天狗様の終着駅 (高尾駅 /東京都 八王子市)

0106 天狗の終着駅(高尾駅 東京都 八王子駅)

絶景探しの旅」  天狗様の終着駅 (高尾駅 /東京都 八王子市) Photo No.0106

JR中央線(快速)の高尾駅にやってきました。高尾駅は東京を出発して早い電車で1時間ちょっとで到着なのですが、通常はこちらが終点の駅ということになっています。高尾駅は、昔から酔っ払いの終着駅と表現されることがあり、酔っ払いの人たちが電車で寝込んでしまってつい終点まで乗り越してしまうのです。私も今よりもっとお酒が飲めたころは、新宿で下りの高尾行きの電車に乗ったはずなのに、気がつけば上りの電車で中野駅(*注:オレンジ色の快速電車では下り方向の1つ目の駅です)で目が覚めてあわてて、電車を飛び降りて、再び下りの最終電車に飛び乗った経験もあります。

先週も会社の帰りに席に座れたのはいいのですが、疲れきっていたためか眠ってしまい、自分の最寄駅を2駅乗り越して、気がつけば終点の高尾駅。お酒も飲んでいないのに、久しぶりにやってしまいました。高尾駅と言えば、高尾山。高尾山と言えば、天狗様ということで、駅にはこんな天狗様の大きな顔の彫刻がホームに設けられています。あ~、しまったと思いつつ、天狗様を拝ませていただき、折り返し出発の東京行きの快速電車に乗り、再び自宅へ向かったのでした。 *本記事でいったん「冬の中央線の風景編」は終了です。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。  (鉄道のある風景)  
 
SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f2.8 1/200 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/01/23 05:00 ]   東京(八王子) | TB(-) | コメント(14)

『こりゃ、そこの酔っぱらい。しっかりせんか!!』って、睨まれているかのようですね。
平塚の社宅に入っている社員がいつまでも出勤してこないので、どうしたのかと思っていたら、岐阜大垣まで行ってしまったとあとになって判明したことがありました。酔漢には座席に座るのは危険な行為なのかもしれませんね。
[ 2017/01/23 07:42 ] [ 編集 ]

こんにちは。この駅は30年以上前に何度も利用しました。

いかにも終点といった感じで、ここから一気に田舎になる雰囲気がかえって好きでした。

こんな地方の駅っぽい駅舎なのにマクドナルドがあったりして、やはり東京だとも感じました。
[ 2017/01/23 11:28 ] [ 編集 ]

終点まで乗る
そんな時期が若かりし頃ありました( ;∀;)

終点は心地良い場所
たまにはいいではありませんか(笑)

天狗様拝めたのですから^^
[ 2017/01/23 15:10 ] [ 編集 ]

高尾駅と知らずに目が覚めた酔っ払いは、
この天狗を見たらビックリ仰天ですね(笑)
JR高尾駅の駅舎が好きです♪
[ 2017/01/23 17:36 ] [ 編集 ]

こんにちは(*^_^*)

京都の鞍馬の天狗も有名であの天狗の鼻が雪の重みで折れたんです・・(笑)
それが鼻の取れた天狗の顔が何とも間抜けで・・・。
酔っ払いがこの高尾駅の終点まで寝過ごして・・ありゃ~~と気が付いて
降りようとする時の顔を想像したりします・・師匠の顔じゃないのですよ。
・・・鼻の取れた鞍馬の天狗ほど間の抜けた
顔ではないと思いますが・・・。ここの天狗の鼻は屋根があるので取れることはないと思います。
[ 2017/01/23 17:57 ] [ 編集 ]

今晩は
乗り越しされたお陰で
大きな天狗の彫刻と電車の
コラボが見れました^^

仕事でお疲れの様子、、、
ゆっくりとしてください!!
[ 2017/01/23 18:17 ] [ 編集 ]

その通り!
見てた?
乗り過ごした事あります。
っでさ、妙な連帯感でね、
乗り過ごした若い子に、みんなで1万ぐらいにしてタクシー呼んで酒を買いにいかした事、ありますわー(^。^)
[ 2017/01/23 19:43 ] [ 編集 ]

AzTakさん

行くに行って、大垣まで行かれた社員の方がいらっしゃいましたか。あまりにも爆睡しすぎですね・・・。昔は中距離はずいぶん遠くまで直通がありましたよね。高崎線でも高崎を通り越してずいぶん先まで酔っ払って行ってしまった人の話を聞いたこともあります。やはり座ったら眠ってしまう・・・、ってわかっていても席が空くとついこらえきれない衝動に駆られたりしますよね。
[ 2017/01/24 00:13 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

30年前も行かれたことがあるのですか?!すごいです。その頃はいったいどんな景色の高尾駅だったのでしょうか。その頃は全身オレンジ電車だった頃ですよね。そういわれてみれば、最初に違和感のあったステンレス電車も今はすっかり目に慣れたものです。
[ 2017/01/24 00:16 ] [ 編集 ]

♪デコ♪さん

そうなんですよ。おかげさまで、お!今回のシリーズはこれで〆ようなんて、とっさに思いつきました。転んでもただで起きないいつもの性格が幸いしました。いいもの拝ませていただきました!
[ 2017/01/24 00:19 ] [ 編集 ]

葉月さん

JR高尾駅の駅舎がそろそろ取り壊され改築工事に入るそうです。私も気が付けば撮りだめしていますが国立駅に続いて中央線の名物駅がフツーの駅になるのはさびしいものですよね・・・。
[ 2017/01/24 00:22 ] [ 編集 ]

砂時計さん

天狗の鼻をへし折る、とかいう言葉がありますが、実際にやられると困りますよね。高尾山の天狗様は屋根の下です。いたずらで鼻の折れることがないように祈りたいです。
[ 2017/01/24 00:24 ] [ 編集 ]

x都人x2さん

ありがとうございます。おかげさまで天狗様に久しぶりに会えました。まさに怪我の功名というやつですね。中央線と言えばオレンジ色で有名ですが、この写真では天狗もオレンジ、ライトアップもオレンジ、オレンジ一色の高尾駅で支柱を中央に丸いお顔の天狗様と遠近法で三角の杭のようになった中央線のバランスなども考えて撮影してみました。
[ 2017/01/24 00:29 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

onorinbeckさんもただでは転びませんよね~。皆さん、いろんな武勇伝をお持ちなんですね。そういえば今どきの新入社員たちも、新しい武勇伝を作っているのかな~。最近はしっかりした人たちが多いですからね~。最近はつぶれるほど飲みたくても、その後のしんどさを考えると飲みきれません・・・。
[ 2017/01/24 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する