧き出る滝がいくつもあるようです。そんなこともあり滝の撮影を楽しむ機会が多いですね。こちらではおそらく八ヶ岳からの伏流水かと思いますが、滝は同じように見えてもそれぞれ特徴があるものですね。
[ 2019/09/13 06:59 ] [ 編集 ]

よっちんさん

NDとPLはいつも持ち歩いています。NDは中間的なものを使っているのですが、もう少し遅くしたいと思うときはPLで1/2となり重宝しています。それでももっと暗くしたい時がありますが、大口径のフィルターって結構なお値段がして悩ましいです。
[ 2019/09/13 07:04 ] [ 編集 ]

Roseさん

ありがとうございます。暑い日のマイナスイオンをたっぷり感じる滝の撮影をしっかりと楽しみました。
日本は山や川がすぐそこにあり、このような光景をすぐに見ることが出来るので、そこはとてもありがたいと思っています。
[ 2019/09/13 07:10 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。こちらの渓谷はこじんまりとしていて、滝がすぐ目の前に見えます。また、ここから、清里という人気のスポットからも近く家族連れもたくさんやってきています。そんなこともあって子どもたちが目の前を行ったり来たりしていて、その合間を狙って(?)の撮影となりました。
[ 2019/09/13 07:15 ] [ 編集 ]

デコさん

こちらには竜の精霊が降りて来ているのかも知れません。八ヶ岳エリアでは今はまだ夏に余韻を引きずっていますが、秋から冬の紅葉の時期も楽しみです。
[ 2019/09/13 07:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する