高清水山の見える城端駅の風景 (富山県 南砺市)

JR西日本の城端線(じょうはなせん/高岡⇔城端)の列車を撮ろうとやってきました。途中の沿線でひまわりの花などと朱色の列車を撮ろうと考えていたのですが、ロケハンするにも異常高温注意報の出る中での車のエアコン突然死の状態ではさすがにロケハンどころではありません。作戦変更で終点の城端駅での撮影としました。

絶景探しの旅 - 1050 高清水山の見える城端駅の風景 (富山県 南砺市)

高清水山の見える城端駅の風景 (富山県 南砺市)    Photo No.1050

倒れそうなくらい暑い真夏の青空の下、城端駅のホームでの撮影です。城端駅のホームから後ろにそびえる山は高清水山(たかしょうずやま/1145m)ではないかと思います。現在の列車の色は朱色ですが、数年前まではえんじ色に白いラインが入った高岡カラーと呼ばれる色でした。経費削減のためにメンテナスの容易な単色の今の色になったと聞きました。私は今の色の方が好きなのですが、地元の人たちは長い間にわたって親しまれた前の色がよかったようです。そろそろ出発の時間となりました。車掌さんが出発の合図を始めました。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  150mm(APS-Cモード) f4.5 1/1250 (-1) ISO100 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/08/22 00:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(16)

素敵なアングルだなぁ(#^.^#)

いい場所でパチリンコしましたねぇ^^
赤い列車ってデコ好きです

デコ地方変な色しかないっ(笑)

きっと緑と合うんだろうなぁ^^
[ 2019/08/22 04:54 ] [ 編集 ]

大牧温泉へ庄川から向かったり、合掌造りの集落を見たりと、機動力があれば、なんでも可能な土地ですね。私も真似したいところですが、運転が大嫌いという大欠陥が私にはありました。(^_^;)

ところで、このレンズでAPS-Cモードにして撮る意味合いは何でしょうか?凡人の私には今ひとつ理解できません。
[ 2019/08/22 05:09 ] [ 編集 ]

デコさん

赤い列車の色は緑や街の景色の中での存在感がしっかりあっていいのではと思っています。
カラーもシンプルなのがローカル感いっぱいで好みです。ただ、その地方の風景に溶け込んでいるカラーのものもありまして、次回はそんな模様の私鉄沿線を訪ねてみようと思っています。
[ 2019/08/22 05:46 ] [ 編集 ]

AzTakさん

そういう私も運転せずにゆっくり寝ながら移動したいと思うことも多いです。最近は夏バテ気味で特に眠い日々が続いていたりします。APS-Cモードでも1800万画素が確保でm4/3を使っていた私としてはOKです。その他の利点はいくつかありまして、全画面フォーカス範囲に近いレベルになったり、明るい領域で望遠が撮れたりもします。この時は150-600mmとしてアップ写真なども撮っていましたので、そのままの設定での撮影になったためです。
[ 2019/08/22 05:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。城端線は列車の色を変えなければいけないくらい経営が厳しいのでしょうか。富山のライトレールは大成功だったと聞いているのですが、こちらは厳しいのですね。

富山は平野が広いので路面電車が今でも活躍していますが、市内の中心部に人口を集める政策が成功しているようです。半面、郊外は寂しいようです。
[ 2019/08/22 06:56 ] [ 編集 ]

広大な山と電車の組み合わせ、良いですねえ。
なんだか暑さも伝わってきますね…
[ 2019/08/22 07:22 ] [ 編集 ]

ほんと撮り鉄してるとヤバイぐらいな暑さですもんねー。
でも山並み見えるせいか、お写真は涼しげに見えますよ。
[ 2019/08/22 09:00 ] [ 編集 ]

おはようございます。
凄い気温の中での撮影、お気の毒です。
私がもしここで撮影していたら間違いなく熱射病ですね。
今までに32℃以上の気温を経験した事が無いのです。
朱色は緑の景色にも映えるし街中でも目立つので狙いとしてはいいですねー。
私も赤い色のジーゼルカーを時々狙っているんですが、今は小休止です。
今日は10月初めの気温なのでそろそろあちらこちらに出かけようかなと考えています。
[ 2019/08/22 09:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。

キハ40形は私も好きな気動車です。
愛称は「たらこ」と呼んでいますが、地方に行きますと
まだまだ現役で走っていますので嬉しくなります。

停車中の構図ですが良いアングルで撮影されていて
流石だなぁと思いました。
[ 2019/08/22 10:57 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪ いつもありがとうございます!

堂々とした高清水山の山容と電車の朱色のコントラストがいいですね。
まだ山の色も夏色って感じですね(^-^)
[ 2019/08/22 19:28 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

地方の鉄道は1時間に1本で満員電車でもなく厳しいのだと思います。
苦しいながらも鉄道が地域を支えていますので、無駄な経費は削減してでも存続の道を探っているのでしょうね。
[ 2019/08/23 05:22 ] [ 編集 ]

ジャムさん

ありがとうございます。終点の城端駅はのどかでいい雰囲気の町でした。しかしながら、その町の良さを感じることもできないような暑い1日の中、街歩きを行うほどの余裕もなく残念でした。
[ 2019/08/23 05:25 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ちょうど日が高い時間帯だったので、暑さもひとしおでした。できればさわやかな風を期待していたのですが、無風状態も続き大変でした。しかしながら、この後、しばらくして雨雲に覆われだし、すごい夕立がありました。
[ 2019/08/23 05:28 ] [ 編集 ]

さゆうさん

遅れた輸送機関だと思っていたディーゼル車の魅力がだんだんわかるようになってきました。
赤い列車は存在感もありますし、街並みにも合うと思います。
これからも各地の街並みと鉄道の写真を時折り楽しみたいと改めて思いました。
さゆうさんの鉄道のある風景のお写真を楽しみにしています。
[ 2019/08/23 05:33 ] [ 編集 ]

いたずらな風さん

ありがとうございます。励みになります。
JR西日本のエリアでよく見られる赤い列車は「たらこ」と呼ばれているのですか。まさにその通りですね。とても勉強になりました。このたらこがきれいな風景のあなかであったり、街中を走る姿は想像しただけでもワクワクします。
[ 2019/08/23 05:37 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

これから山もどんどん秋色に染まって来るのでしょうね。そんな景色と朱色の列車を重ね合わせた様子を想像するだけでもワクワクします。城端駅は四季を通して鮮やかな風景を訪ねにやってきたくなるような場所でした。
[ 2019/08/23 05:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する